男性にも性感帯がある!?開発できる「男の性感帯」

セックスで男性が気持ちいいと感じる瞬間

男性がセックスで「気持ちいい」と感じる瞬間はどんなときでしょうか?
気持ちいいにもいろいろな種類がありますが、とくに性的な興奮や快感を得やすいのは以下のタイミングです。

女性に乳首をいじられているとき

乳首は女性の感じるポイントを思っている方が多いと思いますが、実は男性でも乳首を触られると感じる人はたくさんいます。
女性に乳首をいじられていると、どんどん先端が固くなっていく・・・これは乳首が感じている証拠です。
男性からすると「乳首を触ってと言いづらい」と思われるかもしれませんが、女性は胸で気持ちよくなっている男性を可愛いと思っています。
触って欲しかったら、どんどんパートナーにお願いしましょう!

手コキやフェラチオ

ペニスを愛撫されているときは、やはり男性の性的興奮の度合いも上がっていきます。
ペニスを愛撫するときは、手や口を使うのが一般的でしょう。
手コキはセックスの導入として用いられることが多いですね。手コキが上手な女性は、手で擦りながら先端を舌でチロチロ舐めたりしてきます。これも男性にとっては歯がゆい気持ちよさがあるようです。
また人によっては女性の胸の谷間でペニスを擦ってもらいパイズリや、足で擦ってもらう足コキが好きな場合もあります。
これは個人の嗜好が絡んでくる前戯の方法で、視覚的な興奮を伴いやすいプレイです。
フェチズムを持っている男性にとっては、最高に気持ちいい前戯でしょう。

挿入してピストンでピークへ・・・

やはりいちばんペニスへの刺激が大きくなるのは、女性の膣にペニスを挿入したときです。
手や口でも気持ち良さは感じると思いますが、ペニスをもっとも強く締め付けることができるのは女性のアソコ。
挿入してからピストンを始める、というのがセックスにおいていちばん気持ちいい時間だという男性が多いです。
また体位によっても異なる快感が得られるのですが、やはり正常位が気持ちいいようです。

射精の瞬間がいちばん気持ちいい?

射精している瞬間が、セックスしている中でもっとも脳から快感物質が出ていると言われています。
いわばセックスのピークなのが、射精という行為です。
男性は射精をゴールとして、愛撫や前戯やピストンを行っています。
ただ射精したあとにガクッと性的興奮値が下がってしまうので「ピストンしているときがいちばん盛り上がるし気持ちいい」と思っている男性もいるようです。

まだまだ開発できる!男性の性感帯とは?

さて男性には、一般的には知られていないけどまだまだ開発できるポイントというのがたくさんあります。
男性自身もまだ気づいていないような場所、ぜひ開拓していきましょう。性感帯が増えることで、セックスの楽しみというのは無限に広がっていきます。

乳首だけじゃなくて「大胸筋」を責める

乳首が気持ちいいと感じている男性はすでにいると思いますが、胸全体・・・大胸筋が気持ちいいということもぜひ教えてあげましょう。
手のひらや指先で、男性の大胸筋を撫でるように愛撫すると感じてくれるはずです。女性同様、「胸が弱い男性」というのも絶対にいます。

背中や腰も愛撫してあげて

背中や腰など、広い範囲を愛撫してあげるのもおすすめです。
全体を指先でぞわぞわっと撫でてみましょう。
もし背中や腰が性感帯だった場合、男性に鳥肌が立つはずです。
男性をベッドに寝っころがせて、女性が覆いかぶさるような体勢で優しく愛撫してあげてくださいね!

耳が性感帯になり得ることもある

耳が異常に感じる男性は、耳を舐めたり耳殻を指でなぞってあげるとビクビクと反応してくれます。
耳が弱い男性も案外多く、責めてあげるととても喜びます。
耳元で何かささやいてあげるのも、耳と言う性感帯を開発するのにおすすめ!
耳をいじられただけで勃起してしまう男性も少なくありません。

キスで気持ち良くなる男性

キスのテクニックを磨くことも、男性の性感帯開発につながります。
とくに舌を絡めるディープキスは、口内に性感帯がある男性にとってはたまらない刺激でしょう。
下を相手の口に入れたら、上あごを擦ったり歯列をなぞったりして相手の反応を見てください。
ビクッと体が動くことがあれば、そのとき刺激された部分が男性の性感帯ということになります。

上級者編?お尻で彼氏を気持ちよくさせちゃおう

さてここまでは初級~中級編の性感帯開発です。
もっと男性のディープな部分を掘り下げたいと思っている女性は、アナル開発をしてみませんか?
アナルも男性にとっては重要な性感帯、とくにMっけのある男性はいじられると喜びます。
マンネリしているカップルにもおすすめできる性感帯開発です!

アナル開発はローションやオイルを使って

アナルは自然に濡れることがないので、ローションやオイルなどの潤滑剤を使ってください。
男性の粘膜も敏感ですから、いきなり開発しようとすると傷ついてしまう可能性があります。
男性が痛みを感じないように、潤滑剤は必ず使用するようにしてください。

お尻自体を揉むのもおすすめ

まずはお尻を掴んでぐにぐにと揉んであげましょう。
肛門をほぐす準備体操にもなりますし、お尻を触られていること自体が気持ちいいと感じる男性もいます。
両手それぞれで左右の尻たぶを掴んで、揉みながらいろんな方向へ動かしてください。

指でアナルをほぐしてあげよう

潤滑剤を指とアナルにつけたら、さっそく開発していきましょう!
まずは一本から始めて、挿入していきます。
セックスのピストン運動のように、指を出したり入れたりして彼氏の反応を見てみてください。
気持ちよさそうにしていたら、指を二本・三本と増やしてあげましょう。
アナルの外壁をぐるりと一周するようにして刺激すると、何とも言えない気持ちよさを男性が襲います。
彼氏のビクビクして感じている可愛い姿もしっかり観察してあげてくださいね!

前立腺刺激はドライへの第一歩

男性はなんとお尻でエクスタシーを感じることができるといいます。
男性には前立腺という性感帯があって、これはちょうどペニスの裏側にあるんです。
男性の正面からアナルに指を入れた場合、ペニスがある方向に指をくいっと曲げるとシコリのようなものに触れるはず・・・。
これがいわゆる前立腺です。
ここを刻むようにトントンと刺激すると、男性は「ドライオーガズム」という射精を伴わない快感を得られるといいます。
アナル開発の肝になってくる場所なので、ぜひ彼氏の前立腺の位置を見つけてみましょう♪

いっしょにペニスをこすってあげれば・・・

器用さに自信がある方は、前立腺を刺激しながらもう片方の手でペニスを擦ってあげましょう。
射精による快感と前立腺のドライオーガズムの快感は、まったく別物だといいます。
この二つを同意にすることで、男性は今までに感じたことのない絶頂を体験できるはずです。
気持ちいいことに貪欲な彼氏だったら、ペニスと前立腺を同時に刺激して欲しいと思うでしょう。
彼氏自身もまだ体験したことのない快感へ、ぜひあなたが導いてあげてくださいね!

終わったあとは男性を気遣って

射精もかなり疲労感を感じる行為ですが、ドライオーガズムも感じたあとの疲労がすごいと言われています。
セックスが終わったら男性がぐったりしてしまうかもしれませんが、そこはしっかり労わってあげましょう。
体力面を考慮しながら、彼氏の性感帯開発を楽しんでくださいね!