恋がしたくなる胸キュン♥キュン映画 厳選10本

恋がしたくなる胸キュン映画ベスト10

今日、恋をはじめます

主演 武井咲・松坂桃李
2012年
【あらすじ】
真面目ひとすじの日比野つばき(武井咲)は高校入学とともに成績良し・ルックス抜群の椿京汰(松坂桃李)の隣の席に。
いきなりクラスメイト達の目の前でファーストキスを奪われて「彼女にする」と宣言されてしまいます。
ワケが分からず激怒するつばきですが、本当は優しく、直球でぶつかってくる京汰にしだいに心惹かれていきます。
夏休み、つばきは京汰に思い切って告白をしますが、過去のトラウマから京汰はつばきのもとを去ってしまいます。
素直になれない二人の恋の行方は…!?
【胸キュンポイント】
教室での突然のファーストキスは胸キュン確実。
そして二人のデートシーンも。
待ち合わせ場所に来たつばきの服はダサダサで、京汰は一緒にデート服を選んであげることにします。
着替え終わったつばきは、先程までと見違えるほどに可愛く変身。
急に可愛くなったつばきに惹かれ始める京汰の心情に、見ている側までキュンとしてしまいますよ。

君に届け

主演 多部未華子・三浦春馬
2010年
【あらすじ】
黒沼爽子(多部未華子)は地味で暗い見た目のせいで「貞子」と呼ばれている高校一年生。
しかし本当は心優しい性格の爽子。クラスメイトの風早翔太(三浦春馬)はそんな爽子の優しさに心惹かれているのでした。
翔太の気遣いもあり、爽子に友人ができはじめます。
友人たちに初めて自分のことを話せるようになった爽子は、翔太に特別な思いを抱いていることに気づき始めて…
【胸キュンポイント】
なんと抱きつくシーンはおろか、キスシーンもないという珍しい映画です。
ですが今どきありえないような純愛ストーリーと風早くんのやることなすことに、胸キュンすること間違いなしです。
明るく爽やかなイケメンに癒されてみてくださいね。

僕等がいた

主演 生田斗真・吉高由里子
2012年
【あらすじ】
ヒロインの高橋七美(吉高由里子)と矢野元晴(生田斗真)はクラスメイト。ちなみに矢野は女子たちからモテモテのイケメンです。
初めは矢野のことを苦手だと思っていた七美ですが、物憂げで、意外に優しくて繊細な矢野にしだいに惹かれていきます。
手探りながら付き合うことにした二人。しかし矢野は昔事故で亡くなった彼女のことが忘れられず、二人の心は離れてしまい…
【胸キュンポイント】
本当は好きなのに、上手く伝えられず気持ちがすれ違ってしまう。
そんな二人の姿を見ていると切なくなります。
高校を卒業し、就職し、それぞれの人生を歩み始めた二人のラストシーンは胸キュン必至です。

潔く柔く

主演 長澤まさみ・奥田民生
2013年
【あらすじ】
高校一年生のカンナ(長澤まさみ)は幼馴染の男子、ハルタたちと夏祭りに行くことに。
しかしカンナにメールを打ちながら夏祭りに向かっていたハルタは、途中で交通事故に遭い突然帰らぬ人になってしまいます。
つらい思いを抱えたまま高校を卒業し、社会人になったカンナはバーで赤沢録(奥田民生)と出会います。
赤沢録も昔一緒にいた女の子を亡くした過去を持っていたことが発覚。
つらい過去を持つ二人が、次第に惹かれ合っていく恋物語です。
【胸キュンポイント】
つらい出来事を経験し、恋愛に対して心を閉ざしてしまった二人。傷ついた者同士、少しずつ惹かれあう姿は見ていて切なくてキュンとします。
二人がどうやって悲しみを乗り越えていくのかが見どころです。

カノジョは嘘を愛しすぎてる

主演 佐藤健・大原櫻子
2013年
【あらすじ】
小笠原秋(佐藤健)は高校の同級生たちとバンド「クリプレ」を結成。
卒業後に晴れてメジャーデビューを果たします。
しかし秋はバンドを辞め、クリプレに楽曲を提供するサウンドクリエイターに転向。
ビジネスとしての音楽に嫌気が差していたところに、クリプレのファンである小枝理子(大原櫻子)に出会います。
秋は自分のことをクリプレメンバーの「心也」だと嘘をつき、理子と恋愛関係に発展してしまい…
【胸キュンポイント】
ラストシーン、理子の秋への一途な思いに胸キュンせずにはいられません。
5000人のオーディションを突破してヒロイン役をつかんだ大原櫻子さんの歌声は、聞いていてとても切なくなりますよ。
秋が嘘を言って理子を守ろうとする姿も見どころです。この映画ではタイトル通り「嘘」がキーワードになっています。

