ゼクシィ縁結びにサクラ・業者はいる?その特徴と見分け方を解説!



マッチングアプリ ランキング

ゼクシィ縁結びにサクラ・業者はいるの?

婚活サービスとして最近人気上昇中のゼクシィ縁結び!

最近よくCMで見かけるという人も多いのではないでしょうか?

今回この記事では、ゼクシィ縁結びにサクラ・業者がいるのかどうか調査した結果をお話します。

もし、いる場合にはどんな特徴があるのか、また見分け方について気になりますよね。

その点についてもこの記事で詳しく説明していきます!

そもそもサクラ・業者って何?

そもそも、サクラ・業者って何なのか、それぞれどう違うのかご存知ですか?

なんとなくどちらの言葉もいいイメージのない言葉だという認識はみなさんあるかと思います。

ここでは、まず、最初にサクラ・業者のそれぞれについて説明していきます。

サクラとは

サクラはよく耳にする言葉ですよね。

端的に説明すると、「偽客」という意味になります。

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す

出典:wikipedia

このように、見せかけで盛り上がりをつくる役割がサクラにはあります。

つまりサクラとは、ゼクシィ縁結びに多くのユーザーがいるように見せかける運営が用意している偽客ということですね。

業者とは

一方で業者は、サービスを運営する企業は全く関与していません

一般ユーザーとしてサービスを使いながら、商業的サービスに勧誘する人のことを指しています。

ビジネスや宗教の勧誘など、内容は相手によって異なります。

この業者は、一般ユーザーに紛れて利用しています。

よって、自身がサービスを使う中で相手が業者であると特定するのはマッチングしてからでないと分かりません。

この人めっちゃタイプ!と思っていいねした相手が業者だったということがありえるわけです。

このように業者は一般ユーザーに紛れているので特定が難しいのが特徴です。

【結論】ゼクシィ縁結びにサクラ・業者はいるの?

