Pairs(ペアーズ)のメッセージのコツ!送る頻度・内容は?例文あり



マッチングアプリ ランキング

Pairs(ペアーズ)でメッセージは無料?女性からの返信が来る例文紹介

Pairs(ペアーズ)ではマッチングすると、メッセージのやりとりができます。

「メッセージは無料でできるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

また、メッセージのやりとりをしていても

「途中で返信が来なくなった」「やりとりが長く続かない」

そんなパターンもあるかと思います。

そこで今回は、Pairs(ペアーズ)メッセージの、無料会員と有料会員でできることの違いを解説。

最初に送るメッセージの成功パターン・NG例や、メッセージを続けるコツも具体的にご紹介していきます。

女性とのメッセージのやりとりで悩んでいる方は必見です。

Pairs(ペアーズ)でマッチングするまでの流れおさらい

まずはPairs(ペアーズ)でマッチングするまでの流れを改めておさらいしましょう。

登録からプロフィールの作成、いいねまでの流れを項目ごとに見ていきます。

登録

以下が登録までの流れです。

①Pairs(ペアーズ)公式サイトやFacebook上の広告などからアプリダウンロード

②何で登録するかを選択(Facebookアカウント、アドレス認証、電話番号)

③利用規約に同意し、プロフィールを入力(ニックネーム、身長、職種など…)

④画像を登録し、はじめるボタンを押して無料会員に登録完了!

知り合いにばれてしまうのを防ぐには、友達に検索されないようになるFacebookアカウントでの登録がおすすめです。

Facebook登録をすると、Facebook上の友達には表示されない仕組みになっていますよ。

プロフィール作成

次に、Pairs(ペアーズ)でマッチングするまでに必要なことはプロフィール作成です。

マイページ画面から、詳細なプロフィールを作成します。

①プロフィール確認を押して自分のプロフィールページを開く

②プロフィールを編集するボタンが表示されるので押す

③サブ画像を追加、自己紹介文、その他詳細なプロフィールを設定・変更

重要なのは、登録をしたらすぐにプロフィールを作成することです。

なぜかというと、登録から3日間はプロフィールにNEWマークがついて、検索時に見てもらいやすいからです。

それに、プロフィールが詳細に設定されていると、プロフィールを見た方が共通点を見つけやすいですよね。

共通点が多かったりどんな人かわかる内容だと、いいねをもらえる確率が上がります。

プロフィールを見てもらいやすい時期に、しっかり写真や自己紹介文を作成しておくことでマッチングに繋げましょう。

いいねをする

Pairs(ペアーズ)でマッチングするには、「いいね」を送らないとはじまりません。

いいねを送り、お相手からいいねのお返し「ありがとう」をもらうことでマッチングとなります。

もちろん逆パターンでもOKです。

いいねはお相手のプロフィール上か、足跡一覧、今日のピックアップなどから送ることができますよ。

マッチング後に無料会員でメッセージは送れる?

では、男性会員は無料でどこまでメッセージのやりとりができるのか。

メッセージでいうと、マッチング後1通目しか無料で送ることはできません。

しかも、無料会員のままでは女性から届いたメッセージを閲覧することもできないんです。

そしてこれは男女ともにですが、1通目でラインIDやアドレスなど、連絡先を送ることは禁止されています。

仲良くなるにはメッセージのやりとりは必須ですし、男性は有料会員になる必要がありますね。

月額会員になったらメッセージ送り放題

無料会員ではメッセージのやりとりができないことはわかったけれど、

「月にいくらかかるのか」「有料会員はどこまでメッセージのやりとりができる?」

そいうことも気になってきますよね。

有料会員になると、メッセージの閲覧・送信は無制限でできるようになるんです。

具体的な料金は以下のようになっています。

・1か月プラン:3480円

・3か月プラン:6840円

・6か月プラン:10860円

・12か月プラン:15360円

Pairs(ペアーズ)では1ヶ月3480円から有料会員への登録ができます。

1・3・6・12か月プランがあり、12か月プランがもっとも割安になっています。

登録してみないとどれくらいで恋人ができるかはわかりませんよね。

マッチングして外で会えてもうまくいかない可能性だってあります。

となると1か月では短い…

迷っている方は、ひとまず3か月か6か月で登録してみてはいかがでしょうか。

マッチング後、最初にどんなメッセージ送ったらいい?

さて、メッセージのやりとりをする前段階で必要なことを説明してきました。

では実際にメッセージを送るとき、最初はどんな内容にしたらいいのでしょうか?

