胸の付け根に存在するスペンス乳腺!未知なる女性の性感帯…

 
スペンス乳腺というのは、女性が持っている性感帯のうちのひとつです。
胸の G スポットとも呼ばれるスペンス乳腺、今回はこの部位にスポットライトを当てていきましょう。
 
スペンス乳腺の知識を深めることで、女性への愛撫の仕方のバリエーションを広げることができます。
セックスがマンネリ化しているカップルや、もう一段階恋人と深い仲になりたいと思っている人達は、スペンス乳腺を勉強することでそれが叶えられるでしょう。
 
普通の胸への愛撫だけではつまらないので、スペンス乳腺を刺激できるように知識を深めてみてください。

スペンス乳腺を刺激するとどうなるの?

女性には様々な性感帯が存在しますが、スペンス乳腺はその名の通り、胸に存在する性感帯です。
胸の G スポットとも呼ばれているスペンス乳腺、ここを刺激されると女性は気持ちよくてたまらないと言います。
 
最近はアダルトビデオのジャンルでも、スペンス乳腺ものというのが増えてきましたよね。
乳房や乳首では感じることができないような快感を、スペンス乳腺では得られるといいます。
 
胸への愛撫が形式的になっているというカップルはマンネリを起こすのが早いです。
一度マンネリしてしまうと修復するのがなかなか難しいので、そうなる前にスペース乳腺への愛撫と言う新しいテクニックを身につけましょう。
 
女性は新しい快感に身悶え、さらにセックスが好きになること間違いなしです。

どこにあるの?スペンス乳腺の場所

それではスペンス乳腺の存在する詳しい場所をご紹介しましょう。
スペンス乳腺は女性の脇の下と横乳の、ちょうど境目に存在すると言われています。
 
いわゆる脇腹と呼ばれるような部分です。
ここを刺激してあげると女性はとても気持ちいいので、セックスの前戯ではしっかりと触ってあげましょう。
 
詳しい場所がわからない人は、女性の脇から横乳までのラインを、少しずつ触って相手の反応を見てみてください。
女性が敏感に反応する部分があれば、そこがスペンス乳腺です。
 
脇の下をこちょこちょされてくすぐったくなってしまう人は、スペンス乳腺を刺激すると大きな快感を得ることができると言われています。
女性が大きなオーガズムを感じることができるスペンス乳腺、男性はしっかり愛撫のテクニックを身につけましょう。

スペンス乳腺の触り方や愛撫の仕方

スペンス乳腺の場所がわかったとしても、しっかりと正しい愛撫をしなければ女性のオーガズムには繋がりません。
ただ正しい触り方というのは何種類かあるので、自分の一番やりやすい方法でスペンス乳腺を刺激してあげてください。
 
スペンス乳腺の触り方を頭に入れて、気持ち良くて楽しいセックスができるといいですね!

スペンス乳腺はどうやって触ればいい!?愛撫のやり方は

愛撫の仕方①手のひらでなでる

セックスのテクニックに自信がないと言う男性は、まずスペンス乳腺の場所を見つけたら手のひら全体で撫でるようにしましょう。
手のひらでスペンス乳腺を覆うようにカバーして、円を描く感覚で撫でてください。
 
手のひらの優しい刺激によって女性のスペンス乳腺が刺激されて、オーガズム方法やすい状態になります。
できれば両方のスペンス乳腺を同時に刺激してあげるのがおすすめ、女性がよがったり手のひらの刺激から逃げようとしたりしたら、それはしっかりスペンス乳腺を刺激できているという証拠です。

愛撫の仕方②二本の指でコリコリと刺激する

手のひらでのざっくりとした愛撫が終わったら、今度は人差し指と中指を使ってピンポイントに刺激してあげましょう。
的確なスペンス乳腺の位置がわからないと指で刺激ができないので、女性の反応を見ながら正しい位置を把握してください。
 
