婚活で相手に求める条件は?男女で求める条件に差はある?

男女共通して相手に求める条件

婚活をするなら、相手に求める条件をはっきり決めることが大切です。
条件があやふやなままだとパートナー候補をいつまでも絞り込めず、時間の浪費につながるからです。
男女共に人気の高い条件を把握して、異性へのアピールに役立ててくださいね。

性格が合う

これから長い間一緒に生活するパートナーですから、性格が合わないのはつらいですよね。
たとえばマイペースな女性とせっかちな男性が結婚したら、時間感覚のズレにお互いストレスを溜めてしまいます。
家でのんびりするのが好きな女性と、休日は外出したい男性が結婚しても、お互いに無理がつのってしまいますね。
性格が合うとは一緒にいて自然体でいられたり、安心していられるということです。
パートナーを選ぶときは、一緒にいて楽かどうかを一つの判断ポイントにするのも良いでしょう。
ただし性格といっても様々ですし、ピッタリ一致する人はほとんどいません。
相手の性格を理解して受け入れていくことも、結婚生活の醍醐味だと考えたいものですね。

誠実

結婚相手に誠実さを求める人は多いです。
具体的には、浮気をしないことや約束を破らないこと、嘘をつかないことが挙げられます。
浮気や嘘は大きなトラブルに発展することも多いですし、約束を破るパートナーとは安心して暮らせないですからね。
ちなみに相手が誠実な人かどうか見極めるためには、言葉より行動に注目してみてください。
どんなに「約束は守る」と言っていてもデートの待ち合わせ時間に遅れてきたり。
「記念日は大切にする」と言っても実際にその日を忘れているようなら、それは誠実な人とはいえません。
婚活相手の誠実さを見極めるためには、言葉と行動が一致しているかどうかをチェックしてみると良いですね。

優しい

疲れているときには家事を手伝ってくれたり、悩んでいれば快く相談に乗ってくれる。
そんな優しくておおらかなパートナーとなら、幸せな結婚生活を送れそうだと思いますよね。
誰だって家庭は安らげる場所であってほしいと思うものです。
一方、ちょっとしたことでイライラしたり、怒りをぶつける人と一緒に住むのは大変です。
いつも相手の顔色を窺いながら接していると大きなストレスが溜まり、安心して暮らせなくなってしまいます。
そう考えると優しさやおおらかさのある相手を選ぶことは、パートナー選びの大前提と言えるでしょう。

金銭感覚が合う

性格や趣味の違いは結婚後にすり合わせることができますが、金銭感覚の違いはなかなか乗り越えることができません。
お金をどう使ったら有意義だと思えて、何に使ったら無駄だと思うのか。ここがズレていると色々なところで衝突してしまうのです。
たとえば夫はゲームのアプリに何万円もかけたりしているのに、奥さんが「掃除機を買い替えたい」といったら嫌な顔をする。
こんなことから夫婦仲が悪くなり、離婚するケースもあるのです。
金銭感覚は育ってきた生活スタイルで決まります。
金銭感覚が似ているお相手を選べば、結婚後も今まで通りの感覚で生活できますよ。

婚活女性が相手の男性に求める条件

年収

女性が結婚相手に求めるものは、何といっても経済力。
いつの時代も、女性は苦労のいらない安定した生活を望むのですね。
ただし高望みしすぎると結婚が遠のいてしまうので要注意。
20~30代女性の半数以上がパートナーに年収400万円以上を望んでいます。
しかし年収400万円以上の人は20代の男性で15%、30代男性では40%程度しかいないのです。
年収800万円、1000万円、と希望年収を上げてしまうと出会うことはほぼ不可能。
探しているうちに時間だけが過ぎてしまうので、自分で稼ぐことも視野に入れたほうが良いでしょう。

身長

多くの女性は身長の高い男性を好みます。
男性が「できれば顔が好みの女性がいい」と思うのと同じような感覚で「できれば背は高いほうがいい」と女性たちは思うのですね。
高身長の女性が自分より背の低い男性と並ぶと、ちぐはぐに見えるという理由もあるのでしょう。
しかし、結婚してみれば「男性の背の低さはそれほど気にならなかった」という意見も多いのですよ。
背の低い男性はコンプレックスをカバーするために努力します。仕事を頑張ったり奥さんを大事にする傾向が高いのですです。
背が低いからと言ってパートナー候補から除外せず、一度会ってみるのもおすすめです。

