AV が好きな女性が急増中!?どうして女性はAVを見るのか


精力剤 ランキング

女性が AV 嫌いというのは過去の話…

アダルトビデオは男性が見るものというイメージがありますが、最近はそう言った固定観念も崩れつつあります。
ここ数年で AV を見る女性の割合というのは急増しているのです。

昔のようにアダルトビデオは男性だけのものではなくなりました。
どうして女性がアダルトビデオを見るようになったのか、まずはその理由から紐解いていきます。

AV を見る女性の心理とはどのようなものなのでしょうか?

女性がAVを見る理由①ムラムラを解消するため

女性も男性と同じく性的欲求が高まるとムラムラします。
どうにかしてこのムラムラを解消したいと思ったときに、 「AV を見たい!」と感じるのです。

男性からすると女性が AV を見て本当に興奮するのか疑わしいところがあるでしょう。
女性は女性で AV を見て色々な興奮の仕方をします。

男優に責められている女優さんに自分を重ね合わせる人もいれば、男優のセクシーさに興奮する人もいるのです。
アダルトビデオでは日常生活でありえないようなシチュエーションを目の当たりにすることもできるので、非日常的な性的興奮を味わうという楽しみ方もできます。

男性と同じように女性もオナニーのお供として AV を利用することが多いのです。

女性がAVを見る理由②彼氏とのセックスに活かしたいから

研究熱心な女性は彼氏とのセックスライフをより良いものにしたいと考えています。
どのようにセックスの勉強をすればいいのか考えて、たどり着いたのが AV 鑑賞…というのも珍しくありません。

一般的にアダルトビデオをセックスの参考にしない方がいいと言われがちですが、過激な演出を除けば参考にできる所もたくさんあるのです。
AV に出ているセクシー女優さん達は色々なテクニックを持っているので、そこから色々学ぶことができれば自分のセックスにも落とし込むことができます。

手コキやフェラチオの技などがその一例、どんなふうに男性に放置すれば喜んでもらえるかというのをアダルトビデオから勉強するのです。
他にも女優さんが喘いでいる姿や感じている姿などを客観的に見ることによって、「こんな風にすれば自分も彼氏に可愛いと思ってもらえる」と学習することもできるでしょう。

勉強熱心な女性が AV を見て彼氏とのセックスに役立てるというパターンも多いのです。

女性がAVを見る理由③彼氏と一緒に鑑賞して楽しむ

上級者になると彼氏と一緒にアダルトビデオを見て楽しむということができるようになります。
一昔前までは彼氏が所持している AV を見つけようものなら「私がいるのになんでこんなもの見るの!?」と目くじらを立てるような女性も珍しくありませんでした。

しかし最近はそういった考えを持っている女性というのはほとんどいません。
男性は彼女とアダルトビデオを切り離して考えている、という理解をする女性が多いのです。

なので彼氏から一緒に AV を見ない?と誘われたら女性もそれに応じます。
カップルで AV 鑑賞するメリットというのはたくさんあります。

あまりにもありえないシチュエーションであれば「こんなことないよね~」と一緒に笑い飛ばすことができますし、ムーディーで雰囲気のある作品であれば「今度こんなセックスがしたいね」と二人で目標を立てることもできます。
一人で AV を見ることはないけど彼氏と一緒なら見る…という女性が増えているのは、こういった背景があるからなのです。

女性用AVがある!男性用とは違う!?

AV を見ながらオナニーがしたいという女性の願望にスポットライトを当てたような商品があります。
それが「女性用 AV」 です。今までは女性が AV を見たいと思っても、男性用を見るしか方法がありませんでした。

しかし最近は各レーベルから女性のための AV というのがリリースされるようになったのです。
女性用 AV というのは男性用のそれとどのような点が違うのでしょうか?相違点についてご紹介しましょう。

女性用AVの特徴①デートから演出して最後にセックス

女性用 AV でも男性と女性が出てきて最終的にはセックスをするという流れは変わりありません。
ただ女性用の場合はすぐにベッドシーンに行くという演出がなく、冒頭には必ずと言っていいほどカップルとしてのデートシーンやいちゃいちゃするシーンが盛り込まれています。

女性用の AV というのは見ている女性が女優さんに感情移入して、「自分もこんな素敵な彼氏と過ごしたい」と思わせるような演出にしているのです。
即物的なエロを求める男性と違って、女性という生き物は 徐々に脳内の興奮を高めていくという特徴があります。

なので最初はデートシーンから入り、だんだん密着度を高め、最終的にセックスするという演出になっているのです。

女性用AVの特徴②男優が若くてイケメン

男性が見る AV と大きく違う点は、男優さんが若くてイケメンだというところ。
男性用 AV ではアラフォーぐらいの男性が活躍していることが多いですし、作品によってはおじさんだったりオタクっぽい男性だったりが出てくるここともあります。

しかし女性用 AV ではそう言った男優さんは一切出てきません。
男優は若くてイケメン、普通にドラマに出ていてもおかしくないような雰囲気の男性ばかりです。

これも女性用 AV の特徴で、相手役がシュッとした若い男性であることがより良い部位の中に自分を投影しやすくなるといいます。
人気の男優として、鈴木一徹さんや月野帯人さん、ムーミンさんなどが挙げられます。

女性用 AV ファンの方の中にはこう言った男優さんを贔屓にしていて、「この人の手ている作品なら全部買う!」という方も珍しくありません。

女性用AVの特徴③前戯の時間がとても長い

デートシーンが終わっていざホテルや家でセックスを始めるという雰囲気になっても、女性用 AV はすぐに挿入には至りません。
むしろを挿入するまでの前戯にとても時間をかけるというのが、女性用 AV の醍醐味となっているのです。

キスから始まり、ハグをしながら二人でベッドに潜り込む、そして服を脱がし合う…これだけでも数十分使うという作品が多いです。
ベットに入ってもお互いフェラをしたりクンニをしたりして、とことん前戯に時間をかける。

これが女性用 AV の大きな特徴となっています。
鑑賞している女性としても前戯の時間が長いと徐々に脳内の興奮度を高めていけますし、焦らされている感じがまたたまらないという女性も多いのです。

女性用AVの特徴④複数人で行うプレイはほぼない

一般的な女性用 AV では女性1人につき男性1人が基本です。
カップルを想定した作品が多いので、男性用 AV にありがちな女性1人に対して男性複数人が攻める…といったようなシチュエーションはほぼありません。

そういったコンセプトの女性用 AV もないわけではないですが、ほとんどが一対一でセックスをする AV です。
やはり女性用 AV を見る人は「こんな彼氏がいたらいいな」と思いながら鑑賞しています。

なので複数から責められたいという願望はほぼなく、一人の男性にとことん愛してもらいたいという気持ちが強いのです。
そういった女性達の願望を組んで女性用 AV は製作されているため、複数人で行うプレイというのはほとんどを採用していません。