業者・サクラの違いについてお分かりいただけたかと思います。

結論を先に述べると、ゼクシィ縁結びには、サクラはいませんが、業者は存在する可能性があります。

とはいえ、業者もゼクシィ縁結びにはほとんどいないと言えます。

実際に筆者自身も、ゼクシィ縁結びを使っていますが今の所、業者と思わしき人物には出会っておりません。

なぜ、ゼクシィ縁結びにはサクラがいないのかその理由と、業者の特徴・見分け方について後述で詳しく説明していきます。

ゼクシィ縁結びにサクラがいない理由

なぜ、ゼクシィ縁結びにはサクラがいないのかそこには2つの理由が存在します。

この2つの理由を見れば、サクラの存在を気にせず、ゼクシィ縁結びを使えるようになるはずです。

安心大手のリクルート運営のため

サクラがいない理由1つ目は大手企業のリクルートが運営しているからです。

大手の会社でサクラを利用しているとなると、企業の信用問題に関わります

運営会社が明確に分かっており、かつ大きな会社ということであれば企業の信頼価値を損なう行為はできません。

また、リクルートは、結婚情報誌のゼクシィを発行し女性から絶大なる人気を得ています。

そのゼクシィから派生して出来たゼクシィ縁結びで、真剣に婚活している人をだますようなことはないのではないでしょうか。

月額料金制度のため

サクラがいない理由2つ目は、月額料金制度だからということがあります。

かつてのマッチングサービスでは、ポイント制での課金でした。

ポイント制になってくると、使ってもらえば使ってもらうほどポイントが消費され、売上が伸びるという仕組みです。

企業側はポイント消費を目的として儲けようとサクラと取り入れていたということがありました。

しかし、ゼクシィ縁結びではユーザーは月額での課金制度になります。

一旦、申し込めば、使うお金は変わりません。

それによって、わざわざ企業が課金を促進するような働きをする必要がなくなります。

でも、無料会員を有料会員にするためにサクラを用いてマッチングさせるという可能性は?と気になる方もいるかもしれません。

ご安心ください。

ゼクシィ縁結びは、企業側が徹底的になりすましを排除する仕組みで運営しています。

  • 有料会員登録時の本人確認書類提出の必須化をしているため、顔写真や年齢などに嘘がありません。
  • なりすまし会員を排除するために、メッセージ交換前に「ご本人証明書類の提出」をお願いしています。
  • 本人・年齢確認では、ご提出いただいた情報とご本人プロフィールの照合を『ゼクシィ縁結び』事務局で一人一人必ず行っています。そのため、名前や年齢、性別を偽ってメッセージ交換をすることはできません

出典:ゼクシィ縁結び

上のことから、本人でないとユーザー登録ができないようになっています。

そのため、サクラをつくることは困難とも言えます。

ゼクシィ縁結びに業者がほとんどいない理由

ゼクシィ縁結びにサクラが存在しない理由お分かりいただけたかと思います。

ここからは業者についてです。

先程、ゼクシィ縁結びにはサクラはいないが、業者は存在する可能性があるとお伝えしました。

ただ、ゼクシィ縁結びでは業者がほとんどいないと言われています。

なぜ、ほとんどいないのかその理由3つをまとめました!

女性も月額料金制

ゼクシィ縁結びでは、女性も月額料金を支払う仕組みになっています。

多くのマッチングサービスでは、男性側は課金必須ですが、女性は無料で利用できるようになっています。

その理由は、サービスの利用者の半数以上が男性だからです。

なるべく女性の比率をあげようとするために女性の利用を無料としています。

しかし、ゼクシィ縁結びでは利用者が男女ほぼ半々という比率になっています。

ゼクシィというブランドというのもあって、女性からの人気が高いサービスなんです。

そのため、男女ともに同じ料金でのサービス利用になります。

これまで、多くのマッチングサービスでは女性側が業者であることが多数でした。

上記から分かるように、女性が無料で使えることがその要因です。

女性は誰でもただで使えるわけですから、業者もそれを利用しユーザーに混じっています。

しかし、ゼクシィ縁結びでは女性も利用料金をきちんと支払わなければ使用できません。

このことから、無料で使えるマッチングサービスと比較すると、課金が必要なゼクシィ縁結びは業者が存在する可能性が低くなります。

本人確認が必須

ゼクシィ縁結びでは、マッチング後のメッセージ交換をする際に本人証明書書類の提出が必須になります。

つまり、本人確認を必ずしないと、メッセージができないわけです。

身元を明確しなければいけないという点で、業者が登録するハードルが高くなります。

このことからも業者が存在しにくいということが分かります。

24時間365日のパトロール体制

ゼクシィ縁結びでは、24時間365日のパトロール体制で運営しています

仮に、業者がいたとして、運営に報告をしたら、一定の人からの報告を受けたアカウントは利用停止になります。

業者は不特定多数のマッチング相手に勧誘をしかけているので、必ず何人かからの報告が運営に届きます。

このような対処が取られていることから、業者が存在しにくい体制になっています。

ゼクシィ縁結びの業者の特徴と見分け方

前述で、ゼクシィ縁結びではほとんど業者がいないと説明しました。

しかし、100%絶対にいないという宣言はできません。(課金して紛れているかも)

もし、万が一に備えて、ここでは業者の特徴と見分け方について紹介します。

面倒なことに巻き込まれないためにも、事前にきちんと把握しておくことが大事です。

以下を参考にしっかり対策していきましょう。

モデルの宣材写真のようなプロフィール

業者の多くは女性である可能性が高いです。

男性は女性のプロフィール写真をチェックする際に注意しましょう。

かわいいからという理由で安易にいいねしてはいけません。

業者かの見分け方として、モデルの宣材写真のような写真がプロフィールに設定されている場合は注意です!

