セックスは朝にするべし!朝セックスをするメリット

セックスは夜にするというイメージが強いですが、朝活の一環として行なっている人も少なくありません。
実は明日にセックスすることは夜にする時には得られないようなメリットを得ることができると言われています。

今回は朝にセックスすることのメリットや、朝セックスのコツをご紹介します。
夜ではなく、朝にするセックス… なかなかイメージがわかないという人もいるかもしれませんが、一緒にセックスについて考えていきましょう!

朝にセックスをすることのメリット①朝の方がオーガズムを得やすい

まだ頭が完全に覚醒せず、少しまどろんだ状態でセックスをすると、夜にセックスをするよりも偕楽が安いと言われています。
朝起きてすぐは精神がリラックスしているので自分を解放しやすく、簡単にオーガズムが得られるというメカニズムです。

普段はアロマオイルを嗅いだり、BGM を流したり、お酒を飲んだりしてリラックス状態に導いている人もいるでしょう。
朝のセックスはそういったことする必要がなく、起きたまさにその状態がリラックスの状態なのです。

今までセックスで大きなオーガズムが得られなかったという人は、是非朝にセックスをしてみてください。
緊張状態から解放されたセックスは、とても気持ちいいですよ!

朝にセックスをすることのメリット②心身ともに健康になれる

人間はセックスをするとエンドルフィンという幸せを感じる脳内物質が放出されます。
朝にセックスをするとこのエンドルフィンが出やすいと言われていて脳内が幸福状態に包まれたまま1日の活動を始めることができるのです。

パートナーとしっかり愛情を交わした後に仕事へ行ったり家事を始めたりする、これは私たちが思っている以上に心と体を健康にしてくれる習慣となります。
朝一でセックスをすることで体を動かすエクササイズの役割も果たすことができるので、全身に血が巡り1日の活動が円滑になるとも言われているようです。

朝のセックスは心をハッピーな気持ちでいっぱいにし、体の健やかさも運んでくれる素晴らしい活動!
どんどん生活の中に取り入れていきましょう。

朝にセックスをすることのメリット③仕事がはかどるようになる

女性はセックスをするとドーパミンという物質が出ますが、このドーパミンは仕事をする上で欠かせない存在です。
ドーパミンがたくさん出ている女性は仕事をスムーズにこなせるようになりますし、周囲とのコミュニケーション能力も上がると言われています。

朝にセックスをしてドーパミンをたくさん出せるようになれば、その後の仕事がはかどるようになるのです。
一度朝セックスをしてみれば、驚くほど仕事がスムーズにこなせるようになるのですぐにその効果が分かると思います。

朝セックスによって1日のエネルギーをチャージし、仕事に生かすことができる…
これも朝セックスの持っているメリットのうちの一つです。

朝にセックスをすることのメリット④体力満タンの状態でセックスができる

一日の終わりにセックスをすると、どうしても体力が底をついていて、パートナーに対する愛情がおざなりになりがちです。
疲れているからこれぐらいの前戯でいいや…体力がないから短い時間で済まそう…なんて気持ちが、脳内をよぎることも少なくないのではないでしょうか?

夜にセックスをすることはこう言ったネガティブな感情が湧くことが多く、パートナーとのコミュニケーションという意味ではセックスの意味を成していません。
その後セックスは体力が満タンの状態で行うので、パートナーに十分な愛情を与え満足のいくセックスをすることができます。

今ので体力がないことでおざなりになっていたような愛撫や前戯も、元気な体で行える…それは素晴らしいことですよね。
仕事が忙しく、夜だとほとんど体力が残っていないという人は、パートナーとより深い愛情で結ばれるためのセックスを目指し朝セックスを始めてみましょう!

朝にセックスをすることのメリット⑤浮気防止になる

夜セックスをしているカップルよりも、朝セックスをしているカップルの方が浮気が少ないと言われています。
朝一番でセックスをすることによってパートナーに対する愛情を確認でき、その気持ちを持ったまま一日を過ごすことができる…。

これが浮気に繋がらない要因になっているようです。
朝セックスをした後はパートナーを思う気持ちで心が満たされ、他の女性に対してアプローチをかけようという気には全くなりません。

弱き心が芽生えるん隙がなくなる、これも朝セックスのメリットと言えるでしょう。
パートナーに浮気されないかどうか心配な人は、朝セックスを習慣付けてみてください。

浮気など眼中にないようなラブラブな関係性を築けるはずですよ!

朝に弱い人には向かない…適正もある

たくさんのメリットがある朝セックスですが、全ての人に向いているセックスではありません。
極端に朝が弱いという人は朝にセックスをすると余計に体力を消耗してしまいます。

朝起きてすぐに活動的になれるような人でなければ、朝セックスはするべきではないでしょう。
朝セックスには多くのメリットがあるので色々な人に実践してみてほしいですが、やってみて自分には向かないと思うのであれば無理に続ける必要はありません。

向き不向きをしっかり確かめて、無理なく実践できそうであればパートナーと一緒に朝セックスで愛を育んでいきましょう!

朝セックスをするポイントは?コツをご紹介

朝セックスをより円滑にするために、気をつけるべきポイントをご紹介しましょう。
ある程度コツをつかめば朝セックスはどんどん生活の中に溶け込んでいって、日常化していくはずです。

朝セックスを定着させて円滑進めるにはどうしたらいいのか、コツを掴めるように頑張ってください!

朝セックスをはかどらせるためのコツとは!?①寝起きにマウスウォッシュ

寝起きは口の中が乾いているので口臭が発生しやすいです。
臭い口のままパートナーとキスするのは誰でも嫌ですよね。

まず朝起きたらマウスウォッシュをして、口の中を清潔にするようにしましょう。
このひと手間があるだけでセックスがよりスムーズになります。

また飲み物を一口飲んで口の中を潤わせるというのも重要、朝起きてすぐセックスをするのではなくこういった水分補給を挟むというのもおすすめです。

朝セックスをはかどらせるためのコツとは!?② 日光を浴びながらセックスをする

朝セックスは暗い部屋の中で行うのではなく、日光降り注ぐ中でするのがベストと言われています。
日光の効果で心も体も健康になりますし、朝でも爽やかなセックスができるようになるでしょう。

できるだけカーテンを開けて、日光が降り注ぐ中でセックスをするように心がけてください。
カーテンを開けると外から見えてしまうという人は、 レースのカーテンだけを閉めてセックスしてみましょう。

朝セックスをはかどらせるためのコツとは!?③二人でゆっくりバスタイムを楽しむ

休日などを朝にゆっくり時間が取れるという時にはパートナーと二人でバスタイムを楽しんでください。
お風呂の中セックスも、二人の愛情を高められるコミュニケーションです。

お風呂でイチャイチャしながら肌と肌のふれあいを楽しみ、セックスをする。
明日にこういったゆったりした朝セックスの時間が取れると、心にも体にも余裕ができて忙しい毎日の清涼剤になることでしょう。