具体的にダメパターン、OKパターンを見ていきます。

ダメパターン

まずはダメなパターンです。

●マッチング後「いいねありがとうございます」の一言だけのメッセージ

女性からしたら、「よろしくお願いします」と返したらそこで話が終了してしまいますよね。

男性からいいねしてきたのに、こちらから質問しなくてはいけないの?と思う方もいるかもしれません。

●プロフィールにすでに書かれていることを質問する

プロフィールに書いていることをまた説明させるなんて失礼ですよね。

趣味について記載があるのに「△△さんの趣味はなんですか?」などと聞いてしまっては、

ちゃんとプロフィールを見てくれているのかと、女性は不快に感じてしまいます。

●いきなり連絡先を聞いたり、遊びに誘う

「いいねありがとうございます!まずはご飯でも行きませんか?」

男性より女性の方がマッチングアプリに対して慎重です。

それに、お互い何も知らないうちに会うなんて遊び目的と思われても仕方ありません。

中にはすぐ会ってもOKという女性もいますが、それでもいきなり1通目から会おうと言うのは失礼なのでやめましょう。

●いきなりタメ語

「△△ちゃん、マッチングありがとう!嬉しい♪」

たとえ女性の年齢が年下だったとしても、他人からいきなりタメ語で話されたら失礼な人だと感じるのが普通です。

礼儀、マナーのなっていない人だと思われないよう注意して振る舞いましょう。

OKパターン

ダメパターンをふまえ、続いてOKパターンです。

女性は、自分のプロフィールをちゃんと見てくれたのかをしっかり判断しています。

また、安全面から考えてもすぐに会いたいという意見は少ないです。

まずは、いいねのお礼自己紹介をするのが好印象を与えるコツです。

「いいねありがとうございます。

都内でIT関連の仕事をしている○○といいます。

△△さん(最初はニックネーム)の雰囲気が素敵だったので、

ぜひ仲良くなれたらと思い、いいねをさせていただきました。

△△さんはカフェ巡りが趣味なんですね。

僕もカフェでまったりするのが好きです。

仲良くなったら、ぜひ一緒に行ってみたいです。

よろしくお願いします。

このような感じだと、最初のメッセージとしては好印象だと思います。

OKパターン一番のポイントは、なぜお相手にいいねをしようと思ったかが書かれていることです。

これは、Pairs(ペアーズ)公式ホームページのコラムにも掲載されています。

男性から、メッセージで1通目にもらうと嬉しい内容の第1位です。

女性は、なぜ自分にいいねをしてくれたかを重視しているのです。

メッセージが続く人はやっている!続くコツ!

最初にどのようなメッセージを送ればいいかわかったところで、やりとりと続けるにはどうしたらいいのか。

具体的に3つのコツをご紹介します。

なかなかメッセージが続かず悩んでいる方は必見です。

コツ①相手のプロフィールを把握

メッセージを続けるコツ1つめは、お相手のプロフィールを把握するということです。

初回メッセージのダメパターンにもあったように、プロフィールに書いてあることを質問するのは女性にとっては失礼にあたります。

また、プロフィールに書いてある内容を把握しておけば、そこから話題も振れますよね。

趣味や自分の好きなことの会話は楽しいですし、自分に興味を持ってくれていると感じることができます。

そして先ほども書きましたが、女性は、男性が自分のプロフィールをちゃんと見てくれているのかを重視しています。

もし途中でプロフィールの内容を忘れてしまっても、再度見返して把握すれば問題ありませんよ。

コツ②相手に質問をし続ける

メッセージを続けるコツ①をふまえて、コツ2つめは質問を続けることです。

質問なしにメッセージを終えてしまえば、そこで話も途切れてしまいます。

それに、毎回女性に質問をさせていては、

「本当に私と仲良くなりたいのかな?」「興味があるのかな?」

と疑われてしまいます。

お相手と仲を深めたいのであれば、こちらから積極的に質問をしましょう。

ひとつのメッセージ内で何個も質問攻めにするのではなく、ひとつのメッセージに1回質問を入れる程度にするのがいいでしょう。

プロフィール記載の内容や、コミュニティの趣味嗜好など、話題はいくらでもありますよ。

コツ③共通の話題を探り続ける

メッセージを続けるコツ3つめは、共通の話題を探り続けることです。

コツ②で質問を続けるというのは、コツ③の共通の話題を見つけることに繋がります。

共通の趣味がもともとあればその話で盛り上がれますが、ない場合はやりとりしながら共通点を探りましょう。

共通点が多いと話も盛り上がりますし、「会ったら楽しいかも」と思ってもらえるかもしれませんよね。

必ずしも趣味や好きなものの話だけでなくてもかまいません。

恋愛・ライフスタイルなど、価値観の話でも良いと思いますよ。

実際に会えたメッセージやりとり!

