女性でもオナニーをする人は多い!より気持ちよくするやり方は?


精力剤 ランキング

女性でオナニーをしている割合は半数以上

オナニーと言うと男性が頻繁にしているイメージがありますが実は女性も日常的にオナニーを行っているというのがアンケートから判明しています。
オナニーを一度でも経験したことのある女性はおよそ70%から80%、そして日常的にオナニーを繰り返している方は3割強いると言うことです。

ただ私の方がオナニーに対して恥ずかしいさを持っている傾向にあります。
女性同士の会話の中でも家で一人で自慰行為をしているということはほとんどをオープンにしません。

オナニーしていると聞かれたときもしていないと答える女性が大半ではないでしょうか。

なぜ女性はオナニーを恥ずかしいと考えるのか

女性が 自慰 行為を恥ずかしいと考える原因ですが、これはおそらく女性器の構造が大きく関わっています。
女性器は男性器と違って奥まった構造になっているためそこをあえて刺激して快感を得るということが女性にとってとても恥ずかしい意識に繋がってしまうのです。

男性からすると女性がオナニーをしていることに対して嫌悪感や違和感というのは全くないでしょう。
しかし男性が思っている以上に女性は自身のオナニーを恥ずかしいものと感じているケースが多いです。

女性が自慰行為をすることのメリットって何?

自慰行為自体が気持ちいい楽しいということがもちろんメリットにはなっているのですが、それ以外にもオナニーをすることで得られるメリットというのは多いのです。
あまり知られていないかもしれませんが得られる利点を知ってオナニーするとよりはかどるのではないでしょうか。

オナニーのメリット①自分の気持ちいい場所がわかる

日常的にオナニーをしている女性は、自分の性感帯や触って気持ちいい場所というのをほぼ完璧に把握しています。
どんなオナニーの仕方をしているかにもよりますが上半身を自分で触ったり、クリトリスを刺激したり色々な自慰行為の方法があるでしょう。

そういった行為の中で女性は自分がどこを刺激されると気持ちいいかというのを、どんどん学習していきます。
刺激されて気持ちいい部分を理解しているということはこれを男性に伝えることでセックスでもより気持ちよくなれるということ。

逆にあまりオナニーをしない女性は自分の気持ちいいポイントというのをまだまだしれていません。
女性自身が知らないということは、男性も性感帯など刺激してあげて気持ちいい部分がわからないままセックスを進めるしかありません。

セックスの満足度を高めるという意味でもやはりオナニーは必要な物になってきます。

オナニーのメリット② ストレス解消になる

自慰行為をすると溜まっていたストレスが解消できるというのもメリットです。
普段イライラが溜まっている方や精神的に負担が多い方でも、オナニーをすることによってそれを発散することができるのです。

もちろん性欲を解消できるという意味合いもありますが体を動かして汗をかくということもストレス解消につながっているとされています。
スポーツをしたりエクササイズをすると、心のモヤモヤが晴れてストレス解消できるようにオナニーをしても同様の効果が得られるのです。

オナニーのやり方にもよりますが体をしっかり動かすような自慰行為をすると心のリフレッシュにもなるのでおすすめ!

オナニーのメリット③綺麗になれる

これは医学的にはまだ証明されてはいませんが、実際に日常的にオナニーをしている女性の間ではオナニーをすると肌が綺麗になったり・女性らしいボディ入れになったりするという噂が広まっています。
おそらく性欲をオナニーで解消することによって脳内て女性ホルモンの働きが活発になるのでしょう。

詳しいメカニズムはまだ解明されていませんが、オナニーすることによって肌が綺麗になったりより女性らしくなったりするのは事実。
こういった美容効果を求めて頻繁に行っている方も多いようです。

綺麗になりたい方は是非定期的にオナニーをするように心がけてみてください。

どんなオナニーのやり方があるのかご紹介

女性のオナニーですが、実は私たちが思っているよりもバラエティに富んだたくさんのやり方があります。
一般的なオナニーのやり方から少しマニアックな進め方まで今回は色々ご紹介していきましょう。

興味があればぜひ色々なオナニーにチャレンジしてみてください。もしかしたら新しい扉が開いてしまうかも…!?

おすすめオナニーのやり方①クリトリスを刺激

一番メジャーな女性のオナニーのやり方はおそらくクリトリスを刺激するというやり方でしょう。
指を二本使ってくにくにとクリトリスを優しく刺激していきます。だんだん気持ちよくなっていって最後にはエクスタシーを感じることができるでしょう。

指以外にもローターを使ったり電マを使ったり、いろいろなアレンジが利くのもこのオナニーのメリットです。
刺激の仕方によって感じ方も変わってくるので色々なアイテムを使って刺激してみましょう。

セックスで男性に刺激されるのとはまた違った感じ方ができるのも、オナニーのいいところですね。

おすすめオナニーのやり方② G スポットを刺激

女性の膣の中には G スポットという性感帯があります。
膣口から2~3センチほどの場所にあるのが G スポットで、おへそ側に位置してると言います。

目視では確認できないので指を挿入して刺激したりセックスでペニスのピストンなので刺激するのが一般的です。
オナニーで自分で刺激するにはもちろん指を使ってもいいですし、長さのあるバイブを使っても気持ちよく刺激できると思います。

まずは指で自分の G スポットがどこにあるのかを確認することが先決。
実は自分の G スポットの位置をしっかり把握できてない女性が多いです。

自分の性感帯の場所を知っていて損することはないので早めに確認しておくのがおすすめですよ!

おすすめオナニーのやり方③乳首を刺激

オナニーする時に、胸を揉みながらクリトリスや G スポットを刺激するという方も少なくないでしょう。
慣れてくるとこういった2点責めのような器用なオナニーもできるようになるので、是非テクニックを向上させてみてください。

女性で乳首が性感帯という方も多いと思いますが、熟練者になると乳首を刺激しただけでエクスタシーを感じることができる人もいます。
最初は乳房を触ったり揉んだりして、だんだん乳首のみに刺激のポイントを集中させていきます。

指でなぞったりコリコリ触ったりすると気持ちいいようです。
こんなふうにクリトリスや G スポット以外の場所でも、絶頂を感じられるとよりオナニーの幅が広がるでしょう。

最近は乳首を責めてくれ るような大人のおもちゃもメーカーから発売されていると言います。
そういったものを活用するのもいいかもしれませんね!

オナニーする時に気をつけたいこと

とにかくオナニーをする前は体を清潔にしましょう。
特に指が汚れていると体の中に雑菌が入ってしまうきっかけになるので注意が必要です。

クリトリスや G スポットを指で刺激する時には必ず手を洗ったり砂金してから行うようにしてください。
また大人のおもちゃを使うときも同様です。

使う前には必ず清潔かどうかを確認してから使用しましょう。
使い終わったら必ず水洗いするというのを徹底するといいかもしれません。

そして見落としがちですが、ベッドシーツや枕カバーなども清潔にしておくことを推奨します。
これらが汚れていると粘膜から雑菌が入ってしまうかもしれないので要注意です。