CROSS ME(クロスミー)で知り合いにバレる?友達からの身バレ防止対策まとめ



CROSS ME(クロスミー)使っているのがバレるって本当?

今流行りのマッチングアプリ。

昨今の男女の出会いのツールとして使用者の割合が急速に増えてきています。

とはいえ、自分が使っているのを知り合いにバレるのは少し気恥ずかしいですよね。

この記事ではCROSS ME(クロスミー)を使っているのが知人にバレるかどうかについて解説していきます。

著者が6ヶ月使い、徹底的に調べ、まとめました。

バレるかどうかその真相について見ていきましょう。

CROSS ME(クロスミー)はバレるのか?

「CROSS ME(クロスミー)を使っているのが知り合いにバレるのか….?」

結論から言うと、バレないと断定しては言えないです。

つまり、バレてしまう可能性はあるということです。

実際CROSS ME(クロスミー)利用歴6ヶ月の私は男友達に見つかってしまうという経験をしました。

最初はただただ驚くばかりでしたが、なぜバレてしまったのかそこには理由がありました。

その理由を踏まえ、バレないためにはどうしたらいいのかその対策をこの記事で説明していきます。

CROSS ME(クロスミー)でバレてしまう可能性がある理由

なぜ、CROSS ME(クロスミー)を使っていることが私はバレてしまったのか。

いろいろ調べてみたところ、大きく3つの理由があると分かりました。

これからその理由3つ詳しく説明していきます。

理由①SMSでの登録

CROSS ME(クロスミー)の最初の登録方法がFacebookとSMS(メッセージ)、Twitterの3つあります。

これをSMSで登録してしまった場合、CROSS ME(クロスミー)を使っている友達や知り合いにバレてしまう可能性があります。

Facebookで登録した場合にはFacebookで友達になっている人は表示されない設定になっています。

一方で、SMSでの登録にはその設定がありません。

すなわち、Facebookで登録した場合は、Facebook上で友達になっている人にバレない。

SMSには、その制約がないため、異性の登録者には自分のプロフィールが見られる。

そのため、知り合いに偶然にも見つけられてしまうということが起こってしまうんです。

理由②すれ違い機能

CROSS ME(クロスミー)の機能である、すれ違い機能が知り合いにバレてしまう原因になってしまいます。

先程、Facebook登録していれば知り合いにバレないとお伝えしました。

しかし、知り合いでもFacebookの友達になっていない人っていますよね。

例えば、職場で顔見知りだけど、Facebookは友達になっていないという人には注意です。

すれ違い機能によって、職場ですれ違い、使っていることがバレるということがあります。

私の場合もこれでした。

Facebookで友達になっていない仲のいい大学の男友達に使っているのを見つけられてしまいました。

理由③バレやすいプロフィール

プロフィール写真での特定や記載している文章からバレてしまうというケースも。

もちろん、プロフィールでは、自分のことを相手に知ってもらうために分かりやすくする必要はあります。

プロフィール写真も自分の顔がはっきり写っているものの方が、相手から好印象を持たれやすいです。

ただ一方でやはり、知り合いにバレることを全力で回避したいという方は、写真に工夫が必要です。

少し目線を外したり、横顔だったりという写真を使い、自分と特定されにくいものに変更したほうがいいかもしれません。

CROSS ME(クロスミー)の機能を使ったバレること防止対策

バレてしまう理由3つを説明しましたが、この理由がわかったところでどう防止するかが重要です!

私自身友達にバレてしまったことが恥ずかしく、使い続けることに躊躇してしまいそうになりました。

でも、CROSS ME(クロスミー)自体はいいサービスで、やめるのは惜しいと思いました。

だから、バレることなく使い続けるにはどうしたらいいか防止策を考えることにしました。

これから、一般的なバレない方法と実際に私が行った防止策をこれからご紹介します。

バレない方法①Facebookから登録する

まず1番最初の対策は、Facebookから登録するです。

Facebookで登録することで、Facebook上の友達でCROSS ME(クロスミー)を利用する人にはバレません。

ただ、Facebookを使って登録するのに抵抗があるという方もいるかもしれませんね。

が、しかし、Facebookで登録しても、CROSS ME(クロスミー)から何かをフィードで発信することはありません。

あくまで、Facebookでの個人情報を利用するのみです。

なので、安心してFacebookから登録してもらって大丈夫です。

バレない方法②知り合いが多い場所でのすれ違い機能をOFF

CROSS ME(クロスミー)は、特定の場所でのすれ違いをOFFすることができるんです。

職場付近や、学校、家の近くでのすれ違いをOFFする設定をすることで、身近な人へバレることを防げます。

私はこの設定をして、大学とアルバイト付近ですれ違い機能をOFFしました。

すれ違いの設定方法は以下になります。

マイページから「すれ違い設定」を選択

そこから下にスクロールすると「すれ違いを発生させないエリア」が出てきます。

 

「すれ違いを発生させないエリア」にチェックを入れると指定したい場所を地図から決めることができます。

これで指定したい場所にピンを設定したら、すれ違わない設定の終了です!

バレない方法③知り合いは即ブロック

バレない方法として、もし自分が知り合いを見つけた場合はすぐにブロックするというのがあります。

ただ自分が先に知り合いに気づいたのみでの対応になります。

しかし、相手に自分の存在が知られる前に対策することで身バレ防止になります。

CROSS ME(クロスミー)でバレること防止まとめ

以上、CROSS ME(クロスミー)でのバレること防止まとめでした。

マッチングアプリを使っているっていうのを知り合いにバレるというのは、誰でも少し恥ずかしいものです。

しかし、自分でできる対策をすることで、バレることを防ぐことができます。

バレなければ、普段出会うことがない、自分の周りにはいないという人とCROSS ME(クロスミー)で出会えるので私は重宝して使っています。

うまく使いこなすことができれば、とても素敵なサービスなので、ばっちり対策をし、有効に使っていきましょう。