初めてのセックスのやり方や手順とは!?注意点も知っておこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのセックスは誰でも緊張してしまうもの。「どんな流れで進めたらいいんだろう…」「失敗したらどうしよう…」といった不安を抱えてる人もはずです。

そんな方は初めてのセックスの前に、不安を解消しておきましょう!

とくにやり方や手順を知っておくことは大切です。頭に入れておけば、セックス本番でも緊張がほぐれるでしょう。

 

誰でも通る「初めてのセックス」、できるだけ楽しめるようにしたいですよね!

初めてのセックスのために準備しておくこと

さて、まずは初めてのセックスの前に準備しておくことについてお話しましょう。

何も準備せずに本番に臨むことはおすすめできません。

 

パートナーを不快にさせないため、そしてパートナーを傷つけないためにもしっかり事前準備をしておきましょう!

コンドームの購入する

基本中の基本ですが、避妊具の用意は抜かりなく行ってください。

子供を望まないセックスにおいて、コンドームなどの避妊具をつけることはマナーです。

 

「外に出せば大丈夫」「安全日だから大丈夫」といった浅い考えを持っている人は、すぐに改めてください。

 

初めてのセックスをラブホテルで迎える場合は、ホテルにコンドームが備え付けてあるので購入しなくても大丈夫です。

ただどこで初めてを経験するか分からない・予想できないことがほとんどでしょう、避妊具は常に携帯しておくのがおすすめです。

爪を短く切っておく

セックスの前に、男女ともに爪のケアをしておくことが大切です。爪を切っておくことで、セックス中に相手の体を傷つけるリスクが少なくなります。

 

長い爪のままパートナーの体を触ったり愛撫すれば、皮膚を引っ掻いてしまう可能性がありますよね?

愛情を深め合うセックス中に、相手を傷つけるようなことがあってはいけません。

 

とくに初めてのセックスのときは手つきや愛撫も不慣れで、長い爪で行うと体を傷つけるだけでなくコンドーム装着時にゴムを破ってしまうことも…。

 

こういったトラブルを起こさないためにも、初めてのセックスの前には爪を切っておきましょう。

女性の生理の日を確認しておく

いい雰囲気になってセックスが始まりそう…と思ったのに、実は女性が生理中で辛いおあずけをくらってしまったというケースは少なくありません。

 

男性としては一度高まってしまった性欲をおさめるのは簡単ではないはずです。

こうならないためにもパートナーの女性の生理の日を確認しておくといいでしょう。

初めてのセックス…どんな手順で進める?

セックスでいきなり挿入するのは御法度です。セックスはパートナーとのコミュニケーションですから、しっかり手順を踏んで進めなければなりません。

ハグなどの軽いスキンシップから

まずは相手ハグや軽いキスで相手との触れ合いを楽しんでください。

いきなりエッチなムードにしなくてもいいので、会話を楽しみながらスキンシップをとっていきましょう。

雰囲気を高めるために、ほっぺにキスしたり鼻にキスしたりするのもおすすめです。

キス→ディープキスへ

軽いキスからだんだん深いキスへと移行させます。

唇を触れ合わせるだけのキスから、相手の唇をついばむようなキスをしてみましょう。

 

パートナーも同じようなキスを返してくれたら、そこから舌同士を合わせるディープキスをしてみてください。

 

無理やり相手の口の中に舌を入れるのではなく、初めての方は舌と舌を密着させるような感覚で行うとうまくいきます。

お互いの服を脱がせ合う

キスで十分なスキンシップができたら、服を脱がせ合ってみましょう。

自分で自分の服を脱いでもいいのですが、相手に脱がせてもらうことでセックスの雰囲気も高まっていきます。

 

エッチな気分を盛り上げるためにも、服の脱がせ合いはおすすめです!いきなり全部脱がすのではなく、下着だけで触れ合う時間を作ってもいいでしょう。

胸を中心にした体への愛撫

肌が露呈した状態になったら、パートナーの体を愛撫してください。

 

胸が感じる・気持ちいいという人が多いですが、性感帯の場所は人それぞれ。

 

体のいろんな場所を愛撫して、パートナーの気持ちいいポイントを見つけていきましょう。こうすることで二人の親密度もアップしていきますよ!

