CROSS ME(クロスミー)は危ない?危険性の真偽と悪質なユーザーの見分ける方法!

CROSS ME(クロスミー)は危ないって本当?その真偽と悪質な登録者の見分け方


CROSS ME(クロスミー)はすれ違いをきっかけとしたマッチングアプリです。

CROSS ME(クロスミー)を使うか検討する中で、不審な人物がいたり、危ない目に遭ってしまわないか気になりますよね。

ここでは実際にCROSS ME(クロスミー)を使う人たちのリアルな声も参考に危険性の真偽を調べていきます。

また、CROSS ME(クロスミー)に悪質なユーザーがいるのか、悪質な登録者の見分け方も紹介していきます。

CROSS ME(クロスミー)を危ないと思う人たちの声

CROSS ME(クロスミー)を危ないと思っている人たちが実際にどんなことを不安としているのか紹介します。

リアルな意見からその内容を読み取っていきましょう。

CROSS ME(クロスミー)を危ないと思う声①

CROSS ME(クロスミー)使い始めてみたけど、すれ違いで身バレしそうで怖いんだけど、大丈夫なのかな?

出典:applestore

CROSS ME(クロスミー)の特徴であるすれ違い機能で場所特定されることを懸念されていますね。

CROSS ME(クロスミー)を危ないと思う人たちは、この身バレについての意見が大半でした。

身バレについては後ほど詳しく解説します。

CROSS ME(クロスミー)を危ないと思う声②

CROSS ME(クロスミー)を使う女性の中に勧誘を行う女性が見受けられるそうです。

どのマッチングアプリにも業者と呼ばれる方々はいるようですね…

特に、女性は無料で利用できることから女性側に業者の方がいるようです。

CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われる理由

CROSS ME(クロスミー)を危ないと思う人たちの声から、危ないと思われる理由が2つあることが分かりました。

その理由について詳しく説明していきます。

理由①すれ違い機能による場所特定

CROSS ME(クロスミー)の特徴であるすれ違い機能は、携帯の位置情報をもとにしてできています。

したがってアプリ使用時には、自分の位置情報をサービスに把握されているわけです。

それによって自分が相手とすれ違った場所が分かる仕組みになっています。

これにより相手に場所が特定されてしまうのではないかという懸念を持つのではないでしょうか。

CROSS ME(クロスミー)ならではのすれ違い機能ですが、それが危ないと思われる理由の1つになっています。

理由②悪質なユーザーとのマッチング

CROSS ME(クロスミー)に限った話ではないですが、マッチングアプリには悪質な勧誘をもちかける人や、恋愛目的以外という人が存在します。

実際使用する人の中でそういった目的の人と出会う方はいるかもしれません。

マッチングアプリを使用する上でこの問題は避けては通れません。

CROSS ME(クロスミー)を使うユーザーの中にもこのような人たちが存在する可能性があります。

そのことで危ないと思われる理由になっています。

本当にCROSS ME(クロスミー)は危ないのか検証

CROSS ME(クロスミー)が危ないと思われる理由が分かったところで、その内容は事実なのか検証する必要があります。

この理由はあくまでも危ないと思っている人たちの意見であって真偽は分かりません。

そこで実際にCROSS ME(クロスミー)を使用している編集者(22歳女)が危ないか否かを検証していきます。

これはあくまで女性目線のお話になってしまいます。

しかし、これまでCROSS ME(クロスミー)を半年使い、分かった事実しか述べていません。

CROSS ME(クロスミー)を使用検討している方はこちらを参考にしてみてください。

真偽①すれ違いで場所が分かる?

公式からは相手に自分の居場所は特定されないと伝えています。

実際にどこですれ違ったかについての場所は都道府県/市/区/町までが伝えられます。

例えば、渋谷109ですれ違うとすると、「東京都渋谷区道玄坂2丁目ですれ違いました!」という表示になります。

実際の渋谷109の住所は東京都渋谷区道玄坂2丁目29−2なので番地までは表示されないということが分かります。

道玄坂2丁目の範囲が上の赤い線枠になります。

番地までだと、ある程度の範囲があることからピンポイントでここ!と特定できませんよね。

どの辺ですれ違ったまではわかるようですが、ピンポイントでどこにいたということがバレる心配はなさそうです。

真偽②悪質なユーザーはいる?

