ペニス増大クリームで効果はあるの?特徴や成分を見てみよう

 
ペニスを大きくする方法としては、チントレやサプリメント摂取がポピュラーな方法だと思います。
一方でペニスを増大させるためのクリームというのも販売されているようです。
 
ペニス増大クリームはペニス直接塗って効果を発揮させるようなアイテム。
今回はこのペニス増大クリームについて詳しく見ていきましょう。
 
外側からペニスを増大させるようなクリーム、どのような特徴や効果があるのか気になるところでしょう。

ペニス増大クリームは即効性が魅力

チントレは筋肉トレーニングと同じで、毎日こつこつ続けてぺニスのサイズアップをはかるものです。
またサプリメント摂取も同様、毎日飲み続けることによってペニス増大させることができます。
 
これらは体質改善がベースにあるので、即効性を感じることができないというのがデメリットです。
ペニス増大クリームはペニスに直接塗ることでサイズアップを図るというもの、配合成分がすぐに肌に浸透してあっという間にペニスを大きくさせることができます。
 
これがペニス増大クリームの大きな魅力と言っていいでしょう。
セックスをする前などにささっと塗布すれば、ペニスに流れる血流量をアップさせサイズを大きくすることができるのです。

どんな成分が含まれている?ペニス増大クリーム

ペニス増大クリームに含まれている成分①シトルリンとアルギニン

ペニス増大クリームのメインとなる成分は、シトルリンとアルギニンです。
この二つの成分は外皮細胞から直接体の内部に浸透して、体の血流量を増やしてくれるような成分。
 
血流量がアップするとペニスの海綿体に流れる血液の量も増えるので、サイズアップが見込めます。
特に普段生活習慣が乱れている人は血行不良に陥っていることが多いので、シトルリンとアルギニンの力によって血流を増加させ、ペニスの細胞にしっかり栄養が行き届くようにしなければなりません。
 
シトルリンとアルギニンはサプリメントとして摂取するのもおすすめですが、即効性を得たいのであればクリームとしてペニスに直接塗った方がいいでしょう。

ペニス増大クリームに含まれている成分②成長因子

ペニス増大クリームの中には成長因子が含まれていることが多いです。
成長因子というのはその名の通り、人間の体の細胞を成長させるような成分。
 
線維芽細胞増殖因子、インシュリ様成長因子、上皮細胞成長因子など…ペニスの細胞を大きくするような成長因子がたっぷり配合されています。
海綿体の細胞を増殖させることによって、大人になってもペニスを大きくさせることができるのです。
 
ペニスのサイズにコンプレックスを持っているという人は、成長因子が含まれているクリームを直接塗ることによってそれを解消できるかもしれません。

ペニス増大クリームに含まれている成分③ペプチド

ペプチドというのは肌の老化を食い止めて、細胞を若返らせる効果がある成分です。
このペプチドの力によって、ペニスの細胞を生き生きとさせることができるといいます。
 
年齢を重ねると人間の細胞というのはどんどん老化しますが、ペプチドを見ることによってそれを食い止めることができるようです。
老化をストップさせることができれば、ペニスの細胞はどんどん大きくなって行ってサイズアップにつながります。
 
クリームの種類にもよりますが、こういったペプチドを含んでいるペニス増大クリームも多いんですよ。

ペニス増大クリームに含まれている成分④ダイヤモンドやゴールド

クリームによってはダイヤモンドやゴールドを配合しているものもあるといいます。
ダイヤモンドやゴールドの粉末を配合することによって、血液中で一酸化窒素が増えて血行促進を促すことができるのです。
 
ペニスに血液を十分量を流すためには、一酸化窒素の存在というのが欠かせません。
先ほどご紹介したシトルリンやアルギニンも、一酸化窒素の量を増やすことによって血行促進するような成分です。
 
比較的値段の高いペニス増大クリームには、こういったダイヤモンド屋ゴールドといった成分を配合していることもあります。

病院で取り扱っていることもある

ネットでペニス増大クリームを調べていると、「効果がない」「バッタものだ」というネガティブな口コミを女にすることもあります。
しかし一部のペニス増大クリームは、クリニックが推奨していることもあるので一概にに効果がないと言い切ることはできないようです。
 
また医療大国であるドイツでも、すぺニス増大クリームが作られていると言います。
買ってみて効果が出るか出ないかは今田不明瞭な部分がありますが、自分のペニスにコンプレックスを持っているという人は一度使ってみてもいいでしょう。
 
効果がなければ使用を中止すればいいだけの話なので、まずは使ってみるというチャレンジ精神が重要になります。

ペニス増大クリームの正しい使い方は?

使い方①マッサージしながらクリームを塗る

スキンケアと同じように、ペニス増大クリームも陰部をマッサージしながら塗るのがおすすめです。
清潔にした手にクリームを1~3プッシュとって、ペニスにつけていきましょう。
 
指先や指の股を使ってマッサージしながら、クリームを均等にペニス全体に塗り広げてください。
マッサージすることによってぺニスの血行の促進されますし、細胞を活性化させることができます。
 
マッサージが終わったらぬるま湯で洗い流すのがポイント、できるだけ毎日マッサージをするのがおすすめです。

使い方②3ヶ月以上継続的に使う

ペニス増大クリームは即効性を感じることができるアイテムですが、中にはなかなか効果を実感できないという人もいます。
そういった人はクリームの成分が徐々に体内に浸透するのを待ちましょう。
 
お風呂上がりに毎日ペニス増大クリームを塗りマッサージ、これを毎日のように続けていれば結果はついてきます。
最低でも一か月、できれば3ヶ月以上を継続的に使うようにしてください。
 
こうすることで勃起しやすいペニスの手に入りますし、細胞が大きくなりペニスそのものが大きくなる日も近いでしょう。

ペニス増大クリームの価格の相場は5000円~1万円

ペニス増大クリームの値段の相場は、サプリメントの相場とは大体同じくらいです。
安いものだと5000円程度、高くても1万円を超えることがあまりありません。
 
学生の人がお金がなくてなかなか手が届かないかもしれませんが、社会人の男性であれば毎月お財布を圧迫することなく購入し続けることができるのではないでしょうか。
クリームとサプリメント併用するというのも、効果を最大限に引き出すためにぜひしてほしい方法。
 
経済的に余裕があるという人は、ペニス増大サプリメントとペニス増大クリームを両方使いしてみてください。
体の内側と外側から有効成分を体内に浸透させることによって、しっかり着実にペニスの細胞を大きくすることができるでしょう。

下半身がじんわりと熱くなっていく…

陰部にペニス増大クリームを塗るとどうなるのか、縫った後のペニスの感覚が気になるという人も多いでしょう。
クリームの種類にもよりますが、一般的なペニス増大クリームは塗ることでペニスがぽかぽかと暖かくなるといいます。
 
これはペニスにおいて血行が促進されている証拠、細胞にどんどん栄養が行き届きペニス増大効果に期待が持てるでしょう。
ペニス増大クリームを塗った後に下半身じんわりと熱くなる、これがよくあるクリーム塗布後の症状です。
 
マッサージをすることによってさらにぽかぽか度は増していくでしょう。