包容力

ずっと一緒に生活する相手ですから、威圧的で俺様タイプの男性よりも、大らかで優しい男性が好まれます。
普段はしっかり家事をこなす女性でも、たまには手を抜いたり自分の時間をとりたいと思うことありますよね。
そんなときに旦那さんが大らかに許してくれたらホッとしますし、さらに愛情深く接してあげたいと思えるはずです。
しかし妻にいつも完璧であることを求めたり、少しの落ち度を責めるような人が夫だと、なかなか気が休まらなくなってしまいますね。
感情のコントロールができない人を選ぶとDVなどのトラブルにもつながりやすいのです。
相手に優しさや思いやりがあるかどうかは、婚活の際にしっかり見極めたいポイントですね。

価値観があう

パートナーとは、仕事に対する考えかたや金銭感覚が合っているほうがストレスなく生活できます。
自分が結婚後もバリバリ働きたいなら、仕事を応援してくれる男性を。貯金をして今後に備えたいなら、保守的な男性を。
価値観のあう相手を選ぶことができれば、イライラしたり喧嘩することも減るでしょう。
お相手と価値観が合うかどうかを見極めるためには、婚活中にたくさん会話することが大切です。
あくまで自然な会話から、お相手の生活スタイルや考えかたを聞き出してみてくださいね。

行動力がある

決断でき、行動できる男性は女性から見てとても魅力的です。
「旅行に行こうね」と約束したらしっかり連れて行ってくれる。トラブルが起こっても対処してくれる。
そんな頼りになる男性なら、結婚しても強い信頼関係を築けると思うのですね。
受け身で頼りない男性よりも、はるかに安心して身を任せられるのです。

婚活男性が相手の女性に求める条件

年齢

日本人の男性は、年下女性を好みます。年下女性のほうがより美しく、出産リスクも少ないことから条件に入れる人が多いのでしょう。
本能的に、子孫を残すのに有利な相手を選びたいと思うのですね。
30代男性は20代の女性を、40代男性でも20代女性を希望する人が多いです。
しかし実際に婚活してみてフィーリングが合えばそれほど年齢は気にならないはずです。
歳が離れすぎると話しが合わなかったり価値観に大きなズレが生じることもあるので、年齢はあくまで目安と捉えておいたほうが良いでしょう。

ルックス

婚活をするにあたり、ルックスの良さを条件に上げる男性は多いです。
可愛らしく美しい女性を選ぶことで、より良い遺伝子を残せることを本能的に知っているのですね。
また、ルックスの良い女性は入手困難です。希少価値の高い女性をゲットできれば、まわりに対して優越感を感じられます。
もともと男性は競争意識が高いので、綺麗な女性をパートナーにすることで他の男性に勝った気になるのですね。
ただし女性が美しすぎると引いてしまう男性も多いのです。
毎日顔を合わせる相手ですから、美しさや可愛らしさだけでなく親しみを持てる顔を選びたいと思うのですね。

癒やしてくれる

長い間生活を共にするパートナーですから、性格の良い女性を選びたいと思う男性は多いです。
よく笑顔を見せてくれたり、少しの失敗は気にしない。イライラすることの少ない奥さんとなら幸せな生活を送れそうですよね。
とくに思いやりがあり、癒やしてくれる女性は男性からの人気が高いです。
男性にとって家庭は安らぎの場所。仕事で疲れ切って帰ってきたときに、優しい奥さんが笑顔で迎えてくれたらストレスも吹っ飛びます。
一方、浪費癖があったり情緒不安定な女性とは一緒にいたいと思いません。パートナーには安らぎを求めたいのですね。

趣味や仕事を理解してくれる

男性にとっては、婚活相手と趣味が合うかどうかも重視したいポイントです。
スポーツ、ファッション、ゲームなど、ほとんどの男性は何か一つ自分だけの趣味を持っています。
趣味は結婚してもやめられるものではないので、できれば婚活相手と一緒に楽しんだり、許容してほしいと思うのです。
仕事を理解してくれるかどうかも大切なポイントです。
男性にとって仕事場は戦場です。まわりと競争しながら働く中で、奥さんが応援してくれることは大きな励みになるのですね。

家事が得意

家事ができる男性は昔に比べ増えてきています。しかし家は散らかり放題、食事はお弁当という男性もまだまだ多いのです。
男性は結婚を考えるとき「毎日美味しい手料理を作ってもらえるかな?」と想像するものです。
家事が苦手な女性よりも、手料理が得意で家をきれいに片付けてくれる女性のほうが魅力的だと思うのですね。
家事が得意な女性には温かいイメージも感じられるので、男性から見て好印象です。

まとめ

婚活相手に求める条件は、男女によって差があります。
異性が求める条件をしっかり把握し、アピールに役立てましょうね。
また、自分が求める条件をはっきり決めておくことも大切です。
重視するポイントを決めることで、婚活がよりスムーズに進められるはずですよ。