本人ではない可能性があります。(使いまわしている写真の場合も)

すぐにLINEに移行しようとしてくる

見分け方の2つ目はマッチング後、メッセージを始めてすぐにLINEへ移行させるような人です。

メッセージでのきちんとやりとりをしてからLINEの連絡先交換が通常です。

すぐに連絡先を聞いてくる相手は、そもそも真剣に関係を築くことすらしていません。

メッセージしてすぐ連絡先を聞かれた際には要注意です。

また、ゼクシィ縁結びでは連絡先交換せずとも実際に会うことができます。

お見合い代行サービスを利用して相手と会う手段もあるので、安易に連絡先を伝えずとも済む方法もありますよ。

メッセージ内にURLが添付されている

見分け方3つ目はメッセージをやりとりする中でURLが添付された内容が送られてきた場合です。

URLをクリックすると、宗教団体のHPや商業ビジネスの概要サイトに遷移する可能性があります。

普通、真剣な出会いを探している異性からURLのついたメッセージが届くことはありません。

もしこのようなメッセージが来た際には、すぐ運営に報告しましょう。

業者と出会わない人の特徴

業者にはどんな特徴があるのか、また見分け方についてお伝えしました。

業者とマッチングしてしまう人がいる中でも、逆に全くマッチングしないという人もいます。

実は、業者はいい人と出会えなさそうなプロフィールを狙って、いいねをしているんです。

逆に言うと、ちゃんとマッチングできていそう人には、いいねしないんです。

このように業者とマッチングすることがない人たちは、プロフィールが充実しているという特徴があります。

これから業者とマッチングしない充実したプロフィール作成方法3つを紹介していきます。

笑顔・趣味の写真を入れる

プロフィール写真は複数枚登録できます。

まず、ここで、まず自分の表情がよく分かる写真(笑顔だと好感高い)を選ぶこと。

そして、自分の趣味や好きなものがわかる写真をサブとして登録する。

そうすることで、自分の人柄がわかり、マッチングしやすくなり、業者が避けるプロフィールになります。

プリクラは使用しない

プロフィール画像をプリクラにしている人には、いいねが集まりくくなっています。

これは男女両方に共通して言える特徴です。

プリクラはかっこいいorかわいいけど、実際会ってみたら全然違った!なんてこと経験したことありませんか?

マッチングサービスでは、プロフィール写真が理想の異性を決める大事な手段になります。

そこで、盛った写真を使用しても実際に会うとなったときにギャップが生まれうまくいかないなんてことが起きかねません。

そういったことが起きぬよう、プリクラを使ったプロフィールを避ける人がたくさんいます。

プリクラの使用はマッチングしにくくなる原因であり、業者に狙われます。

プロフィールはしっかり記入する

プロフィールをしっかり書くことは、相手に自分を知ってもらうためにとても重要です。

自分のことを書くのは少し照れくさいかもしれません。

しかし、きちんと書いておくことで、共通の趣味を持った人とマッチングできる可能性も高くなります。

プロフィールに記載する内容は以下の項目がおすすめです。

  • 現在どんな仕事をしているか
  • 休日はどんな過ごし方か
  • 趣味・最近はまっていること
  • 学生時代にやっていた部活
  • 好きな食べ物・音楽など
  • 真剣に相手を探していますという主張

このように詳しく書くことで、プロフィールを見た人は真剣に出会いを探していると認識します。

業者もこのようなプロフィールにはなかなかこないでしょう。

逆にプロフィール欄がひとことだったり、短い場合は狙われるのですぐに書き直しましょう。

ゼクシィ縁結びのサクラ・業者の特徴と見分け方まとめ

いかがでしたか?

ゼクシィ縁結びは、真剣に出会いを探す人にとってとてもおすすめのサービスです。

サクラもいませんし、基本的には業者もいませんので安心して使用できると思います。

最初に業者か見分けることも大事ですが、たまたまマッチングしてしまった!なんてこともありえます。

今後、利用する中であやしいと思う人とマッチングした際には、運営に報告することで安全に使えるようにしましょう。