かわいい?うざい?甘えん坊な彼氏・彼女の特徴や心理状態から対応方法まで

甘えん坊な彼氏の特徴と心理

特徴と心理

1.寂しがり屋

誰かに甘えるということは心のどこかで誰かに構って欲しい、寂しがっている証です。そのため甘えん坊彼氏は、淋しがり屋さんがとっても多いのです。

常に愛されていること感じられないと不安になってしまう性格なので、こまめに愛情を伝えてあげましょう。

2.仕事はできるバリバリ人間

StockSnap / Pixabay

甘えん坊彼氏が、甘える相手は本当に気を許した相手だけ。そのため、職場などではむしろバリバリの仕事人間。気を許していない相手には、決して弱い自分を見せようとしないのも特徴の1つです。

オフのときには、彼女に甘えるだけ甘えて、自分のストレスを解消しているのかもしれません。

3.精神年齢が低い

甘えるのに彼女が年上なのか、年下なのかは関係ありません。自分が気を許した相手であれば、どんなに年の差があろうとまるで子どものように甘えます。甘えているときの彼の精神年齢はとてつもなく低いもの。

そもそも男性は女性に比べて精神年齢が低いので、甘えてくることを嫌がらず受け止めてあげましょう。

対処法

1.思いっきり甘えられる時間を作ってあげる

StockSnap / Pixabay

甘えん坊彼氏は甘えられる時間がないと、どんどんストレスが溜まっていきます。そのため、思いっきり甘えられる時間を作ってあげることが大切なのです。

とはいえ、いつも会っているときに甘えられるのが面倒臭い場合は、夜寝る前の時間、土曜日は彼氏とデートの日、などあらかじめ甘えられる時間をあらかじめ決めてしまうことをおすすめします。

そうすれば、その時間までは甘えてくることはないでしょう。ただその時間は彼氏が満足するまで甘えさせてあげてください。

2.スキンシップの頻度は多めに

Pexels / Pixabay

甘えん坊彼氏にとってスキンシップは、とてつもなく大切な時間です。この時間がなくては、もうやっていけません。

普段から頭を撫でてあげたり、話すときに脚に触れていてあげることが大切です。

甘えん坊彼氏がエッチに誘ってきたけど、何かしらの理由で断るときも断り方がとても重要です。

なぜ今日がダメなのか、次はいつならいいのかをしっかり伝えてあげるようにしてください。

3.きちんと愛情表現を言葉にして伝えてあげて

甘えん坊彼氏は、寂しがり屋のうさぎちゃんです。すぐあなたとの関係を心配するようなことを言ってくるかもしれません。

面倒臭いかもしれませんが、そんなときは毎回しっかりと「愛してるよ」と伝えてあげることが大切です。

別にこの言葉以上のことを求めているわけではありません。そのため、愛していることを優しく伝えてあげてください。

注意点

1番やってはいけないのは「男なんだからもっとしっかりしてよ」と甘えること自体を否定することが1番NG!

甘えることを否定されてしまうと、もう彼にはストレス解消法や、安心できる場所がなくなってしまいます。

もう少し男らしくいて欲しい気持ちもわかりますが、とりあえず受け止めてあげることが大切です。

母性本能をくすぐる可愛い彼氏であること間違いありませんよ。

甘えん坊な彼女

特徴と心理

1.自分が可愛いのをわかってやっている

今までずっと甘えん坊で生きてきた彼女は、自分の可愛い仕草や可愛い表情を熟知しています。それは今までの恋愛などから得た経験値のようなもの。

そのテクニックをうまく使いこなして彼氏に甘え、構ってもらえるように作戦を立てるのです。

しかしその行為は彼氏のことが好きだからやっているのです。その他の甘え方を知らないのです。

可愛い言動を行ってきたら、それは甘えたい証拠。何も言わず受け入れてあげてください。

2.怒られない具合のいいわがままを知っている

ちょっとしたわがままを可愛いと感じてしまうのが男性ですが、その「ちょっとしたわがまま」のちょうどいい具合を甘えん坊彼女は熟知しています。

彼氏が不機嫌にはならない程度に、自分の要望を伝えるのがうまいのです。

もちろん伝える内容、タイミング全てを考えた上で、ちょっとわがままを言って甘えてきます。

しかしそれはちゃんとあなたの気持ちを考えて行っている証でもあります。ちょっとしたわがままには騙されたつもりで付き合ってあげましょう。

3.男性が求めていることを知っている

甘えん坊彼女は、男性が求めていることを知っています。男心を熟知しているのです。そのため、男性も甘えられても許してしまうのです。

対応法

1.彼女への連絡はマメにしてあげよう

JESHOOTScom / Pixabay

甘えん坊の彼女は寂しがりやでもあります。連絡はこまめに取ってあげましょう。

「何時ころ帰るね。」「今どこにいるよ」など、こまめに連絡をしてあげるだけでとても安心します。

はじめは面倒くさいかもしれませんが、それをしてあげるだけで喧嘩の回数はグッと減ります。

2.愛しているということを大げさくらいに伝えてあげよう

甘えん坊な彼女は彼氏に愛されているのかすぐに不安に感じてしまいます。

そんな不安を感じさせないためにも、愛しているということは少し大げさくらいに伝えてあげましょう。

寝る前に必ず「愛してるよ。おやすみ」と伝えるのもいいでしょう。会ったときには、たくさん抱きしめてあげるのもいいでしょう。

とにかく少し大げさくらいに、愛しているということを言葉と行動で伝えてあげてください。

3.一緒にいるときは彼女に集中してあげて

彼氏と一緒にいられる時間は、甘えん坊彼女にとっては、とってもとっても大事な時間。

そんな大切な時間に友達と電話をしたり、スマホでゲームをすることは許されません。

デート中はなるべく彼女に集中してあげましょう。彼氏も一緒にいてとても楽しそうにしていることが甘えん坊彼女にとってはとても嬉しいことなのです。

注意点

甘えん坊彼氏に対する注意点と同様、甘えることを拒否したり、否定するのは絶対NG。

甘えん坊彼女はナイーブなところもあるので、あなたが否定をすることによって、すごく気づついてしまうかもしれません。

あなたに甘えることが彼女のストレス解消法なのです。可愛い彼女だと思って、甘えて来たら素直に受け止めてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

甘えん坊彼氏も、甘えん坊彼女も少しだけ面倒くさい存在かもしれません。

しかし甘えてくるのは、それだけあなたを信頼し、安心感を感じ、愛しているからです。とても可愛いものです。

甘えん坊彼氏も、甘えん坊彼女もペットのように可愛がってもらえることに喜びを感じます。うまく手のひらで転がして、目一杯可愛がってあげてください。