恋したい!出会いの場所や取るべき行動は?

恋したい!って思ったら取るべき行動

出会いの場に出向く

毎日家と職場の往復ばかり。休みの日は家でのんびり映画鑑賞。
そんな毎日を送っていると、恋愛のきっかけをなかなか掴めないですよね。
恋するためには今の生活パターンを変え、出会いの場に自ら出向きましょう。
異性がいる場所に出かけることで、チャンスを増やすことができますよ。
スポーツ好きな異性と出会いたいならスポーツジム、音楽の趣味が合う人と出会うならライブハウスなど色々な場所に行ってみましょう。
他にも山登りやサイクリング、旅行など出会いにつながる場所はたくさんありますよ。
ちょっとした挨拶から異性と会話できるかもしれませんし、待ち時間の有るイベントなら趣味の合う者同士で雑談できるかもしれません。
また、まわりの人との連帯感が生まれやすいボランティアに参加してみるのもオススメです。
もちろん合コンや、婚活パーティなどの本格的な出会いの場に行ってみるのも良いでしょう。
じっとしていては恋は始まりません。
異性のいる場所に積極的に出向いてみてくださいね。

自分を磨く

恋をするには自分を磨くことが大切です。
ファッションや髪型に気を遣ったり、仕事や習い事に打ち込んだり。
外見と内面を磨いていれば、まわりの異性から恋愛対象として見てもらえることが増えますよ。
普段はパンツスタイルで働いている女性がスカートを履いて出勤してくるだけでも、男性をドキッとさせられます。
異性ウケの良い服装に変えるだけでも恋のチャンスは増えるのです。
また、いつも努力していて仕事で成果を上げている人や、好きなことに打ち込んでいる人は素敵に見えますよね。
一つのことに集中し、頑張れる人は異性から好かれます。
「ダルい」「疲れた」そんなネガティブな言葉は吐かず、誰にでも笑顔で接してみてください。
あなたがキラキラ輝いていることが、周りの異性を惹きつけます。

人に興味をもつ

「恋愛できない」と悩んでいる人は、まわりの人に興味を持っていないことが多いです。
職場にはいい人がいない、自分の生活圏には恋愛対象になる人がいない、なんて決めつけているのですね。
よく行くカフェや書店、仕事の取引先など異性との出会いはどこにでもあります。
まわりの人をもう一度よく観察し直してみるだけでも「実は話しやすい」「意外と優しいな」と思える人が見つかるかもしれません。
まずは自分から人に興味を持ってみてください。
誰しも「あなたになんか興味ない」という態度での人には好感を抱きづらいですよね。
一方、よく挨拶してくれたり気を配ってくれる人には自然と良いイメージを抱くはずです。
こちらから相手に興味を示すことで、相手もこちらに興味を持ってくれます。
その結果意外と話しがあうことが分かったり、人脈が広がって恋愛のチャンスを掴めることが増えますよ。

付き合う友達を変える

恋愛に対してネガティブな人達と付き合っていると、自然と自分も恋愛できない体質になっていきます。
類は友を呼ぶという言葉がありますが、正にその通りで、私たちは付き合う友達の影響を直に受けるのです。
「恋なんて無駄」「疲れるだけ」そんな雰囲気を漂わせている人のそばにいると、自分も無意識に恋愛を遠ざけるようになります。
異性に対してなんとなく素っ気なくしてしまったり、出会いの場に出向くことにストレスを感じてしまうのです。
今の交友関係をすべて変える必要はありませんが、恋したいなら、ネガティブな人とは少し距離を置いてみてくださいね。
そして魅力的だと思う人と積極的に関わってみてください。
幸せな結婚をした人や、恋人と上手くいっている人のそばにいいると「自分もそうなりたい」と前向きな気持ちになれます。
恋愛を楽しんでいる人ならきっとあなたの相談にも真摯に乗ってくれますし、良い出会いを紹介してくれるかも知れません。

息抜きする

仕事や趣味を頑張るのは素晴らしいことです。
しかし、あまりに集中しすぎていると恋愛の機会を見逃してしまいます。
適度に息抜きしてまわりの人と会話する時間をつくったり、外に出かけたりしてみてくださいね。
いつもカツカツに頑張りすぎていると異性から「話しかけづらいな」なんて思われてしまうことも。
ほどよい隙をつくることも、恋をするには大切なのです。

恋したい人へ 出会いの場所はどこ?

職場

自宅に居るよりも毎日多くの時間を過ごす職場。実は多くの出会いを期待できる場所でもあるんです。
心理学で「単純接触の原理」というのですが、よく顔を合わせる人にほど私たちは親近感を抱くものです。
また、長い時間を一緒に共有すると異性に好意を抱きやすくなるので、恋が芽生える確率が高いのです。
どこの誰だか分からな人に恋をするより、職場の人なら安心感のある恋愛が楽しめます。
「職場恋愛は無理」と決めつけず、いつも顔を合わせている異性たちをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

サークル

学生でも社会人でもサークルに所属するとたくさんの出会いを掴めます。
好きなことを一緒にしたり、休日に仲間で出かけることで、異性と簡単に仲を深めることができますよ。
趣味サークルで出会った異性とは、もちろん趣味が同じなのでいくらでも会話がはずみます。
引っ込み思案でなかなか異性に話しかけられない人でも、好きなことを通じての出会いなら緊張せずに済むはずです。
また、男性多めのサークルに女性が入るなど、男女比が偏っているサークルに所属すれば簡単にモテモテになれるでしょう。

合コン

出会いを求める男女が集まる合コンは、出会いの場の定番です。
友人つながりで集まる人ばかりなので、安心して出会うことができますね。
友人に自分の好みを伝えておけば、あなたに合った人を紹介してもらえるかもしれません。
ただし合コンの場合、気に入る異性が一人もいないと退屈になってしまうことも。
メンバーチェンジできないというのが難点ですね。

街コン

合コンでなかなか良い出会いに恵まれなければ街コンに行ってみるのもおすすめです。
街コンとは街ぐるみで行われる合コンのこと。
規模は様々ですが、出会いを求める男女が30~200人程度集まります。
合コンは良い人がいないとガッカリしてしまいますが、街コンなら参加人数が多いので、気になる異性を見つけやすいですよ。
街コンでは地元のお店をまわって食事をしながら、異性と会話して仲を深めれれます。
男女で意気投合すれば、連絡先を交換したり、その後のデートにつなげられることも。
参加費を払って当日集合場所に行くだけ、と参加のハードルも低いので、恋活したい人は一度参加してみてくださいね。

恋活アプリ

「恋したい。でも出会いを探す時間がない」そんな人には恋活・婚活アプリがおすすめです。
24時間自分の好きなときに恋人候補を探せるので、忙しい人に向いていますよ。
地域や年齢、趣味などで条件を絞って異性を検索して、気になる人が見つかったらアプリ上でアプローチを送ってみてください。
相手もあなたのことが気になればマッチング成立。
アプリ上でメッセージのやり取りをすることができますよ。
会話してみて気が合えば、メールアドレスを交換したり実際のデートにつなげることも可能です。
恋活アプリで出会ってカップルになったり結婚した、という人も多いです。
恋活・婚活アプリは今後さらにメジャーな出会いの場となるはずです。

まとめ

恋したいなら、まずは行動することです。
出会いの場に出向いてみたり、サークルや街コンに参加したり。あなたに合った方法で動いてみてくださいね。
あなたが良い出会いを見つけられるよう応援しています!