失敗しないデート服!男女別にデートのモテコーデを伝授92

デート服の基本のキ!男女別に最低限抑えるポイント

男性編

女性はデートのとき男性のことを全体的に見ています。
たとえば高級なジャケットを羽織っていても全体のバランスがチグハグならば悪印象、靴にだけこだわっていても魅力的とは思わない、といった感じです。
全体的にバランスの取れた服装を心がけましょう。

例:ジャケット+白シャツ+濃い目のデニム+スニーカー
例:コート+白シャツ+コットンパンツ+革靴

など、無難な組み合わせのほうが女性からのポイントは高いです。
服を選ぶとなると上半身から考える人が多いのですが、まずはパンツを選ぶことから始めましょう。
すっきりしたパンツを最初に選ぶことで、自然と全体のバランスを整えやすくなります。

また、ブランドの奇抜な色のパーカーなどは女性ウケが悪いのでやめておいたほうが無難です。
どんなに高価な服よりも、爽やかにまとまっている服装のほうを女性たちは好むのです。
ファッション誌に乗っている上級者向けのコーディネートを真似る必要はありません。
ブランド品で武装する必要も一切ありません。
一緒に歩いて違和感なく、爽やかに見えればOKです。

二人の仲がまだ深まっていない場合は、自分の好みの服よりも万人受けする服を選びましょう。
パーカーなども、アクティブなデートをする場合はありですが、あまりにカジュアルだと日本人の場合は子供っぽくなってしまいます。
シャツを着るならサイズが合っていてシワのないものを。
爽やかで少しカッチリした服装を選ぶのが無難です。

 

最低限抑えるポイント

・全体のバランスを大切に

・高価な服より爽やかに見える服を
 

女性編

デートのとき、男性は相手に「女性性」を求めています。
男性にはない繊細で優しい雰囲気を感じたい。癒やされたい、と思っているのですね。
ですから白やピンク、パステルカラーを基調とした愛らしい印象の服を選びましょう。

コットンのブラウスに花柄のスカートや、清楚系のトップスにふんわりしたシルエットのスカートなどを組み合わせてみてください。
女性らしい、可愛いというイメージを抱いてもらうことを目標にしてくださいね。
迷ったときは女性らしさを全面に出せるワンピースを選んでおけば間違いありません。
ワンピースの場合も優しく淡い色合いのものがベストです。

NGなのは暗い色やパンツルック。
顔周りが暗くなると、男性の目にはあまり魅力的には見えません。
また、ジーンズなどでデートに行くと男性の期待を裏切ってしまいます。
ガッカリされないためにもデートではスカートが鉄板です。
デートに慣れてきて服装のバリエーションに変化がなくなってきたら、相手をドキッとさせるためにあえて黒のトップスを選んだりパンツルックに挑戦してみるのも良いでしょう。

ちなみに男性は女性のファッションの流行りを全く意識していないし、良いと思っていません。
ガウチョパンツの流行りには多くの男性が「意味がわからない」と口を揃えて言ったものです。
女性から見れば、男性の膝上短パンのような印象なのかもしれません。
可愛い流行の服でも、男性からは理解されないことも多いのですね。
彼がとんでもなくオシャレな人やアパレル関係者でない限り、流行の最先端を追う必要はないのです。
多くの男性が好むのはやはり定番のコーディネートです。
男女ともに、まだ親しくない間柄のうちは万人ウケするファッションを選んでおいたほうが良いでしょう。
 

最低限抑えるポイント

・女性らしいワンピースやスカートを選ぶ

・色合いは淡く優しいものを
 

男ウケのいいモテコーデのデート服

ワンピース+カーディガン

一枚でさらっと着こなすことも出来て、季節によってカーディガンやコートで雰囲気を変えることもできる。
ワンピースはモテコーデの定番です。
Aラインのふわっとしたシルエットのものなら男性ウケ抜群です。上に羽織るもので季節感を出してみてくださいね。
 

ニット素材のトップス

女性らしい雰囲気を醸し出すニット素材は男性からの人気大。
柔らかそうに見えるので、男性に「触りたい!」と思わせることができますよ。
ニット素材は定番のセーターはもちろん、マフラーやニットパーカーで取り入れるのもおすすめです。
パステルカラーなどの淡い色を選べば女性らしいイメージを印象づけられます。
 

女子に好印象のメンズデート服

テーラードジャケット+白のカットソー

濃い色のジャケットと白のカットソーは女性から見ても爽やかで、まとまって見えるコーディネートです。
カットソーを白のシャツに変えると「おしゃれしてきました」という雰囲気が出せますね。
 

ざっくりニット+白のインナー+チノパン

優しい印象のニットに爽やかな白のインナー+チノパンは誰にでも似合うコーデです。
ニットの色を変えるだけでも着回ししやすいですし、相手に穏やかな印象を与えることができますよ。
 

季節別におすすめのモテコーデをご紹介

男性編

春 パイル地ジャケット+白シャツ+ブラックパンツ

軽やかなイメージのパイル地ジャケットと、爽やかな印象の白シャツはピッタリ合います。
爽やかだけれどしっかり大人の雰囲気を演出してくれます。

夏 半袖シャツ+白のカットソー+クロップドパンツ

夏には暑苦しく見えないクロップドパンツがおすすめです。
白のカットソーなら何色のシャツにも似合うので着回しもしやすいですよ。
 

秋 レイヤードジャケット+Vネックカットソー+デニムパンツ

きれいで大人っぽい印象に仕上がるコーデです。
動きやすいのに綺麗に見えて、女性ウケ抜群です。デニムパンツは季節に合わせて濃い色を選びましょう。

冬 ダッフルコート+ニットソー+デニムパンツ

暗めの色のダッフルコートにデニムパンツの組み合わせは定番ですが、インナーにワイン色などを持ってくれば大人っぽい印象に仕上がります。
寒い季節はインナーをニットソーにすることで季節感が増します。マフラーはストライプ柄を選ぶと顔周りがスマートに見えますよ。

女性編

春 ビジュー付きニット+花柄フレアスカート

ニットは春らしく優しい雰囲気のクリームイエローやピンクを。スカートはふんわり感ある花柄で、彼の視線を釘付けにしてしま
いましょう。
寒い日や甘くしすぎたく無い場合はトレンチコートと組み合わせるのも◎です。
コートは黒よりもネイビーやベージュを選んだほうが軽やかな印象になりますよ。

夏 パフスリーブ+プリーツスカート+サンダル

明るい色のパフスリーブは女度をグッと上げてくれるアイテムです。ストンとしたプリーツスカートを合わせることで、全体的に涼しげで華奢なイメージになれます。
サンダルは白やベージュを選ぶと脚長効果+若々しく見えますよ。

秋 リブニット+膝丈フレアスカート

温かいのに身体のラインが出るリブニットは秋のデートの定番です。ニットをグレー、スカートにこっくりした色を選べば女らしさと秋らしさを演出できます。
シンプルながら、色によって多くのバリエーションが出せるコーディネートなので誰にでも似合います。
 

冬 ニットワンピ+コート+ブーツ

柔らかい印象のニットワンピは男性ウケ抜群のデート服。コートは華奢に見えるシルエットのものを選ぶと良いでしょう。
ブーツでもパンプスでも可愛らしい印象に仕上がります。
 

まとめ

異性ウケするポイントを押さえるだけで、モテコーデはつくれます。
付き合う前のデートや交際が始まったばかりなら、自分の好みよりも万人受けするファッションを選んでおいたほうが良いでしょう。
お気に入りの服を着ていると顔つきにも自信がでてきて自然と笑顔になれますよね。
デート、楽しんでくださいね!