山形県でおすすめのラブホテル4選!コテージ風のラブホが多い!

 
 

おすすめラブホテル①ホテルCHA.CHA山形店

どんなホテル?外観は?

こちらのラブホテルは連棟式のホテルで、各部屋のエントランスが外に面したような形になっています。
それぞれ独立している個室ラブホテル…と言うと分かりやすいでしょうか。
 
外から見るとなんだかコテージのように見えるかもしれませんね。
部屋は全部で10部屋あって、外には14台停められる駐車場があります。
 
上山インターチェンジより車で5分程度のところにあるので、アクセスも比較的良いでしょう。
夜にはささやかなライトアップがされて、隠れ家的で幻想的な雰囲気を醸し出しています。
 

こんなサービスがある!

ジェットバスやブロアバスがどの部屋でも楽しめるのがこのラブホテルの魅力。
一部の部屋にはレインボーバスや岩盤浴があるということなので、カップルで楽しいお風呂タイムをエンジョイしたいという方はそちらを選びましょう。
 
テレビゲームや通信カラオケができるようなので、暇つぶしにも事欠かないと思います。
また女性用の化粧品だけでなく男性用のものも準備があるというのが good。
 
アメニティーは比較的充実していると感じるでしょう。
会員メンバーになると割引特典が受けられるので、複数回利用する予定がある方は作っておくのがおすすめ。
 
こだわりの料理が楽しめるルームサービスも是非利用していきましょう。

ホテルの室内の特徴・雰囲気

部屋の中は非常に明るく、ラブホテル特有のギラギラした感じは一切ありません。
そこまで広くはありませんが、狭い空間の中で二人の濃厚な時間を過ごせるようになっています。
 
社会人の一人暮らしの部屋…といった雰囲気に近いかもしれませんね。
大きな数はなく、ベッド以外にあるのはローテーブルくらいです。

気になるホテルの料金

休憩は最大3時間の利用で3500円山田4500円、どの部屋を選んでも同じ料金になっています。
宿泊は土曜日前と祝日前だけ9000円均一、それ以外の曜日は6000円均一です。
 
宿泊は曜日によって金額の差が激しいので、注意しましょう。
 

おすすめラブホテル②アイネUFO

どんなホテル?外観は?

こちらも連棟式のラブホテル、緑色にライトアップされてどこか地球が異空間のような不思議な雰囲気を醸し出している外観です。
入り口前に大きな木が植えられているので、それを目印にして向かってみてください。
 
部屋は全部で29部屋で、32台停められる駐車場が併設されています。
山形駅から車で15分程度のところにあるのですが、駅から歩いて行くのはなかなか厳しいかもしれません。
 
車で行くのが便利でしょう。山形自動車道山形北インターチェンジより車で5分程度で到着するそうです。

こんなサービスがある!

一部の部屋にジェットバスやサウナ、浴室テレビやマットがあります。
また乗馬マシンのある部屋やブラックライトが設置されている部屋というのも、このラブホテルのセールスポイントのうちの一つです。
 
いつもと違ったエッチがしたいと思っている方は、せっかくラブホテルに来たのですからこういったものが置いてある部屋を選ぶと良いでしょう。
女性でも男性でも同性利用可能なので、友達同士やカップルで利用するというのもおすすめです。
 
アメニティがかなり充実しているので、宿泊の時にも困らないと思います。
洗濯機や乾燥機といった家電を使うこともできるので、旅行のときの宿泊先を探している人にも止まってほしいですね。

ホテルの室内の特徴・雰囲気

外にある緑のライトに少しひるむかもしれませんが、実際にラブホテルの室内に入ってみるとその清潔感に驚きます。
基本的にはホワイトを基調としているのですが、コテージのような爽やかさと落ち着きがある室内です。
 
どの部屋も広々としていて、カップルでゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。
ベッドもダブルで広く使うことができます!

気になるホテルの料金

休憩は最大2時間の利用で4000円山田5300円、最大3時間の利用で5000円山田6300円となっています。
宿泊は日~木だと6800円山田7800円、金曜日は6900円山田7900円、土祝前だと9500円山田10500円です。
 
田舎のラブホテルで宿泊で1万円超えというのはなかなか珍しいかもしれません。
料金設定は比較的高めです。
 

おすすめラブホテル③アイネ

どんなホテル?外観は?

アイネは部屋は全部で10部屋で、10台停められる駐車場があります。
山形駅から車で20分程度のところにあるので、徒歩で行くのはなかなか厳しいでしょう。
 
山形自動車道山形北インターチェンジより車で3分程度のところに位置しています。

こんなサービスがある!

女性でも男性でも同性利用が可能なので、友達同士やカップルで是非利用してみてください。
おもちゃの販売を行っているので、そちらも活用してみると良いでしょう。
 
ブラックライトが設置されている部屋もあるので、二人のムードを盛り上げたいという彼には非常にオススメです。
アメニティが豊富で、荷物をほとんど持って行かなくても宿泊で事足りるというのがメリット。
 
ただ会員メンバー特典などはないので、複数回利用する旨みはあまりないかもしれません。
ルームサービスは利用することができます。

ホテルの室内の特徴・雰囲気

室内にあるライトのデザインが非常におしゃれで、女性の一人暮らしのワンルームマンションといった雰囲気を醸し出しています。
ベッドはそこまで大きくありませんが、部屋全体の圧迫感はほとんどないです。
 
天井が高いので開放感を感じることができるでしょう。

気になるホテルの料金

休憩は最大1時間の利用で2800円山田4100円、最大2時間の利用で3800円山田5100円、最大3時間の利用で4800円山田6100円となっています。
休憩に関してはどの曜日に利用しても同じ金額。
 
宿泊は土曜祝日前が6800円山田8100円、それ以外の曜日は6100円山田7400円です。
 

おすすめラブホテル④ホテルコットンツリー

どんなホテル?外観は?

上の三つのラブホテルは山形市にあるホテルですが、ホテルコットンツリーは米沢市にあります。
アメリカンコテージをイメージした以上に可愛らしいラブホテルで、戸建形式です。
 
部屋は全部で18部屋で、30台停められる駐車場もあり。
国道13号線山形市方面より米沢市方面へすすみ、県道237号線を左折してすぐのところに位置しています。

こんなサービスがある!

ジェットバスだけでなく、レインボーバスやサウナがあるというのがこのラブホテルの持ち味。
有線 LAN も無線 LAN もあるのでネットがつなぎ放題です。
 
アメニティが非常に充実しているので、手ぶらで来ても特に困ることはないと思います。
ルームサービスがあるのでお腹が空いたら的に利用しましょう。

ホテルの室内の特徴・雰囲気

アメリカのコテージをイメージして作られただけあって、室内も非常にガーリーで繊細な作りになっています。
カーテンやクッション、壁紙などがとてもキュートで男性も女性も思わず「可愛い!」という声が出てしまうのではないでしょうか。
 
夜は間接照明だけつけてムードを盛り上げるというのがおすすめです.

気になるホテルの料金

休憩は最大3時間の利用で全日4500円山田5000円。
宿泊は土曜日・祝日・祝日前が7000円山田8000円、それ以外の曜日は6500円山田8000円となっています。
 
お得なサービスタイムプランもあるので利用できる方はそちらを活用してみてください。