初デートで気をつけるポイントは?初デートを成功させる為に知っておきたい10選

ファッション 身だしなみ

初デートで気をつけることは?

服装

男性編

男性 ファッション 

StockSnap / Pixabay

派手すぎずラフすぎず、清潔感のある服装を心がけましょう。
ファッション誌のような凝った格好をしなくては、と頑張りすぎる必要はありません。
シワのないシャツにカーディガンやジャケットなど、清潔感を大事にすれば女性に好印象を与えられますよ。
出かける場所に合う服を選ぶと良いでしょう。
ファッションには詳しくないからといって、着古したパーカーなど、あまりにラフな格好で行くのはNGです。
あまりにラフだと一緒に歩きたくないなんて思われてしまうことも。
「私とのデートはどうでもいいのかな?」と女性をガッカリさせないように気をつけましょうね。
ちなみに夏はTシャツもありですが、ドクロなどの奇抜な柄は避けたほうが無難です。
男性的にはカッコイイと思うものや人気があるものでも、女性から見れば趣味悪いと感じるものも多いのでご注意を。

女性編

靴 ドレス

vutrongtien / Pixabay

コットンのシャツに花柄のスカートなど、女性らしさと品の良さを感じられる服装を心がけてみてくださいね。
パンツスタイルが好きな女性は多いですが、デートではやはりスカートが定番です。
スカートで来てくれるだけでも男性は嬉しいものなので、エスコートに気合を入れてもらえるはずですよ。
ブランドのロゴが入った服やフリルのスカートなど、派手すぎるものは控えましょう。
お金のかかる女だと思われたり、個性的すぎて男性に引かれてしまうこともあるのです。
服装で個性を出すのはデートに慣れてきてからでも遅くありませんね。
また、女性は何かと荷物が多くなりがちです。
メイク道具一式にストール、折り畳み傘、と色々持ちすぎてバッグがいっぱいの状態だと、男性から不思議に思われます。
彼は一緒にたくさん歩くことを想定しているかもしれないので、あまり荷物は持ちすぎないようにしましょうね。

食事のマナー

食事 ワイン

stevepb / Pixabay

食事中のマナーは男女共に、意外と気にする人が多いです。
お箸の使い方がめちゃくちゃだったり食べこぼしていたりすると、お相手に悪い印象を与えてしまうので気をつけましょうね。
いつものクセでガツガツ食べきってしまうという男性は多いのですが、相手が一瞬で料理を食べ終わってしまうと女性はとても焦ります。
また、女性がずっと喋っていて食べるのが遅いと、男性をイライラさせてしまいます。
二人で会話を楽しみながら、できるだけペースを合わせて食事しましょう。
また、食事の席でスマホはさわらないようが良いですね。
スマホで料理の写真を撮ってSNSにアップする人は多いのですが、マナーが無いと思う人もいるのです。
デートの内容をSNSに載せられるかと思うとウンザリしてしまうのですね。

笑顔

笑顔
男女ともに初デートは緊張するものです。
普段どおりの自分では居られず、言葉や行動がぎこちなくなることもありますよね。
しかし緊張しているからといってずっと表情が固いままだと相手を不安にさせてしまいます。
「デートが楽しくないのかな?」「もう帰りたいのだろうか?」と感じさせてしまうのです。
できるだけ笑顔を心がけたり、お相手と目を合わせてみてくださいね。
気の利いたことを話さなくてはと焦る必要はありません。笑顔を見せるだけでも、お相手は安心するはずですよ。

会話は二人で楽しむ


好きな人との初デートは、お相手と一緒に居られるだけでも幸せですよね。
何を話しても楽しいし「もっと自分のことを知ってほしい」と思うものです。
しかし自分の話ばかりしていると、相手が疲れてしまいます。
私たち人間は、話すことには快感を感じられるのですが、聞くことにはストレスを感じやすいのです。
ずっと相手の話しを聞き続けていると、しんどくなってしまうのですね。
自分のことを分かって欲しいと思っても、話し過ぎには気をつけましょう。
会話は二人で楽しんでこそ、仲を深められるのです。

