CROSS ME(クロスミー)に業者・サクラがいるって本当?見分け方・対策方法まとめ!

CROSS ME(クロスミー)にサクラ・業者がいるって本当?見分け方は?

CROSS ME(クロスミー)はすれ違いを恋のきっかけにするマッチングアプリです。

この記事では、CROSS ME(クロスミー)にサクラ・業者がいるのかについて説明していきます。

マッチングアプリをいろいろ使っていて、マッチングした相手に違和感を感じた方もいるかもしれません。

また、どのマッチングアプリを使うか悩んでいる方でサクラや業者のいないものを選びたいと思われる方もいますよね。

CROSS ME(クロスミー)にサクラや業者がいるのか、CROSS ME(クロスミー)を1年使う著者が徹底的に調べました!

サクラと業者の違いは?

まず、最初にサクラと業者の違いについて理解していきましょう。

サクラというのは、端的にいうと偽のユーザーです。

企業側がサービスを使ってもらうために、あえて偽のユーザーを紛れさせ、満足度を上げるといった役割を果たします。

このサクラがCROSS ME(クロスミー)にいるのか?

答えは、いる可能性はほぼゼロです。

なぜなのかはまた後ほど詳しく説明していきます。

次に業者についてです。

業者というのは、主には金銭など商業目的で利用している人のことを指します。

これは運営企業とは全く関係なく、一般ユーザーにまぎれて存在します。

そして、マッチングした相手に何かしらの勧誘をしてくる人たちのことです。

残念ながら、この業者についてはどのマッチングアプリにも存在します

この業者の排除は現状ではCROSS ME(クロスミー)だけでなくどのサービスでも困難です。

そのため自分自身で業者の見分け方を知り、きちんと身を守ることが必須になります。

CROSS ME(クロスミー)にサクラはいないのはなぜ?

サクラと業者の違いについてご理解いただけたかと思います。

ここでは、先程CROSS ME(クロスミー)にサクラがいないとお伝えした理由を説明します!

理由①運営はサイバーエージェント

運営している会社が大手IT企業のサイバーエージェントの子会社プレイモーションであることが理由1つめです。

運営元が一部上場企業であれば、サクラを用いるといった信頼を害するような行為は出来ないかと思います。

また、サイバーエージェントはCROSS ME(クロスミー)のほかにも、人気マッチングアプリを運営しています。

このことからも、サイバーエージェントがマッチングアプリ業界を牽引する会社と分かります。

運営元がはっきりしているというのは安心してマッチングアプリを使う大事な要素ですね。

理由②課金モデルがサクラ向きでない

CROSS ME(クロスミー)は月額での課金になります。

基本的にサクラというのは、相手に多くを課金させるために存在します。

かつての多くの出会い系サイトはメッセージを送るごとにポイントが必要でした。

そのため、そのポイントを手に入れるために課金しないといけないという仕組みでした。

サクラを使う目的はm多くのメッセージをやりとりをさせることで、ポイントを消費させお金を使わせることにあります。

しかしCROSS ME(クロスミー)は月額で一律の機能を使え、メッセージのやりとり自体にはお金が発生しません。

そのため、お金をより増やすためにサクラを用いるといったことをする必要がありません。

なので、サクラを疑わずCROSS ME(クロスミー)を使って大丈夫と言えます。

クロスミーをインストール!

CROSS ME(クロスミー)の業者の見分け方

どんな人が業者なのか見分け方を明確にするために、特徴をまとめてみました。

もしマッチングした人が怪しいと思う場合は以下の特徴に該当するかどうか確認してみてください。

見分け方①プロフィールが怪しい

プロフィールが怪しいとはどういうことなのでしょうか。

見分け方1つ目は、適切な情報がきちんと載っているかどうかです。

真剣に出会いを探す人は、自身を相手に伝えるためにプロフィールを丁寧に記入する傾向です。

そのプロフィールが情報が不十分であれば業者かという断定はできませんが、少し様子を見た方が良いかも知れません。

また、プロフィール内のメッセージ欄に「仲間」「人生」「副業」といった文言があれば業者の可能性が非常に高いです。

そういうプロフィールを見つけた際には業者を疑うようにしましょう。

見分け方②メッセージが長文orテンプレ

見分け方2つ目はメッセージからの判断です。

マッチングしてから送られてきたメッセージが長文・もしくはテンプレっぽいと感じた場合には気をつけてください。

またメッセージ内にURLがついていて、これ見てくださいといった内容があると、業者の可能性大ですよ!

CROSS ME(クロスミー)の業者への対策まとめ

業者の特徴がわかったところで、実際に業者に遭遇してしまった場合どうしたらいいか知っておかないといけないですよね。

これから業者への対策3つここで紹介します。

もし業者に遭遇してしまったらこちらを参考にしてください。

対策①メッセージ内にURL貼ってきたら無視

業者の多くが、連絡先交換後orメッセージ内で勧誘をしてきます。

その勧誘には内容を詳細に伝えるために専用のサイトへの誘導を促します。

メッセージ内にそのサイトへ移動させるURLがあった場合、決してそのURLに遷移せず、無視をしましょう。

対策②連絡先をすぐ伝えない

相手の情報が不確かな中で、一方的に連絡先を教えてほしいと伝えられた場合、連絡先を教えるのを控えましょう。

業者に限らずではありませんが、安易に連絡先を伝えるのは禁物です。

自身の連絡先が悪用される可能性もあるかもしれません。

相手に連絡先を聞かれた際には、相手の情報に確実性がありそうときちんとメッセージ内でやりとりを経てからにしましょう。

対策③運営へすぐ報告

メッセージをしている中で、業者と見抜いたらすぐに運営に報告しましょう。

何かが起こってからでは遅いです。

運営への報告が複数人から通報が寄せられると、その業者は強制退会させられます

被害が多くの人に及ばないように、業者だと思ったら運営へ報告です。

CROSS ME(クロスミー)にサクラ・業者はいるのかまとめ

いかがでしたか?

CROSS ME(クロスミー)にサクラはいない一方で、業者はいるということをご説明しました。

業者への適切な対策をし、見分け方を理解することで、いい出会いを見つけることができるかと思います。

 

クロスミーダウンロード