婚活が成功しやすい写真のポイントは?

婚活において写真は重要?

あなたは多くの婚活相手の中から気になる異性を見つけ出すとき、何を基準にしていますか?
年収や年齢はもちろん大事な要素です。
しかし最終的に「この人と会ってみたい」と思えるのは、見た目が自分好みの異性なのではないでしょうか。
特に仕事が忙しいときや婚活に疲れているとき、長い自己紹介文をひとつひとつ確認するのは疲れますよね。
婚活サイトや結婚相談所によっては、似た条件の異性が何百人もヒットすることもあるのです。
ですからある程度条件を絞ったら、あとはパッと見た写真の印象で会うお相手を決めたいと思う人も多いです。
印象の良い婚活写真でのアピールは、出会いを増やすことにつながるのですね。
ちなみに「ありのままの私を知ってほしい」と考えて写真にこだわらない人もいますが、それはとても損なこと。
服装や写る角度を考えずに撮った写真と、自分の魅力が最大限に伝わるように撮った写真が並んだら、もちろん「ありのまま」の写真のほうがはじかれてしまいます。
どんなに性格が良い人でも、最初に写真で興味をもってもらえなければ出会いをつかむことは難しいのです。

写真はどんな時に利用する?

結婚相談所では登録の際や、相談員が異性にあなたを紹介するときに写真が使われます。
婚活アプリや婚活サイトでは、プロフィール画面に写真を表示します。
写真がなくてもサイト登録はできますが、あったほうが異性に興味をもってもらえますし、安心感や信頼性も増しますね。
また、顔が分からない相手と会うのは怖い、と感じる人は多いです。
どんなに条件が良くても顔が見えないと不安を感じたり、「好みじゃないかもしれない」と気が引けてしまうこともあるのです。
それに比べ、写真を見て「笑顔が素敵」と感じた人とはあまり抵抗なく会いたいと思えますよね。
写真ありのほうがアプローチされる数は高まります。
むしろ写真がないと出会いが減り返信率も低くなるため、結婚が遠のくとまで考えられるのです。

初対面の印象は顔が大事?

 
恋愛が上手くいくかどうかは、第一印象で決まります。
最初に「素敵だな」と感じた人とは、その後も仲を深めていきたいと思えますよね。
しかし初対面で「ありえない」と悪いイメージを抱いた相手とは、できればお近づきにはなりたくないと思うはずです。
最初の印象で、男女の関係が発展するかどうかはある程度決まってしまうのです。
初対面の印象を大きく左右するのは言葉でも性格でもなく「顔」です。
私たちは初めて会う相手から、見た目や声のトーン、話の内容など様々な情報をキャッチします。
初対面の場合は、中でも「見た目」の情報を優先して相手のイメージを判断します。
婚活サイトでは、最初は相手の声も雰囲気も分かりませんから写真は特に重要といえますね。
誰だって無表情な人よりも笑顔が素敵な人を選びたいし、威圧感のある人より優しそうな人と親しくなりたいものですよね。
明るく親しみやすい表情や、健康的なメイク。清潔な髪型に、さわやかな服装。
このような外見であなたの魅力をアピールできる写真を用意し、最初に好印象を持ってもらいましょう。
ちなみに「人は見た目じゃない」なんてよく言いますが、どんなに性格が良くても初対面で中身の素晴らしさを知ってもらうのは至難の技です。
内面の良さを知ってもらうためには何度も会ったり、たくさん会話する必要がありますからね。
何度も会うためには「顔」による第一印象であなたに興味を持ってもらうことが大切です。
 

婚活用の写真の撮り方とコツ

自分で撮るときのコツ

写真 自撮り
婚活サイトなど、カジュアルな婚活の場を利用する場合は、自分で撮った写真を使う人も多いです。
自分で撮る場合はスマホがあれば十分です。
顔がよく分かるバストアップの写真は必ず必要ですが、できれば全身が映ったものも用意できると良いですね。
写真はスマホカメラを使い、自然な笑顔で撮影しましょう。
目が大きく見えたほうが魅力的に見えるので、カメラは自分の顔よりやや斜め上に構えましょう。
やや斜め上からの撮影で、あごの大きさやエラ張りもカバーできますよ。
明るさや肌色補正できるアプリが沢山あるので、撮ったあとにナチュラルな加工をほどこすのもオススメです。
自分で撮って不自然になるようなら、気のおける友達などにお願いするのも一つの手ですね。
気のおける人となら、緊張せず自然な笑顔を撮れるでしょう。
また、自撮りで大切なのは屋外で撮影することです。
外で撮ったほうが自然な光を集められるので、顔がパッと明るく見えるのです。
背景に植物が写ると見た人に爽やかなイメージを与えられるので、緑の多い公園で昼間に撮影するのがオススメです。
趣味をアピールしたい場合は撮影場所にこだわってみるのも面白いですね。
スポーツ観戦が好きならスタジアムの前で。山登りが好きなら山の上で。
ただし趣味を前面に出しすぎると、異性からのアプローチ率が下がることもあるので注意しましょう。
 