娚の一生

主演 榮倉奈々・豊川悦司
2015年
東京でバリバリ働きながらも辛い恋愛をしていた堂園つぐみは、仕事をやめて祖母の暮らしていた鹿児島の一軒家へ移住します。
そんな折、つぐみの前に大学教授の海江田(豊川悦司)が現れて二人の奇妙な同居生活がスタート。
38歳のつぐみと52歳の海江田との年の差恋愛が爽やかに描かれるラブストーリーです。
【胸キュンポイント】
この映画、何と言っても大学教授・海江田のカッコよさが半端ないです。
恋愛に疲れ、傷ついてきたつぐみをスマートに口説く海江田の行動には、キュンキュンさせられっぱなしです。
ワンパターンな恋愛映画に飽きてしまった、若い子向けの恋愛映画にはついて行けない、というアラサー・アラフォー世代の女性におすすめです!

僕の初恋をキミに捧ぐ

主演 井上真央・奥田民生
2009年
中学3年のタクマ(奥田民生)とマユ(井上真央)は仲の良い幼なじみであり、恋人同士。
しかしタクマは20歳まで生きられるか分からない、心臓の病気を持っているのでした。
いつも笑顔で気
丈にふるまっているマユですが、タクマの病気のことを考え涙をながすこともしばしば。
そんなマユを悲しませたくなくて、タクマは自分だけ自宅から遠い高校へ進学することを決め…
【胸キュンポイント】
高校でマユに好意を寄せるコウと、マユへの思いを断ち切れないタクマが勝負するシーンは胸キュンせずにはいられません。
限られた時間の中でどう人を愛すのか、愛されるのかを描いた感動のラブストーリーです。

箱入り息子の恋

主演 星野源・夏帆
2013年
【あらすじ】
市役所勤務の健太郎(星野源)は、生まれてから35年彼女ができたことがありません。
真面目で内気で友だち付き合いも少なく、休日は家でカエルの世話をしたり、ゲームをして過ごすばかり。
そんなある日、健太郎は心配した両親に勧められてお見合いをすることに。
出会ったお見合い相手の菜穂子(夏帆)は、目が見えないという障害を持っている女性でした。
健太郎は菜穂子のことを気に入りますが、菜穂子の親から障害者の手伝いをしたこともない男に娘は任せられないと言われてしまいます。
健太郎は菜穂子に尋ねます。
「あなたはどう思っているのですか?」
菜穂子は「気の合う人と一緒にいたい」「障害とどう付き合うかはその後」と話します。
箱入り息子の健太郎は果たして菜穂子を幸せにできるのでしょうか…?
【胸キュンポイント】
不器用ながらに愛を伝え合う二人は見ていてとても可愛らしいです。
目が見えないというハンディキャップをどう乗り越えていくのか、二人のゆったりとした恋愛ペースに気持ちが和みますよ。

俺物語!!

主演 鈴木亮平・永野芽郁
2015年
【あらすじ】
古き良き日本男児、剛田猛男(鈴木亮平)はいかつい外見の高校生。
とても高校生には見えない見た目なのですが、実はまっすぐで誠実な性格の持ち主です。
ある日猛男は、電車内で痴漢から同級生の大和凛子(永野芽郁)を助けます。
凛子のあまりの可愛らしさに純粋な猛男は一目惚れ。
「自分が凛子に好かれることはない」と思っている猛男ですが、凛子は男らしい猛男に思いを寄せ始めるのでした…
【胸キュンポイント】
恋愛映画といえばイケメン男子がお決まりですが、この作品の主人公は何ともごつい外見の日本男児。
どう見ても高校生だと思えない猛男がピュアすぎる恋をする様子は「頑張れ!」と思わず応援したくなりますよ。
笑えて泣ける作品です。

植物図鑑

主演 岩田剛典・高畑充希
2016年
【あらすじ】
20代OL・河野さやか(高畑充希)はある日の飲み会帰りに、自宅マンションの前で倒れている男性を見つけます。
男は言います。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です」
相手があまりにイケメンで、酔っていたこともありさやかはその男、樹(岩田剛典)を家に招き入れます。
そして奇妙な同居生活が始まり、二人は互いを意識し始めますが…
【胸キュンポイント】
三代目J Soul Brothersの岩田剛典さん(樹)が主演ということで話題になった作品です。
料理をしてくれたりお散歩デートを提案してくる不思議なイケメン、樹の笑顔は、見ているだけで「可愛い…」と癒やされてしまいます。
お互いを思い合っているのに一緒にいられなくなる場面では胸が締め付けられ、涙する人続出です。

まとめ

恋愛に疲れていたり、なかなか人を好きになれなかったり。そんな人でも胸キュン映画を見れば「恋したい!」という気持ちが沸き起こるはずです。
お気に入りの作品を見つけて楽しんでくださいね!