女性の名器の中の一つ…ミミズ千匹とはどんな女性器!?

名器という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
生まれつき、セックスの時に男性に快感を与えやすい正規思った女性がいます。

そういった女性たちのことを「名器持ち」というそうです。
名器には様々な種類があって、特徴も異なります。

今回は数ある名駅の中でも、ミミズ千匹というものにスポットライトを当てていきましょう。
女性器をミミズに例えるという表現は、なんと江戸時代にはすでに存在していたそうです。

ミミズ千匹とは具体的にどのような女性器のことを指すのでしょうか。

ミミズ千匹はひだの数が普通の2倍

女性の膣の中には細かいヒダが連なっています。
男性がペニスを挿入してピストンすると、このひだが絡みつき性的な快感を得られるようなメカニズムになっているのです。

大抵女性の膣の中のひだは50本程度とされています。
しかしミミズ千匹という名義を持っている女性の部屋の数はこの2倍、なんと100本以上もの間を膣の内側に秘めているのです。

なので男性がペニスを挿入した時に、より大きな快感を得られるようになっています。
ミミズ千匹を持つ女性器のことを「まるでミミズが絡みついてくるような感覚」と表す男性もいますが、まさにそのような感触を得られるのです。

ひだの深さも違う!ミミズ千匹の性器

単純なひだの数だけでなく、ひだの深さもミミズ千匹は違います。
女性の一般的な膣内のヒダの深さは2 mm 程度だと言われていますが、ミミズ千匹の人の深さは3 mm 以上あるそうです。

ひだが深いということはそれだけ大きな表面積を持つということ、膣の内側が男性のペニスに与える刺激がより大きくなります。
また密着度も高くなるので、男性も女性も同時に大きな快感を得ることができるというのがメリットです。

ミミズ千匹の中にペニスを入れると、遅漏の男性でもあっという間にエクスタシーに達してしまう…とも言われています。

ミミズ千匹は人工的に作ることができる

一部の美容整形クリニックでは、後天的に名器を作れるような施術を行っています。
用いるものはヒアルロン酸です。ヒアルロン酸を膣の中に注射することで、人工的にひだの数を増やしたり、ひだの深さをますたりするという施術。

アダルトビデオに出演している女性や風俗に勤めている女性が、こういった美容施術を受けることが多いようです。
ただ最近はそういった仕事に活かすと言う理由だけでなく、セックスパートナーに喜んでほしいと言う目的でミミズ千匹の施術を受ける人も少なくないといいます。

どんな快感を得られるの!?ミミズ千匹体験談

ミミズ千匹と呼ばれる性器は、ひだの数やひだの深さが違うということがわかりましたね。
実際にミミズ千匹を持つ女性とセックスをした経験がある男性の、体験談を集めてみました。

臨場感あふれる彼らの体験記を読んで、ミミズ千匹の女性とセックスをより深く想像してみましょう!
あなたもミミズ千匹の女性とセックスがしたいと思わずにはいられなくなる…かもしれません。

ミミズ千匹体験談①いつも行っている風俗店で

自分は月に1~2回ほど風俗に通っています。
モテないのでなかなか彼女もできませんし、そんなにお金に余裕があるわけではありませんが、どうしても女性と触れ合いたい時には風俗を利用しているのです。

あまり冒険できるような強い精神を持っていないので、大抵指名する女の子は同じ…。
しかしたまには他の女の子とも触れ合ってみようと思い、いつもとは違う女の子を指名しました。

なんとその女の子がミミズ千匹持ちのだったのです!
正確に言うと自分はミミズ千匹という言葉を知らず、挿入した時の圧倒的な吸いつきと快感に驚き、思わず相手の女性に聞いてしまいました。

「今までのセックスとは明らかに違う気持ちよさなんだけど!?」
「たぶん…私がミミズ千匹だからかな」

風俗嬢の女の子に返答されて、初めてそこでミミズ千匹な存在を知りました。
本当に使い快感を得られるので頭が、早漏男性だったら一瞬で出してしまうと思うのであまりお勧めできません(笑)

ミミズ千匹体験談②3番目に付き合った彼女

社会人になってすぐに職場で彼女ができました。
お互いとても愛し合っていて仲も良かったのですが、なかなか体の関係に発展せず…。

もどかしい気持ちを持っていた僕は、思い切って彼女にそろそろセックスがしたいと打ち明けました。
ただ彼女はあまり乗り気ではなく、はぐらかすように顔を背け…。

気まずい空気が漂っていましたが彼女の口から一言、「セックスしたくないわけじゃないけど自分は他の人とは違う性器を持っている」。
この言葉を投げかけられた時にはすぐに理解ができませんでしたが、セックスをしてみてわかりました。

彼女はいわゆるミミズ千匹という力を持つ女性だったのです。
今までの彼女とのセックスとは明らかに違う深い快感、ペニス全体が触手のようなものに襲われているような感覚でした…。

彼女の愛液の量も非常に多く、二人で気持ちいいセックスができたと思います。

ミミズ千匹体験談③指を挿入してる時から明らかに違った

飲み会で知り合った女性とセックスすることになり、ラブホテルに入りました。
相手もノリノリだったのですぐにお互い服を脱がし合い、ベッドに転がり込む…。

相手の女性を指で愛撫してあげようと思って、しっかり濡れているのを確認した後に2本の指を女性の膣の中に挿入。
すると明らかに膣の内側の感覚が違ったのです!

例えるのがなかなか難しいですが、存在感のある日だが無数に並んでいるような感じ。
彼女を気持ちよくするために指を挿入したのに、逆に自分の指が気持ちよくなってしまったほどです。

もちろんペニスを挿入した時も、今まで感じたことのないエクスタシーを得られました。
コンドームをしていましたが、まるでつけていないような大きな刺激を受けることができたのを今でも覚えています。

その女性とは連絡を取らなくなってしまいましたが、たまに思い出してもう一度セックスがしたいなーと思ったりもします…。

自分でミミズ千匹だと判断する方法はある?

女性がミミズ千匹かどうか自分で判断する方法として最適なのは、指を挿入してみるというものです。
単純な方法に思えるかもしれませんが、これ以外にベストな方法はないでしょう。

清潔にした指を膣の中に挿入して、自分のひだの数や深さを確認してみてください。
ただ他の人と比べる術がないので、ミミズ千匹の性器を持っていたとしても気づかないというケースも多いです。

やっぱりセックスしないと気付けない!

知的好奇心が働き、自分の性器を確認してみたいと思う女性も少なくないでしょう。
指を入れてミミズ千匹かどうか確かめることもできますが、比較ができないので本当に自分がミミズ千匹かどうか判断が曖昧になります。

ミミズ千匹を持つ女性のほとんどが、セックスをして相手の男性に指摘されて初めてわかったと言っているようです。
複数の女性経験がある男性とセックスすることで、比較されてミミズ千匹ということに気づきます。

ミミズ千匹と言うとなんだかおどろおどろしい感じがしますが、男性からするとセックスするパートナーが名器というのは非常に嬉しいことでしょう。
コンプレックスを持つことなく、むしろ自分の性器に自信と誇りを持っていいはずです!

自分の彼女や奥さんがミミズ千匹持ちだったと言う男性は、他の男性では得られない快感をセックスで受けられるということに感謝しなくてはいけないかもしれません。