彼氏とキスしたい。男性心理を知って思わずキスしたいと思わせる方法

男性がキスしたくなるとき

彼女を可愛いと思ったとき

SplitShire / Pixabay

彼女のほうから甘えられたり、笑顔を向けられたりすると、それだけで男性はドキドキします。
甘えることで「可愛いな」「愛しいな」と思ってもらえれば、彼にキスしてもらいやすくなりますよ。
普段からできるだけ明るい表情を心がけましょう。

そして、可愛いと思ってもらうために素直さを忘れないことも大切です。
彼がデートのプランを考えてくれたり、サプライズをしてくれたら、どんなに小さなことでも素直に喜んであげましょう。

素直に反応してくれる女性は男性から愛されます。
思い切り笑ったり喜んだりすることで、彼に「抱きしめたい」「キスしたい!」と思ってもらえるはずですよ。

彼女に色気を感じたとき

366308 / Pixabay

アンニュイなイメージがあったりフェロモンたっぷりの女優さんは多くの男性に好かれますよね。
色気のある女性はいつだって男性人気が高いのです。
ふとした瞬間にあなたの色気をアピールできれば、きっと彼に「キスしたい」と思わせることができますよ。
色気を演出するといっても、露出の多いファッションを心がける必要はありません。
恋愛における色気はプロポーションの良さに限らないのです。
色気を出すには、普段よりピンと背筋を伸ばしてみてください。
それだけで芯の強さをアピールできて、大人っぽく見えるようになります。
また、彼といるときにはゆっくりした動作を心がけてみてくださいね。
落ち着いているだけでも、ミステリアスな雰囲気を演出することが出来ます。
そして何より、喋りすぎないことです。
よく喋る女性よりも、大人しい女性のほうに男性は色気を感じます。
ふとした沈黙のときにドキドキさせることができれば、きっと彼のほうからキスしてもらえるはずです。

守りたいと感じたとき

普段は元気な彼女が物寂し気な顔をしていると、男性は「どうしたのかな?」と気になって仕方なくなるものです。
何とかして彼女を支えたいと思い、話しを聞いて解決策を提案しようとする男性は多いですよね。
女性の弱い一面を見たとき、男性には「守ってあげたい」という気持ちが生まれます。

この保護本能から彼女が困っていると放っておけなくなり、思わずキスしたくなるのです。
彼氏の前では気丈にふるまいすぎず、弱い一面も見せてみてください。
自分だけで解決できないことがあれば彼に助けを求めてみるのも良いでしょう。

甘えられたとき

デートの最初に「会いたかった!」と言ったり、別れ際に「もうちょっと一緒にいたい」と甘えるだけで、男性をドキドキさせられます。
あなたが可愛く甘えてきたら、彼はそれに応えずにはいられなくなるはずです。
大げさにスキンシップをとったり彼にくっついたりすることで、キスしたいという気持ちを伝えてみてくださいね。

ストレートにキスしたいと伝えてみるのも良いでしょう。
可愛い彼女に甘えられたら、彼は喜んで応えてくれるはずですよ。

見逃さないで!彼氏のキスしたいサイン

bngdesigns / Pixabay

距離が近くなる

キスしたいと思うとき、男性はとにかく距離を詰めてきます。
デートをしていて必要以上に彼が近づいてきたり、顔をのぞき込むような動作をしてきたらキスしたいサインだと捉えましょう。
彼氏が近づいてくるとなんだか照れくさくなって離れてしまったり、たくさん喋ってしまう女性は意外と多いです。
しかし、そのような行動をとると男性には「キスされるのが嫌なのかな」と取られてしまいます。
彼が距離を詰めてきたら、何も言わずに見つめ返してあげてくださいね。