初デートを成功させるためのポイント

男性編

あらかじめプランを決めておく

計画

rawpixel / Pixabay

スマートに女性をエスコートできるように、デートプランはあらかじめ決めておきましょう。
当日どこに行こうかとあたふたしていたら、格好悪いと思われてしまいますからね。
男性が前もってプランを考えてくれていれば、女性は大切にされていると感じることができるのです。
また、エスコートの上手い男性は女性かららみて好印象。「この人とならまた出かけたい」と思ってもらえるのです。
レストランやテーマパークは定休日をしっかり把握しておきましょう。
当日の天気もチェックして、女性に負担をかけないプランを考えてあげてくださいね。
デートが成功するかどうかは、事前準備でほぼ決まりますよ。

身だしなみ

ファッション 身だしなみ

PublicCo / Pixabay

服装や髪型には気を遣えるのに、他を見落としてしまう男性は意外と多いです。
体臭やヒゲの剃り残し、爪は伸びていないかなど、出かける前にしっかりチェックしておきましょうね。
「そこまで見ていないはず」と思うところまで意外と女性は見ています。
とくに体臭や口臭は自分で気づきにくいので要注意です。
女性は匂いに敏感なので、匂いで不快感を感じただけでも一緒にいるのが嫌になってしまいます。
せっかく外見はバッチリなのに、匂いでイメージダウンしてしまうのは勿体無いですから、制汗剤や口臭対策のタブレットも用意しておくと安心です。

デート当日の振る舞い

デート ハート

StockSnap / Pixabay

デートにOKしてくれているということは、彼女はあなたにとって少なからず気があるはずです。
彼女の好感度をそのまま高められるかどうかは当日のあなたの振る舞いにかかわっています。
彼女に楽しんでもらうことを第一に考えて行動してみてくださいね。
たとえば自分から話題を振ったり、行く場所を提案したり。彼女から話をしてきてくれたら、親身になって聞きましょう。
「どこに行きたい?」「何を食べたい?」と受け身でいると、ノープランなのかと彼女をがっかりさせてしまいます。
自分から積極的にデートを楽しむ姿勢を見せましょう。

女性編

スマホはさわらない

普段の癖で、ついスマホをチェックしたくなる女性は多いです。
しかしデート中に相手の前でスマホをさわるのは控えましょう。
せっかく盛り上がったデートの雰囲気が壊れてしまいますし、彼に冷たい印象を与えてしまうのです。
どうしてもスマホの着信をチェックしたいなら、トイレに行ったときや、一言彼に断ってからにしたほうが良いですね。

喋りすぎない

過去の恋愛経験を話したくなる女性は多いです。しかしできれば喋らないことをオススメします。
女性からすれば自分を分かってほしくて話すのですが、相手の男性が気を悪くすることもあるのです。
話の内容によっては、あなたへの評価がガラリと変わってしまうなんてことも。
男性は女性に対して幻想を抱いているものです。好きになった女性は清純だと思っていたいのですね。
男性の夢を壊さないためにも過去の恋愛話は話しすぎないほうが良いですよ。
それに、女性は少しミステリアスな部分があるほうが魅力的です。

ありがとうと感謝を伝える

Thank, You

6072518 / Pixabay

髪型や服装を褒められたら素直にありがとうと返してあげてくださいね。
可愛いと言ってもらったのに、遠慮して「そんなことない」なんて返してしまうと、男性は気まずくなってしまいます。
自分からの好意を受け取ってもらえないとなると、どう仲を深めれば良いのか分からなくなってしまうのですね。
謙遜する女性は男性に気を遣わせます。男性がしてくれたことは素直に受け取り、喜んであげましょう。

まとめ

初デートを成功させるためには、独りよがりにならず相手の気持ちを考えることが大切です。
相手に楽しんでもらえるよう行動すれば、きっと次のデートにつなげられるはずですよ。