男性からデートに誘う方法は?女性からOKをもらうために気をつけること5選

男性からデートに誘う方法は?

気になる女性とデートできるかどうか。あなたの誘いが成功するか失敗するかは「誘い方」でほぼ決まります。
大切なのは女性がOKしやすい方法で誘うこと。
ここでは女性に受け入れてもらいやすい具体的な誘い方をご紹介します。

一緒にランチしようよ

ランチ ハンバーガー

niekverlaan / Pixabay

女性にとって、男性と二人きりで出かけるのはハードルの高いことです。
気を遣うかもしれないし、行っても楽しくないかもしれない。そう考えるとなかなかOKしようとは思わないのですね。
ですから出来るだけハードルを下げて、気楽に行ける場所へ誘うのがポイントです。
昼間の食事ならまわりが明るく人も多いので、女性は抵抗を感じにくいといえるでしょう。
彼女の好みを把握して、彼女が興味を持ちそうな場所でのランチに誘ってみてください。
たとえば彼女が甘いもの好きなら「おしゃれなパンケーキ屋がオープンしたよ。行ってみない?」
流行に敏感なら「インスタで流行ってるカフェに行ってみようよ」と気軽な感じで声を掛けてみてください。
彼女の好みに合わせて誘えばOK率がグッと高まりますよ。
ちなみに誘いかたが真面目すぎたり、緊張が伝わってしまうと失敗します。
何か面倒くさいことになるんじゃないかと思われてしまうのですね。
あくまで自然にカジュアルに、あなたの行きたいところではなく彼女の行きたそうな場所へ誘うのがポイントです。

流行りの映画を見に行かない?

theater

Free-Photos / Pixabay

流行りのものには人を引きつけるパワーがあります。
「男一人だと行きづらいから」「人からチケット貰ったから」と理由をつけて、流行りの映画に誘ってみてください。
デート感を出さずに誘えば「映画ぐらいなら」とOKしてくれる女性は多いでしょう。
もちろん人気があって評判の良い作品を選ぶことが大切です。
ちなみに人気があるからといって彼女の好みを無視するのはNGです。
恋愛映画が好きな人をアクション映画に誘ってもまるで盛り上がらないのです。
また、女性ならみんな恋愛系が好きだと思っている男性は多いのですが、実はそうでもありません。
女性でもアニメ好きやアクション好き、歴史好きも存在します。一概に恋愛映画を選べば良いわけではないのです。
興味がない映画に誘われても女性は行きたいと思えないので、あらかじめ彼女の好きなものを研究しておきましょう。
映画の後には食事をくっつけることも忘れずに。映画中は会話ができないので、仲を深めるにはその後の食事が不可欠です。
「お腹空いたね。近くに美味しいイタリアンのお店があるよ」などと自然に食事につなげましょう。
「これからご飯食べに行く?」と聞いてしまうと、行かないと言われる可能性もあるのでご注意を。

買い物に付き合って

Shopping 買い物

gonghuimin468 / Pixabay

ショッピングが好きな女性は多いですよね。
母親や姉妹へのプレゼントを買いたいのでアドバイスして欲しい、とお願いすれば、買い物好きな女性なら付き合ってくれるでしょう。
女性の好みがよく分からないし、一人で雑貨屋に入るのが恥ずかしい。などと言えば警戒されずに誘えるはずですよ。
あくまでデート感を出さずに理由をつけて誘うのがコツです。
また、この方法で誘えば「お礼にまた食事おごるよ」と次につなげることもできますね。
ただしあなたの趣味の買い物や、彼女が興味のない買い物には誘わないようにしましょうね。
「一人で行けば」と突っぱねられてしまいませんよう。

悩み相談に乗ってくれない?