仲がある程度深まったところで、デートに誘えるメッセージとはどんなものなのでしょうか?

女性は、できれば男性のほうからデートに誘ってほしいものです。

しかし、相手が求めていないのにしつこく誘い続けたら嫌われてしまいます。

タイミングが難しいと思う方もいるかもしれません。

ポイントは、会話を続けていく中で見つけた共通の話題などから、自然とお誘いする流れにもっていくことです。

男性「△△さんは、食べ歩きが好きなんですね。

僕も普段おいしいお店を開拓するのにハマっているんです。」

女性「そうなんですね、私も休みに食べ歩くのが好きなんです。」

男性「最近ハマってるご飯とかありますか?」

女性「最近はイタリアンの美味しいお店を探してます。」

男性「〇〇らへんに、おいしいイタリアンがたくさんあるんですよ。

△△さんがよかったら今度ランチでもご一緒しませんか?」

女性「いいですね♪行きましょう。平日の夜か、土日の日中なら都合がいいですよ。」

男性「ありがとうございます!では、土曜のランチはいかがですか?」

女性「大丈夫です♪」

このメッセージのやりとりで重要なことは、女性の意思を聞くということです。

いくら共通の趣味や好きなことがあっても、いきなり「今度の土曜の夜ディナーを食べに行きましょう」と誘うのはNGです。

女性は、「私の都合や意見は無視して勝手に進めるの?」と感じてしまいます。

あと誘う場所についてですが、はじめて会う人と、密室だったり夜人気のない場所で会うことに抵抗がある女性も少なくありません。

できれば日中のお誘いのほうが気軽にOKされやすいですよ。

どうしてメッセージが返ってこない?原因解明!

メッセージのやりとりをしていたのに、途中からメッセージが返ってこなくなった…

そんな経験はありませんか?

ここでは、女性がメッセージを返したくなくなる原因について解説します。

以下に当てはまっている方は要注意です。

原因①相手が返しにくいメッセージを送っている

メッセージはお相手が返しやすいものにしましょう。

女性が返しにくいメッセージは以下の通りです。

●自己完結している内容

男性「今日は○○行ってきたよ♪楽しかったです!」

女性「へぇ、いいですね♪(…で?)」

会話も続かないうえ、女性が返信の内容を考えるのに疲れてしまいます。

ここで「△△さんは行ったことある?」「〇〇は好き?」などど、

質問につなげられたら会話は広がりますよ。

男性が一方的に話すだけでは、女性は相槌や返信だけで疲れてしまうので気をつけましょう。

●個人情報を細かく聞く

まだ直接会ってもいない人に、自分の個人情報を細かく話すのは誰だって抵抗がありますよね。

女性からしたら、身の危険を感じる方もいるかもしれません。

何気ない会話のつもりでも、踏み込みすぎた質問はもっと仲良くなってからにしましょう。

(住んでいる細かい場所や地元、職場、苗字など…)

原因②フランクに接しすぎている

次に考えられる原因としては、フランクに接しすぎているのではないかということ。

いきなり許可もなくタメ語で、なれなれしく接してしまっていませんか?

自分は仲良くなったつもりでも、お相手も同じかどうかはわかりません。

それに、タメ語だとどうしても真剣に相手を探している印象を受けにくいです。

女性に遊びなのではないかと思われないためにも、会うまでは敬語で接するくらいがちょうどいいでしょう。

合コン感覚や、友達に接するような態度の接し方はNGです。

適度な距離感を保つことで、女性も安心感を得ることができます。

Pairs(ペアーズ)メッセージまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Pairs(ペアーズ)男性会員のメッセージにかかる料金と、女性とメッセージを続けるコツについてご紹介しました。

女性は、男性が自分のプロフィールをちゃんと見てくれていることを重視しています。

プロフィールの内容からメッセージの話題を探してやりとりを続けましょう。

そして、しつこくない程度に男性から質問をして飽きられない努力をしてくださいね。

共通点を見つけたり会話が盛り上がれば、自然とデートに誘えるはずです。

今回の記事を参考に、ぜひ女性とのメッセージのやりとりに活かしてください。