撮影スタジオで撮るときのコツ

写真スタジオ
自分で撮る自信がない人や、よりクオリティの高い写真を撮りたいと思うならプロに頼むのが一番です。
プロのカメラマンが綺麗に見える角度や表情のアドバイスをしてくれます。もちろん、魅力的な写真を撮るための機材も整っています。
スタジオによってはヘアメイクさんやスタイリストさんがあなたに似合う髪型や服を提案してくれるところもありますよ。
スタジオで撮るときのポイントは、カメラマンを信頼して肩の力を抜くことです。
緊張しすぎると顔つきが固くなってしまいますので、事前に笑顔の練習をしたり、撮影のイメージトレーニングをしておくと良いでしょう。

表情のポイント

顔 表情
婚活で好印象を与えるには、やはり笑顔が大切です。
口角を上げて自然な笑顔をつくりましょう。
口を「イ」と発音するときのように開き、少し歯を見せて笑ってみてください。
歯が見えない笑顔よりも見える笑顔のほうが「明るい印象」「親しみやすい」「魅力的」と異性に良いイメージを与えられるのです。
多くの芸能人や雑誌モデルも歯を見せて笑っていますね。これは見た人に与える印象をより良くするためなのです。
笑顔になれていない人が中途半端に笑おうとするとぎこちなくなるので、大袈裟だと思うくらいに笑ったほうが良いでしょう。
「ちゃんと笑えているかな?」と思うと不安が顔に出てしまうので、鏡を見て笑顔を確認するのもオススメですよ。

魅力的に見える服装・髪型のポイント

男性編

男性 ファッション スーツ
女性が男性に求めるものは、何といっても清潔感。
シワやほつれのある洋服は避け、清潔に見える服装を心がけましょう。
優しそうな雰囲気を出したいならカジュアルシャツにカーディガン、ジャケットなどがおすすめです。
誠実さをアピールしたい人や何を着れば良いか迷う人は、スーツを着ると良いでしょう。
ただしネクタイの色など工夫して、あまり堅苦しくならないように気をつけてくださいね。
シャツはカジュアルでもスーツ用でも、顔色が良く見える明るい色のものを選びましょう。
パーカーや大きなブランドロゴが付いた服はNG、ジャージはもちろん論外です。
子供っぽく見えたり、威圧感を与えてしまうような服は避けましょうね。
ちなみにせっかく服装に気を遣っても、髪型が不潔な状態だと写真は台無しになってしまいます。
さっぱりとした清潔感ある髪型に整えましょう。
 

女性編

女性 ファッション ワンピース
男性が女性に求めるものは、清潔感と女性らしさ。
女性らしい花柄のワンピースやカットソー、柔らかい素材のブラウスなどがおすすめです。
表情を明るく見せる淡い色合いやパステルカラーのものをえらびましょう。
暗い色はネガティブな印象を与えるので、写真では避けましょうね。
また、厚着をして体のラインを隠さないことも大切です。
体のラインがある程度分かったほうが、男性に魅力的だと思ってもらえるのです。
女性は写真を撮る前にパーソナルカラーを診断しておくのもおすすめです。
パーソナルカラー診断とは、肌や瞳の色、唇の本来の色からその人に似合う色を割り出すこと。
自分に似合う色を知っておくと、より魅力的な写真が撮れますよ。
髪型やメイクは派手すぎず、ナチュラルに仕上げましょう。
ただし自然にしたつもりでも、男性から見ると派手に見えることもあります。
自分と同じ年齢の、品の良い女優さんを参考にすると良いですよ。

まとめ

魅力的な婚活写真を用意することで、異性からのアプローチ率も返信率も格段に高まります。
あなたの魅力を最大限にアピールできる写真を撮って、スムーズな婚活に役立ててくださいね。