カップル 男女
「職場の人間関係で悩んでいるんだけど、相談に乗ってくれない?」などと理由をつけて誘うのも一つの手です。
「どうしても相談できる人が他に居なくて」といえば、女性側は断ることに引け目を感じるので、OKしてくれる確率が高いです。
お礼に食事おごるよ、仕事協力するよ、などと彼女にとってのメリットも提示すればあまり抵抗感を感じさせることもないですね。
自分の悩みを聞いてもらったら、彼女の悩みも聞いてあげると良いでしょう。
なぜなら相談は恋愛を発展させる王道のパターンだからです。
親身になって悩みを聞いてくれる優しい異性に、人は恋をしやすいのですね。
また、二人だけの秘密を共有することになるので親密度を簡単に高められるのです。

デートに誘うときの注意点は?

いきなり誘わない

あまり親しくない関係で突然誘うと引かれます。知らない人から二人で出かけようと誘われるのは、女性にとっては恐怖です。
一度警戒されてしまうとその後の関係修復が大変になるので、ある程度関係を深めてから誘ったほうが良いですね。
せめて彼女と日常会話をできる位にはなりましょう。
気になる女性と親しくない場合、まずは会釈したりアイコンタクトを取ったり、あいさつすることから始めましょう。
しっかりあいさつしてくれる人は女性から見ても好印象です。
まずは良いイメージを持ってもらい、あいさつになれたら雑談に挑戦してみてください。
何度も顔を合わせて慣れ親しめば、誘いに乗ってくれる可能性が高まりますよ。

好みを理解しておく

カフェ

Engin_Akyurt / Pixabay

デートのお誘いをするときには、彼女の好きなものを把握しておきましょう。
好きな食べ物や趣味は何なのか、最近ハマっていることやファッションの傾向までチェックしておくと良いですね。
デートの計画を練るなら彼女が興味を持っているところに誘うのが一番です。
彼女の興味が湧かないデートに誘っても一発で断られてしまうからです。
やみくもに誘っても女性は付いてきてくれません。
男性と二人きりで出かけるというのは、女性にとっては負担です。その負担を拭い去るほどのメリットを付けることが大切ですね。

デートではない口実をつくる

がっつりデートと意識させると女性は誘いに乗りません。
あからさまに好意を示しすぎると、面倒くさいと思われてしまうのです。
あまり親しくない男性と二人きり、しかも相手は自分を好きそうだ。と思うと「言い寄られたら断りにくいな」なんて感じて億劫になるのです。
ですからデート感は出さずに、自然な理由をつけて誘ってみてくださいね。
あくまで頼まれたから買い物に付き合うだけ、お礼したいと言われたから食事するだけ、という口実をつくるとOKしてもらいやすいですよ。

デートのプランと時間帯を前もって伝えておく

どこにいくか、何時から何時頃までの予定かなど、あらかじめデートのプランを伝えておくと彼女に安心感を与えられます。
先に不安を払拭してあげることで、女性は誘いに乗りやすくなるのですね。
デートをするのが夜からだと、「遅くまで引き止められたらどうしよう」「酔っ払って何かされたら嫌だな」などと女性は不安に思うものです。
不安になるともちろん行きたくなくなってしまいますね。
何時間ぐらい一緒にいて、これくらいの時間には帰れる。と分かるだけでも女性の不安はグッと減ります。
不安を減らして誘いに乗ってもらいましょう。

直接会って誘う

メールやLINEで誘うのも一つの手ですが、それでは彼女に考える時間を与えてしまいます。
考える時間を与えると「別に行かなくてもいいや」と思われやすくなるので、できれば会って誘ったほうが良いですね。
私たちは目の前にいる人のお願いをなかなか断ることができません。相手と対面していると、断るのに気が引けてしまうのですね。
会って誘い、その場で返事をもらうほうが成功率が高いのです。

まとめ

カフェ コーヒー cafe

0102oxy / Pixabay

女性をデートに誘うときに大切なことは「理由を付けること」「デート感を出さないこと」「彼女が感じるハードルを下げてあげること」の三つです。
この要素をクリアできれば高い確率でOKしてもらえるはずですよ。
もちろん普段から外見や言動に気をつけて、彼女に良いイメージを持ってもらっていることが前提です。
あなたの恋が上手くいくよう応援しています!