なんで今まで気づかなかったの?友達から恋人に変わる瞬間

友達から恋人になることってある?

本当に相性のいい友達は、何でも話せていつも的確なアドバイスをくれ、自然体でいられるものです。
「この人が恋人だったらいいのに…。」そんな風に考えたことがある方もいるでしょう。
マイナビウーマンのアンケートでは、友達関係だった男性と恋人になった経験がある女性は、なし:35.8%、あり:64.2%との結果に。

およそ3人に1人が友達と恋人になっているそうです。そう考えると意外と多いですよね!
それでは、友達から恋人になる方法をご紹介します!

友達から恋人になる方法

ストレートに気持ちを伝える

仲がよければいいほど、サラッと気持ちを伝えてもなかなか相手には本当に好きだということが伝わらないことがあります。
そのため、もし友達に好きな気持ちを伝えるのであれば、ストレートに相手に気持ちを伝えましょう。
どストレートくらいがちょうどいいでしょう。伝えるときもふざけた感じで伝えるのではなく、真剣さも一緒に伝えることがポイントです。

クリスマスやバレンタインデーなどのイベントのときに好意を示す

イベントのときに大事にされると「おや?すごく特別扱いされているな」と感じるでしょう。
クリスマスであれば、2人きりのデートに誘ってみたり、バレンタインデーであれば、好きな友達だけに手作りのチョコレートをあげるのもいいでしょう。
ポイントは、その相手だけとても特別にするということです。
カモフラージュのため、周りの友達にも同じことをやってしまっては、絶対相手にあなたが好きな気持ちがあるということを気づいてもらえません。

友達から恋人になるタイミング

友達ではやらないようなボディタッチがあった

抱きしめあったり、手を繋いだり、キスをするのは、友達では行いません。
そこまでの深いボディタッチなどがあった場合は、恋人だと意識する人が多いそうです。
しかし、そのままセックスフレンドになってしまう可能性もあります。そうなってしまうとなかなか「恋人になろう」とは言いにくくなってしまうかもしれません。
そこまでになってしまう前に、自分の気持ちを伝えることをおすすめします。

2人だけでのデートが増えた

仲のいい友達であれば2人だけでデートに行くこともあるでしょう。
しかし、明らかに恋人同士がいきそうなデートスポットや、毎週のように2人で会うようになったときには、恋人として意識せざるを得なくなるそうです。
同性の友達以上に会うようになったり、一緒にいる時間が長い場合は、恋人になる気があると思ってもいいでしょう。

異性とのコミュニケーションに嫉妬された

あなたが他の異性とあまりにも仲良くしているときに嫉妬されたことはありませんか?
それは確実に向こうに気がある証拠です。相手も嫉妬したタイミングで、あなたに恋をしていることを自覚するかもしれません。
あなたもその友達と恋人関係になりたいのであれば、嫉妬させてしまうような行動は控えた方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
 
友達だからといって恋人に慣れない訳ではありません。
自信を持って自分の素直な気持ちを伝えてみましょう。あなたが真剣に話せば、相手にもあなたの思いは伝わるはずです。
友達としての相性がよかったのだから、カップルになってもきっとうまくいきますよ。