どうすれば中イキできる!?中イキするための3つのポイント

「セックス中の女性のイき方にはたくさんの種類がある」ということをご存知ですか?
クリトリスを刺激してイくと言う方法が一番簡単でシンプル…。

しかし膣の中の性感帯を刺激してオーガズムを感じることができれば女性のセックスの楽しみはより大きくなります。
今回は中イキのやり方についてご紹介しましょう。

中イキしたいのになかなかできないという方は、ポイントをしっかり押さえられていない可能性が高いです。
どうすれば効率的に中イキができるようになるのか、いっしょに勉強していきましょう!

そもそも中イキってなに!?

まずはじめに中イキがどういうものなのか、根本的なところから勉強する必要があります。
女性の体にはさまざまの性感帯がありますが、膣の中の性感帯を刺激しオーガズムを感じることを「中イキ」と呼ぶのです。

膣の中は目視で確認できないので、刺激しづらいというのが欠点。
ただ中イキすることができれば、他の性感帯では得られないような大きな快感を得ることができるといいます。

「もっと気持ちよくなりたい」「自分の体をどんどん開発していきたい」と思っている女性は、中イキができるように努力していきましょう。

中イキするための性感帯の種類

膣の中にはどのような性感帯があるのか、具体的にご紹介します。
大きく分けて二つの性感帯、 G スポットとポルチオというのが女性の膣の中にある感じるポイント。

この二つを上手に刺激することで女性は中イキすることができるといいます。
膣内のどの辺りの位置にあるのか、どういう刺激の仕方をすればいいのか、それぞれで見ていきましょう。

G スポットの開発

 G スポットという言葉を聞いたことがあるという女性も多いでしょう。
G スポットは膣の入り口近辺、おへそ側に位置しているポイントのことを指します。

自分の指を使って刺激することもできるので、オナニーの時に G スポット刺激して自分の体を開発するのがおすすめです。
清潔にしたい指を自分の膣の中に入れて、おへその方にくいっと投げてみましょう。

ちょうど恥骨の裏側に G スポットはあるので、それを目印にしてみてください。
G スポットの触りごこちというのは人それぞれで、ザラザラしている人もいればツルツルしている人もいます。

色々な触り方をしてみて、気持ちいいポイントを自分自身で探ってみてください。
もちろんオナニーの時だけでなく、セックス中に彼氏に触ってもらうというのもありですよ!

ポルチオの開発

G スポットを見つけることができたら、今度はポルチオの開発に移りましょう。
ポルチオは子宮口という意味です、膣の奥の方に位置しているので自分の指で触ることはできません。

ポルチオを見つけたい場合は、バイブやディルドなど柄の長いおもちゃを使うようにしてください。
ポルチオは性的快感が増すと下に降りてくるという特徴があります。

なのでまずは自分の脳内を興奮させて、身体全体をエッチな状態にしてからポルチオ開発しましょう。
膣が濡れてきたらバイブやディルドなどを使って、子宮口に届かせるように刺激していきます。

G スポットと同じように始めは探り探りになると思いますが、時間をかけて愛撫していると気持ちいいポイントが見つかるはずです!

オナニーによって性感帯を見つけておく

男性とのセックスでより気持ちよくなりたいと思うのであれば、事前に女性自身が自分の気持ちいいポイントというのを把握しておく必要があります。
もちろん彼氏に見つけてもらうというのもありですが、それだとかなり時間がかかってしまうでしょう。

効率よく自分の気持ちいいポイントを攻めて欲しいと思うのであれば、オナニーで G スポットやポルチオなど気持ちで部分を開発しておく必要があります。
性感帯を自らの手で開発するということは、自分の体をよく知るきっかけにもなるのでおすすめです。

オナニーは恥ずかしいというイメージがあるかもしれませんが、それは間違い!
性感帯を探すことは自分の体をケアして労わることにも繋がるので、どんどん行うべきです。

セックス中に中イキできないのはなぜ!?

Pexels / Pixabay

女性の膣の中の性感帯の場所をしっかり把握できたとしても、セックス中に中イキできないというケースも多々あります。
場所だけを把握していれば中イキできるかと言うとそうではないのです。

なかなか女性が中イキできないという場合は、以下の点に注意してみてください。
どういった要素が中イキを阻んでいるのか、トラブルシューティングしてみましょう。

中イキできない理由①男性の前戯が不十分

中イキするためには膣の中の性感帯を刺激すればいい、と単純な考えを持っている男性も少なくないでしょう。
もちろん性感帯を刺激しないと中イキすることはできませんが、それだけをしていればいいというわけではありません。

女性が中イキするためには前戯を十分に行って、下準備をしなければなりません。
キスやハグ、ペッティングやクンニなど、様々な形で愛撫を施し女性の体をエッチなモードに持っていく必要があるのです。

十分な愛撫を行うことができれば女性の体温も上昇し、感情も高まっていきます。
準備万端になれば中イキしやすくなるので、 G スポットやポルチオを刺激するだけで女性はあっという間に中イキ!…なんてことも珍しくなくなるでしょう。

中イキできない理由②女性が極度に緊張している

女性が精神的にリラックスできていないと、オーガズムを感じるのはとても難しいです。
自宅で一人でオナニーしている時には中イキできるのに、セックスになると途端にそれが難しくなる…。

そんな経験をしたことがある女性も少なくないでしょう。
セックスだと中イキができなくなるという人は、自分でも気づかないうちに緊張状態に陥っているのかもしれません。

まずは緊張をほぐして、脳内を興奮しやすい状態にするということが先決です。
緊張をほぐす方法にはいろいろありますが、照明を落として部屋を暗くする・好きな香りのアロマを焚く・心が落ち着く音楽を流すなどがスタンダード。

自分に合った方法を見つけて、緊張をほぐしていきましょう!
緊張状態がなくなれば中イキしやすくなるはずですよ。

中イキできない理由③膣が濡れていない

女性の中には膣が濡れにくい人がいます。
しっかり前戯をして緊張状態もほぐれたはずなのに、 G スポットやポルチオでイけないという場合…もしかしたら愛液の量が足りないのかもしれません。

愛液は興奮状態になると女性の体から自然に出てくる体液のことを指します。
大抵の女性は十分な愛液が出ますが、体質によっては出にくいという人もいるのです。

愛液が少ない体質の人は、ローションやオイルを使って膣を濡らしてみてください。
膣が濡れるとペニスの挿入がしやすくなって、中イキできる可能性が高まります。

ドラッグストアやネット通販などで1000円程度で購入できるので、セックス中になかなか膣が濡れないという女性は買っておいてもいいと思います。

中イキを知って楽しいセックスライフを!

StockSnap / Pixabay

アンケート調査によるとなんと60%以上の女性が、中イキを知らないと言います。
これはとてももったいないこと、クリトリスを刺激することによるオーガズムよりも大きな刺激を受けられる…それが中イキなのです。

より大きな快感を得たいと思っている女性は、自分の G スポットやポルチオの場所探しを今日からしてみましょう。
自分だけでしてもよし、彼氏に探してもらうもよし。

中イキをすると今まで以上に楽しいセックスライフを送れるようになりますよ♪