彼女がほしい!彼女を作る方法は?

彼女が欲しくなる時の気持ち・心理

一人でいるのが寂しい

カップル 男女
学生の頃はまわりに異性がいるのが当たり前でも、社会人になると出会いの数は格段に減りますね。
毎日会社と家の往復ばかり。部屋は殺風景だし朝も夜もコンビニ弁当ばかり。なんだか一人で過ごすのが寂しい。
そんな孤独感を感じたときに、男性は彼女が欲しくなるのです。
女性はショッピングをしたり友達とカフェに行ったり、何かと時間を潰すのが得意ですが、男性はなかなかそうはいきません。
一人で買い物に出かけたりするのは気が引けるし、一人で外出してもつまらないのですね。
彼女がいれば一緒に映画を楽しんだり、おしゃれなカフェに行ったり、イベントを楽しむこともできる。
そう考えると彼女がいたらいいのにと思うのです。

癒やされたい


仕事の疲れが溜まっていたり、人間関係のストレスを感じているとき、彼女が励ましてくれたら嫌な気分も吹っ飛びますよね。
疲れて帰ってきたときに「おかえり」と言ってくれて、自分の話しを聞いてくれる。
そんな癒やしを求めて男性は彼女がほしいと思うのですね。
疲れているときほど人肌が恋しくなったり、誰かにつらい気持ちを聞いてもらいたいと思いますよね。
男性だって優しくされたいし、心を満たして欲しいのです。
この人ならありのままの自分を受け入れてくれる。認めてくれて、共感してくれる。気が合って、話していると笑顔になれる。
そんな安心と信頼を寄せられる女性を求めたくなるのでしょう。

自分を認めて欲しい

男性は褒められたい生き物です。
まわりから「すごいね」と尊敬されると、自分の能力を認めてもらった気がして大きな自信を持てるのですね。
女性も褒められると嬉しいですが、男性の認められたい欲求は女性よりはるかに強いです。
男性は本能的に、同性に競争意識を持ちながら生きているので、認められるとまわりの人に勝ったと感じられるのです。
同性に勝ち、自分のほうが優れていると示したい。
その欲求を満たしてくれる彼女がいるだけでとても安心できるのです。
認めてくれる彼女がいれば、自信が湧いて仕事もプライベートも頑張ることができるのですね。

まわりの男性に自慢したい

男性は可愛い女性と一緒に歩いているだけで、まるで自分が優れているように感じます。
実際には可愛い彼女を連れているということと、その男性が優れていることは相関しません。
しかし美しい女性を連れている=自分はそれだけ魅力的だとつい思ってしまうのです。
彼女がいると、まわりのフリーの男性たちに自慢することもできますね。
友人たちから羨ましがられると、優越感を感じられるのです。
また、美人な彼女を連れていると周囲の視線を集められます。
優越感を感じたい。見栄を張りたい。そんな欲求からも、男性は彼女がほしくなるのですね。

友達に彼女ができて羨ましい

身近な友達に彼女ができると「自分にも彼女がいれば」と羨ましく思いますよね。
彼女が友達のことをさりげなく褒めていたりすると「自分もこんなふうに男を立ててもらいたい」と感じるのです。
男性はまわりと自分をつい比較してしまう生き物です。
自分にないものをまわりの友達が手に入れると、無意識に嫉妬してしまうのですね。
羨ましいと思う気持ちは悪いものではありません。
羨ましい気持ちを原動力に、彼女を作るために行動すれば良いのです。

彼女欲しい人が彼女を作る方法は?

