初めてのセックス!準備するものや心構えは!?

初セックスのための準備・・・何をする!?

 

人生で初めてのセックスに臨むときは、緊張してうまくいかないことが多いです。

「初めて」というのは誰しも通ってきた道ですから、できるだけリラックスできるように準備などしっかりしておきたいところ…。

どんな準備や心構えをしておけばいいのか、勉強していきましょう!

 

セックスする場所を決めておく

寝室 ベッド

セックスする前にあらかたする場所を決めておくと、緊張しすぎないで済みます。

例えば彼女の家に泊まる予定があるなら彼女の家、ホテルへ行きたいと思っているならホテル、といった感じで目星をつけておいてください。

童貞男子がいっちょ前に「そのときの雰囲気でセックスする場所は決めればいいか」なんて思っていると、失敗するかもしれません。
不測の事態に陥ったり予期しないことに見舞われて、セックスできずに終わってしまう可能性もあります。

そうならないように、場所だけではしっかり決めておきましょう。彼女にもそれとなく伝えておくといいですね。

 

コンドームを購入

コンドーム

子供を望まないのならば、避妊は必ずしなければなりません。

男のマナーとして、コンドームは必ず装着するようにしてください。

今日はセックスするかもしれないと思った日には、必ず持ち歩きましょう!

コンドームにはサイズがありますが、いざセックス本番でつけてみたらサイズが違った…ということになっては大変です。

 

なので事前に家でつけてサイズチェックしておくのがおすすめです。

自慰行為をしているときの、勃起状態のペニスにつけてみてください。

こすっても外れない・キツすぎない感じだったらOKです。

 

体を清潔に保る

シャワー

セックスの前にシャワーを浴びる人も多いですが、それだけでなく普段から清潔な体を保つようにしましょう。

ちゃんとヒゲの手入れはしてあるか?爪は短く切っているか?アンダーヘアののケアはしているか?など、男性でも体のいたる部分を清潔に保っておかなければなりません。

パートナーの女性のセックス意欲を削がないためにも、全身をきれいにしておくのはマナーです。

 

セックスの流れは?頭に入れておこう


メモ

下準備や心構えの次は、セックスの手順を頭に入れていきましょう。

もちろん絶対この通りにしないといけないわけではないですが、やはりセックス本番になると緊張してなかなか次の動作に行けなくなってしまいます。

 

ある程度の筋道を立ててシュミレーションしておくと、本番でも慌てなくて済むはずです!

 

キス・ハグから始める

キス

Bess-Hamiti / Pixabay

いきなり相手の胸をわしづかんだり、服を脱がし始めてはいけません。

相手の女性をびっくりさせないように、自然にセックスの流れに乗っていきましょう。

 

まずはキスやハグから始めてください。パートナーに抵抗する雰囲気がなければ、それはセックスOKのサインです。

 

だんだんディープなキスへ…

最初は唇をただ重ねるだけのキスをします。

そしてだんだんディープな方へ持っていってください。

舌を入れるのに慣れていない男性は、相手の女性の唇をついばむ感じでキスしてもいいでしょう。

慣れてくれば自然と相手の舌と絡め合うことができます。

 

お互いの体を愛撫しながら服を脱ぐ

洋服

ディープキスをしながら、セックスする準備を着々と進めていきましょう。

相手の洋服を上から少しずつ脱がしていってください。

 

女性の服は脱ぎ方がややこしいものもあるので、無理に脱がそうとしないようにしましょう。

脱がし方が分からない場合は、素直に女性に聴くのがベター。

 

会話のキャッチボールにもなるので、分からないことはどんどん聞いていきましょう。

下着の脱がし方も然り、フロントホックの場合とバックの場合があるので、外し方が分からなかったら聞いてください。

 

また自分の服ですが、女性が脱がせたがったら相手にお任せして脱がせてもらいましょう。

相手も不慣れな感じで脱がす余裕がなさそうだったら、男性は自分で服を脱いでください。

 

順序としては女性の服を脱がす→自分の服を脱ぐ、という手順が良さそうです。

 

クンニやフェラチオを楽しむ

お互い裸になったら、体を愛撫していきましょう。

いろんな場所を触ったり舐めたりして、相手の感じるポイントを見つけてみてください。

 

首筋や胸、お腹や太ももなどに女性の感じるポイントは多いです。

体の愛撫の延長に、性器への愛撫があります。まずは自分からクンニを仕掛けてもいいでしょう。

 

女性の性器をたっぷり愛撫したら、今度は女性にフェラをしてもらってください。

このあたりはマストではありませんが、性器の愛撫をし合った方がより深い信頼関係が生まれるのでおすすめです。

 

彼女のアソコがちゃんと濡れてるかチェック

女性の体は、性的興奮を覚えると濡れるようになっています。

これは男性に挿入されても膣内が傷つかないように、女性の生理的現象として本来備わっているものです。

 

愛撫していく過程で、女性器が濡れているかしっかり確認してください。

濡れるまでは挿入してはいけません、無理やり入れると女性が痛がってしまいます。

 

ただし濡れにくい体質の女性というのも一定数いるようです。

その場合は、ローションやオイルなどを使ってあげてください。

 

潤滑油があれば、性器自体が濡れていなくても挿入が円滑になります。

 

いざ挿入!そしてピストン

天文 セックス

体をお互いに愛撫し合ったら、挿入していきましょう。

コンドームをしっかりつけて、ゆっくり挿入していってください。

 

小刻みにピストンしながら挿入していくと、うまく入りやすいそうです。

ペニスがあらかた入ったらすぐに動かないで、しばらく女性の中を感じてください。

 

そうすると一体感が生まれて、セックスがより気持ちよくなります。

 

失敗しないためにはどうしたらいい!?

最後に初めてのセックスで失敗しないためのコツを伝授しましょう。

あまり頭に詰め込みすぎてもいけませんが、最低限の注意点だけは覚えておくようにしてください!

 

コンドームは焦らずゆっくりつける

コンドーム

コンドームの装着ですが、焦っていると失敗する可能性が高いです。

ゴムを裏表逆にしてしまったり、空気が入ってしまったりします。

 

ゴムをつけるときは、焦らずゆっくり正確に行いましょう。

中途半端につけると、セックス中に外れてしまうかもしれません。

 

体位は正常位のみがおすすめ

セックス初心者はとにかく正常位中心にセックスしましょう。

いろいろな体位を試したい気持ちはわかりますが、やはり正常位をまずは極めることがセックス上手への第一歩です。

 

正常位は基本となる体位ですし、男女ともに快感を得やすいので初めてのセックスでも失敗が少ないと言われています。

 

早漏傾向にある場合は一度抜いておこう

初めてセックスする男性の失敗談で多いのは、挿入しからあまりにも早くイってしまったという「早漏」パターンです。

視覚的な刺激や体への刺激が大きすぎて、挿入・ピストンしてもあっという間に果ててしまう…これがよくある失敗です。

 

自分は早漏かもしれないと感じている男性は、セックスの前に一度射精しておくのがおすすめ。

自分で抜くのは寂しいので、彼女に手か口で抜いてもらうのがいいでしょう。手コキかフェラチオをしてもらって、射精しておきましょう。

 

一度射精しておくと、いざ彼女に挿入してもすぐにイってしまうということが少なくなります。

あまりにも早漏だと彼女の気持ちも萎えてしまいますから、早くイきすぎないように注意することは初めてのセックスにおいて大切です!