口数が減る

キスしたいと思っているとき男性は口数が少なくなります。
「どうやってキスに持っていこう?」「キスできるかな?」と色々なことを考えながらタイミングをうかがっているのですね。
女性側からすれば何を考えているのか分からずキョトンとしてしまいますが、彼の口数が減り、あなたをじっと見つめてきたら、それはキスしたいサインです。

キョロキョロする

かなり分かりやすいサインとして、キスしたいとき男性は周りをキョロキョロ見渡します。
人目があると気まずいですから、周りに人がいないか確認してからキスしたいのですね。
彼がキョロキョロしていても「どうしたの?」などと話しかけずに、ゆったり待っていてあげてくださいね。

ボディータッチが増える

男性はキスしたくなると自然とボディータッチが増えるものです。
さりげなく彼女の身体に触れることで雰囲気をつくり、キスに持っていこうとするのです。
また、身体に触れたり顔を近づけたときの彼女の反応を見て、キスしても大丈夫かどうか様子を窺っているのですね。
男性は意外と繊細です。
ここで彼を振り払ったりしてしまうと「キスさせてくれないのか…」とがっかりさせてしまうので注意してくださいね。
彼を見つめたり微笑んだりすることで「キスしてOKだよ」と伝えてあげましょう。

そわそわしている

交際スタートしてからあまり時間が経っていなかったり、恋愛経験が浅かったり、シャイな性格の男性の場合はキスの前にそわそわしやすいです。
付き合ったばかりの頃のキスは誰しも緊張しますよね。

彼が落ち着かない様子を見せたら、それはキスしたいというサインかもしれません。
彼氏が落ち着かないと、彼女のほうも何だかそわそわしてしまいますよね。
しかし「大丈夫?」などと声はかけないほうが良いでしょう。
声を掛けてしまうとキスするための緊張感がプツンと切れてしまい、彼はタイミングを見失ってしまいます。
何も言わずに、ゆったりと彼を見守ってあげてくださいね。

思わず彼氏がキスしたくなる仕草・表情

StockSnap / Pixabay

笑顔を向けられたとき

自分のしたことに彼女が喜んでくれた、笑顔を見せてくれた。そんなときに男性は思わずキスしたくなります。
無邪気な笑顔を見ているだけで、キュンとしてしまうのですね。
こんな笑顔、自分にしか見せないのだろうな、なんて思うと独占欲からキスしたくなります。
彼の前ではよく笑ってあげてくださいね。

恥ずかしそうな表情を見たとき

男性は女性の恥ずかしがる顔が大好きです。
単純に「彼女の新鮮な表情が見たい!」という気持ちもありますが、恥ずかしそうな表情を見ることで征服欲が満たされるのですね。
彼と見つめ合った後に、恥ずかしそうにうつむいてみてください。
自分だけに見せてくれるその姿にドキドキし、彼は思わずキスしたくなるはずですよ。

唇を舐める仕草

Pexels / Pixabay

食事中や、ぼーっとしているときにペロッと唇を舐める仕草をすれば、簡単に彼をドキドキさせられます。
唇はデリーケートな箇所なので、男性は見ているだけで色気を感じてしまうのです。
わざとらしくなってしまうと彼をしらけさせてしまうので、あくまでも舐めるときは不自然にならないよう心がけましょう。

無防備な寝顔

自分の前で彼女が安心して眠ってくれている、そんなシチュエーションに男性はキュンとしてしまいます。
彼女の幸せそうな寝顔を見ると、思わずキスしたくなってしまうでしょう。
「寝顔可愛くないし…」と思う女性は多いかもしれませんが、口を開けて寝ていたとしても男性は愛しく感じるものなのです。
自分に気を許してくれていると思えて、愛しさが増すのですね。

まとめ

彼をドキッとさせる仕草を心がけたり甘えたりするだけで、意外と簡単に「キスしたい」と思ってもらえるはずですよ。
彼がキスする素振りを見せたら、照れずに彼の行動を待ってあげましょう。
素敵なキスで、彼との仲を今以上に深めてくださいね!