ここで紹介する悪質なユーザーは「業者(悪徳商法を勧誘する人)」「恋愛を目的としていない(身体を目的とした人)」とします。

実際に使用したリアルな感想ですのでぜひ参考にしてみてください。

また、業者については男性ユーザーが気になるところでしょう。

CROSS ME(クロスミー)を使用している男性の友達に話を聞いたので、こちらもリアルな感想になっていますよ。

①恋愛を目的としていない(身体を目的とした人)

とりわけ女性の場合、マッチングアプリを使う上で恋愛を目的としない(身体を目的)人がいるかどうか気になりますよね。

ただマッチングアプリは恋愛を目的としない人は使ってはいけないという決まりはありません。

男性・女性の中にはそういう目的を持たれて使用する方残念ながら一定数いるでしょう。

実際に私が半年CROSS ME(クロスミー)を使う中で、おそらくこの人、恋愛目的でないんだなという人はいました。

性的な質問をしてきたり、メッセージ間もない中ですぐに会おうと誘ってきたりということがありました。

使用する中でやはりこういう人はいるんだなと、少し幻滅する気持ちもあったのは事実です。

しかし、CROSS ME(クロスミー)利用して半年の間にメッセージした人数のうちの1割ほどでした。

おおよその人はちゃんと会話しようと話題を提供してくれ、楽しく使用できています。

なので、恋愛目的以外の人との出会いを望まない人はメッセージ内容から、相手を判断する必要があります。

メッセージをする中で少しでも違和感あればメッセージを無視し、会わないように自身での対策が必要になります。

②業者

CROSS ME(クロスミー)を使用している男性の友達に実際のところ業者はいるのかどうか聞いてみました。

彼が使用した感想は業者っぽい人とマッチングした経験はあるが、総体的には業者と思わしき人は少ない、ほぼいないとのことです。

というのも、CROSS ME(クロスミー)は相手とマッチするためにすれ違う必要があります。

他のマッチングアプリと違い、外を出歩かないとマッチできません。

業者からしたら相当な手間になるのが大きな理由かもしれません。

しかし、彼はゼロではないとも言っていました。

男性はメッセージをする上で少し気をつけたほうがいいかもしれません。

もしメッセージ内に他のサイトへ誘導するURLを見つけた場合は無視しましょう。

CROSS ME(クロスミー)を安全に使っている人たちの声


CROSS ME(クロスミー)が危ないかどうか検証した結果、一定の注意を払えば安心して使えるということが分かりました。

CROSS ME(クロスミー)が危ないと思う人たちがいる一方で、安全に有効的に使っている人がいることも事実です。

ここでCROSS ME(クロスミー)を安全に使っている人たちの声を紹介していきます。

CROSS ME(クロスミー)は安全と思う声①

家特定されるのは、怖いからすれ違いの範囲設定した!CROSS ME(クロスミー)は人多いところ行く時に使うのが楽しい

出典:applestore

CROSS ME(クロスミー)を最初に使用するときは場所を特定されることが怖いと思われるかもしれません。

しかし実際に使ってみるとすれ違いからのマッチングによって親近感を持ってメッセージできます。

自分のよく行く場所・地元が同じだと会話も弾みます。

他のマッチングアプリにはないCROSS ME(クロスミー)独自の機能のため、新しい体験ができることが魅力です。

CROSS ME(クロスミー)は安全と思う声②

メッセージ何日か続けて会った子が想像していたよりも可愛くって、CROSS ME(クロスミー)やばいって思った。

最初はいいねが多くてちょっと信用してなかったけど、プロフィールちゃんと書いている子とかは良さそうな感じがした。

出典:applestore

実際に出会うとなると少し躊躇してしまったりしますよね。

しかし、この方は上手くメッセージを経て会ってみると想定外の人に出会えたみたいですね。

確かに、最初はCROSS ME(クロスミー)を使ってみないことには、信頼できるかどうかわかりません。

この方の場合、きちんとプロフィール記載している方とやり取りするよう意識した結果、いい人に出会えたとのことです。

安全に使うためには自分自身で見極めて使うことも重要ですね。

CROSS ME(クロスミー)を安全に使うためには?