指でスペンス乳腺を刺激するときも、円を描くようにするというのがポイント。
また指を小刻みに動かすような刺激の仕方でもOKです。
 
色々なバイブレーションを与えてあげて、刺激に強弱をつけられることができれば女性はより気持ちよくなれます。
相手の反応を見ながら、一番気持ち良さそうな刺激の仕方を見つけてみてくださいね。

愛撫の仕方③オーラル

唇や舌を使って、スペンス乳腺を刺激するのもいいと思います。
片方のスペンス乳腺を指で刺激しながら、もう片方のスペンス乳腺に唇を落として吸ったりキスしたりする…。
 
こういった2点責めができると、女性の方もオーガズムを得やすいでしょう。
舌を使ってピンポイントにスペンス乳腺を刺激するのもおすすめです。
 
唇を使うことによってよりねっとりとした、パンチ力のある愛撫することができます。
セックスを奥深いものにするためにも、オーラルでのスペンス乳腺の刺激というのは是非試してほしい方法です。

バイブを使ってスペンス乳腺を刺激するのもGOOD

相手との信頼関係ができている状態であれば、おもちゃを使ってみるのもいいでしょう。
おもちゃを使うことによってより高度な刺激を相手に与えることができます。
 
バイブをスペンス乳腺に当てて小刻みな刺激を与えてあげると、女性は身悶えてどうにかなってしまいそうな大きな快感を得られるのです。
よがっている女性の姿を見て、男性自身もさらに興奮度を高めることができるでしょう。
 
こういった相互作用によってセックスはどんどん楽しくなります。
イブを使用したスペンス乳腺にもぜひトライしてみてくださいね!

貧乳の女性にもスペンス乳腺はある

「自分の彼女は貧乳だから、スペンス乳腺を愛撫することはできない」と思っている男性が一部いるようです。
スペンス乳腺の場所の説明でもありましたが、スペンス乳腺は脇腹の近くにある性感帯なので胸の大きさには一切関係がありません。
 
巨乳の女性でも貧乳な女性でも、スペンス乳腺はしっかり存在するので安心してください。
むしろし貧乳の女性の方がスペンス乳腺における感度は高いと言われているので、愛撫のしがいがあると思いますよ!
 
乳房や乳首だけではなく、スペンス乳腺もうしっかり刺激してあげましょう。

挿入しながらスペンス乳腺を刺激するやり方

スペンス乳腺の愛撫に慣れてきたら、セックスしながらスペンス乳腺を触るというテクニックを身につけましょう。
挿入しながらスペンス乳腺を刺激するのは、どんな体位でも実現することができます。
 
例えば正常位であれば挿入して女性の正面からスペンス乳腺を触ることが可能ですし、バックであれば後ろから覆いかぶさるような体勢で女性のスペンス乳腺を触ることができるでしょう。
騎乗位や座位でも、挿入しながらのスペンス乳腺刺激はできると思います。
 
色々な体位を試して、どれが一番スペンス乳腺を刺激しやすいか探ってみるのもいいでしょう。
二人で協力しながら、スペンス乳腺と相性の良い対応出来見つけてみてくださいね!

洋服の上から触るのもおすすめ!

まだ服を脱いでいない段階の愛撫でも、スペンス乳腺を触ることは可能です。
ワイヤー入りのブラジャーをつけている時には難しいですが、相手がブラトップしかつけていない時なんかは服の上からでもスペンス乳腺を愛撫することができます。
 
オーガズムを得るほどの大きな刺激を与えられませんが、さわさわとしたこそばゆい感じは相手に与えることができるでしょう。
服を脱がない段階でお互いに触りあいっこしている時、相手のスペンス乳腺を触ってみるのもおすすめです。
 
オーガズムを感じるまでの助走として、ぜひこの愛撫の方法も活用してみてください!
パートナーのスペンス乳腺を開発して、セックスの新しい境地に行けるといいですね。