女性がいる場所へ行く


彼女を作りたいと思っても女性と遭遇しないことには何も始まりません。
まずは女性がいる場所へ行き、女性と接点を持ちましょう。
おしゃれなカフェや女性向けのショップなどはハードルが高くても、スポーツ観戦やジム、登山など、男性も女性もいる場所なら行きやすいですよ。
サッカーや野球のスタジアムなら、同じチームのサポーターと意気投合できるかもしれません。
登山なら、知らない人ともすれ違うたびにあいさつ出来るので、女性に声をかけるのも簡単です。
行きつけのスポーツジムなら近くに済む女性と知り合えるかもしれません。
意外とおすすめなのがボランティアです。
ボランティアに参加する女性は社会貢献の意識も高く、アクティブな人が多いです。
ボランティアの参加者同士で会話しているうちに、仲良くなるチャンスもあるのです。
まずは女性がいる場所に行き、多くの女性と接触することが大切です。
多くの女性と関われば関わるほど、恋が芽生える確率は高くなりますよ。

趣味を通じて出会う

読書 本
趣味が同じ女性とは、知り合ってすぐでも会話がはずみます。
話題が尽きず、一緒にいて楽しいので恋愛に発展しやすいですよ。
たとえばサッカー好きが集まるBarやオンラインゲームのオフ会など、趣味仲間と集まる機会があれば積極的に参加しましょう。
心理学で「類似性の法則」というのですが、人は自分と共通点がある人を好きになりやすいのです。
自分と似ていると親近感が湧き、もっと親しくなりたいと思うのですね。
趣味が同じ相手とは、付き合ってからも良い関係を築けることが多いです。
一緒に趣味を楽しんだり趣味について話せるので、お互いに居心地がいいのです。

職場の女性を観察し直す


職場の女性を改めて観察し直してみるのも、彼女をつくるためには有効です。
今まで気にしたこともなかったけれど、話してみれば意気投合する女性が見つかるかもしれません。
完全に男性だけの職場ではない限り、女性と接触するチャンスはあるはずです。
打ち合わせ相手や取引先などの女性も積極的にチェックしてみてくださいね。
気になる女性が見つかったら、まずはあいさつすることから始めましょう。
自分からあいさつするようにして顔見知りになれば、雑談できる仲に発展するかもしれません。
雑談できるようになったら思い切って連絡先を聞いたりランチに誘ったりもできますね。
職場なら信頼度の高い女性と出会える確率が高いですよ。

同窓会

同窓会は、彼女候補を探すのにおすすめの場所です。
同世代で知り合いばかりなので、知らない人と知り合うよりも出会いのハードルは低いです。
昔「いいな」と思っていた女性に声をかけたり、しばらく見ないうちに魅力的になった女性と話してみるのも良いですね。
ある程度お互いの性格がわかるので、自分の好みのタイプを簡単に探すことが出来ます。
また、修学旅行や学園祭など、共通の思い出を持っているので話題にも困りませんね。

街コンや婚活パーティーに参加する

まわりに出会いの場が全くない場合は街コンや婚活パーティーに参加するのも良いでしょう。
条件はあまり気にせず、様々なタイプの女性と出会いたい場合は街コン、条件を絞って出会いたいなら婚活パーティーがおすすめです。
婚活している女性は「彼氏が欲しい」と思っているので気が合えば恋愛に発展する確率が高いですよ。
ただし街コンも婚活パーティーもまわりには同性のライバルたちがいます。
人気の高い女性は競争率が高くなるので、しっかりアプローチしないとなかなか結果につながらないのですね。
もちろん爽やかな身だしなみを心がけ、自分から楽しい話題を振るスキルが必要になります。
何度か参加して慣れることから始めましょう。

女性を特別扱いしよう

カップル 男女
気になる女性ができたら、その人を特別扱いしてみてください。
いつも自分からあいさつしたり、仕事を手助けしてあげたり、重い荷物を持ってあげたりと簡単なことで良いのです。
女性は特別扱いされるのが大好きです。
自分に一番優しくしてくれて、大切にしてくれる。そんな男性には自然と好感を抱きます。
見ているだけでは恋愛には発展しません。親切に接することから始めてみてくださいね。

まとめ

彼女をつくるためには、まずは女性との出会いを増やしましょう。
趣味の集まりに出向いたり、街コンに参加したりしてとにかく女性と接触することが大切です。
女性と接する数が増えれば増えるほど恋愛に発展する確率も高くなります。
あなたが素敵な女性と出会えますよう、応援しています!