ここまで記事を読んで、CROSS ME(クロスミー)使ってみたいと思った方もいるでしょう。

CROSS ME(クロスミー)を楽しく安全に使うためには、自分であらかじめ対策をすることが大切です。

ここではCROSS ME(クロスミー)を安全に使うための方法3つまとめました。

CROSS ME(クロスミー)を使う前に以下を確認し、アプリを使ってください。

対策1.すれ違わない設定をする

CROSS ME(クロスミー)の独自機能のすれ違い機能には自分で出来る設定があります。

この設定は2つあり、すれ違わない場所の設定・すれ違わない時間の設定です。

例えば、職場付近でのすれ違いは避けたいという場合は、職場付近をすれ違い対象外にできます。

また、すれ違わない時間を設定で、夜の遅い時間に人通りがないところなどでのすれ違いを避けるということが可能になるんです。

これらを活用することですれ違い機能も安全に上手に使いこなすことができそうですよね。

対策2.個人情報を制限しておく

プロフィールで自己紹介をする際、個人情報を制限することが大事です。

どの写真を使うか、ニックネームの設定はあらかじめ特定されにくいものを用意しておくことが必須です。

また自己紹介内に所在地を記載するのは控えたほうがいいかもしれません。

ざっくり東京都とかだと大丈夫ですが、最寄り駅など細かく記載するのはやめておいたほうがいいでしょう。

対策3.恋愛を目的としていない(身体を目的とした人)を見分ける

安全に使うために悪質なユーザーに引っかからないことが重要です。

悪質なユーザーを見分けるにはいくつかの方法があります。

もし以下のパターンで接触された場合は必要以上に絡まないで、無視するというのも大事ですよ。

見分け方①マッチして間もないのに連絡先を聞いてくる

マッチして間もない中で、LINEの連絡先を聞いてくる人は、少し気をつけましょう。

メッセージ機能を利用してお互いのことを知った上での連絡交換先が一般ではないでしょうか。

お互いを理解する前に連絡交換は控えたほうがいいかもしれません。

見分け方②すぐに呼び捨てorタメ口になる

マッチングしてすぐにタメ口で呼んでくる、少しフランクに接しすぎるユーザーがいる場合があります。

普段の生活の中で初対面の人に対して、いきなりタメ口で話すことって珍しいかと思います。

いきなりタメ口で話しかけられたら、驚いたり、ちょっと失礼な人かも…と感じませんか?

マッチングアプリでもその感覚は同じです。

もちろん、仲良くなりたくてタメ口で話しかけてくる人もいるかもしれません。

しかし、最初はきちんと挨拶から始めてメッセージできる方の方が健全ではないでしょうか?

タメ口の人が危ないというわけではありませんが、きちんと接してくれる方よりも信頼度にかける印象です。

メッセージする中で違和感をもったら、それ以上はやり取りしないほうがいいかもしれませんね。

CROSS ME(クロスミー)は危ないのか悪質なユーザーの見分け方まとめ

CROSS ME(クロスミー)は危ないのか?について見てきました。

使い方次第では安全に楽しく使用することができるとわかりましたね。

どのマッチングアプリでもそうですが、あらかじめきちんと対応できる能力が大切になってきます。

危ないなら使わないというのは、いい出会いがあったかもしれないその機会を逃すことになります。

CROSS ME(クロスミー)は他のアプリにはないすれ違い機能で思わぬ出会いを作れることができます。

危ない目に合わないために悪質なユーザーをしっかり見極め、楽しく使ってみましょう。

クロスミーを無料ダウンロード