性器を触る

体への愛撫の延長で、性器も触っていきましょう。

男性は性器を挿入したときに女性が痛くならないよう、指でほぐしてあげてください。必要に応じて、ローションやマッサージオイルなども活用していきましょう!

 

また女性は男性の性器を手でしごいたり舐めたりしてあげると、男性を気持ちよくさせてあげられます。

 

フェラチオでいきなり性器をすべてくわえ込むと苦しいので、初めてのセックスのときは無理せず手でしたり舌でチロチロ舐める程度でもOKです。

ゆっくり挿入してピストン

挿入前には必ずゴムをつけましょう。

女性の性器がしっかり濡れている・指を入れても痛くないということを確認してから、男性は挿入してください。

 

入れてすぐにピストンするのではなく、挿入したものが女性の中になじむまで動かない方が初めてのセックスはうまくいきやすいです。

 

 

焦らずにゆっくりピストンをして、男性も女性もどちらも気持ちよくなるように「いい場所」を見つけていきましょう!

セックスにおける注意点

ざっくりとした手順は頭に入れてもらえたでしょうか?

 

手順を踏まえて、最後に「初めてのセックスにおいて注意すること」に言及していきます!

 

初めてのセックスを楽しむために、最低でも以下の3つのポイントは心得ておくようにしてください。

マグロにならないようにする

「マグロ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

マグロというのは、セックス中に相手に任せっきりにして自分は動かずにいる人のことを指します。

 

セックスというのは相互に高め合うコミュニケーションですから、どちらかだけ頑張るというのはいただけない状況です。

 

マグロは女性がなりがちと言われていますが、男性でも愛撫もせず女性だけに頑張らせるマグロがいます。

こうならないように、手順でも紹介したハグ・キス・愛撫・性器へのタッチは行うようにしてください。

 

相手の表情や気遣いなども注意を払っておくと、お互い気持ちのいいセックスができるでしょう。

体はしっかり洗って清潔に!

セックスの前にはできるだけシャワーを浴びておきましょう。

清潔な体で触れ合うことで、いい雰囲気もキープできます。

汗臭かったり、肌・髪の毛が脂っぽかったりしたら相手の気持ちも萎えてしまいますよね。

 

中には匂いフェチのような人もいて「洗ってない状態の体でセックスしたい!」と主張されることもありますが、初めてのセックスにおいてそれはハードルが高いかもしれません。

お互いシャワーを浴びた状態やお風呂上がりでセックスを始めるのがおすすめです。

陰毛の処理も大切

初めてのセックスをする前に、できれば陰毛の処理を行っておいてください。

あまりにも陰毛が濃いと、性器を愛撫するときに邪魔になってしまいます。自分が毛深いという自覚がある方は、とくにセックス前の毛の処理はマストです。

 

女性はワキ・足といったパーツのムダ毛処理は日常的に行なっていることが多いですが、意外とデリケートゾーンのムダ毛は野放図になっています。

完全に無毛にする必要はありませんが、すいたりカットしておくといいでしょう。

 

男性も陰毛が濃すぎる人は切っておくようにしてください。女性にフェラチオしてもらうときに、陰毛が濃いとやりづらいです。

またにおい発生の原因にもなるので、しっかり処理していきましょう。

セックスはお互いを高め合うコミュニケーション

初めてのセックスはお互いかなり緊張すると思いますが、自分も相手も気持ちよくなるためには準備やいろいろな配慮が必要になります。

今回ご紹介したことを念頭においておくと、失敗のないセックスができるはずです。

 

セックスはパートナー同士、お互いを高め合うことがいちばんの目的になります。独りよがりにならないように、相手を想って初めてのセックスを楽しんでくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*