【保存版】デートの場所に迷ったら シチュエーション別おすすめのデート場所

デート場所の選び方とは?

気になる彼・彼女とのデート!気持ちが高まる反面、どこに行けば良いのかな?と悩むことも多いですよね。
特に交際前だと相手の好みも良くわからないですし、あまり気を遣わせたくないと思うでしょう。
交際経験がなかったりデートコース選びに慣れていないと忘れてしまいがちですが、デートは二人で楽しむものです。
どちらか片方が楽しい状態ではダメなのです。
デート場所を選ぶときには二人とも楽しめるように、と心がけましょう。
たとえば自分が野球好きで「スタジアム観戦は楽しい!」と思っていても、相手が野球に興味がなければ楽しいデートにはなりません。
動物園なども定番のデートスポットですが、相手が動物が好きでない場合はちっとも盛り上がらないのです。
デート場所を選ぶ際にはあらかじめ相手の好みを把握しておきましょう。
相手も自分も興味を持てて、二人で楽しめそうと思う場所を選ぶのが大原則です。
また、デート場所を決めるときに併せて考えておきたいのがランチやディナーのお店です。
食の好みも人それぞれですから、前もって相手の好みをチェックしておきましょうね。

予定を詰め込みすぎない

デート場所を決める際に気をつけたいのが「スケジュールを詰め込みすぎないこと」です。
遊園地に行って水族館に行って食事をしてそれから夜景を見て…と細かく予定を立ててしまうと、一つ一つのスポットを楽しむ時間が足りず、相手を急がせてしまうことも。
予定外の待ち時間やハプニングを楽しむのもデートの醍醐味です。スケジュールにはある程度余裕を持っておいたほうが良いでしょう。

混雑は避ける

アトラクション数時間待ちの遊園地や渋滞が予想されるコースのドライブなど、混雑しそうな場所でのデートは避けましょう。
混んでいてなかなかレストランに入れなかったり、渋滞で車から降りられなかったりするとお互いにストレスを感じてしまいます。
女性は特に、お手洗いに行けないと困ることが多いです。
人気のスポットだとしても、混雑している場所ではトラブルが起こりやすいので、慣れ親しんだ恋人同士でなければ人混みは避けておいたほうが良いでしょう。

初デートでおすすめの場所

ディナー

初めてのデートはお互い緊張してしまうものです。
長時間のプランを立ててしまうと緊張疲れで会話が続かない…なんてこともありますので、初回は食事だけにとどめておくのもオススメです。
ゆっくりと一緒に食事をするだけでも仲を深められますし、何より落ち着いて話せるのでお互いをよく知ることができますね。
初回のデートでお互いの好みや行ってみたい場所を共有して、2回目以降のデートにつなげるのも良いでしょう。
初デートでランチやディナーに異性を誘うなら、いつも行っているお店よりも少しランクの高い場所を選びましょう。
雰囲気がよく、座席の間隔が広いお店を選べばゆったり話すことができます。
ただしドレスコードがあったり高級すぎるお店を選んでしまうと自分も相手も緊張してしまいますので、あまり無理はしないほうが良いでしょう。

水族館

初デートは緊張から「何を話せばいいかわからない」という状態に陥ることがよくあります。
話しが盛り上がらず、微妙な雰囲気になってしまう…そうならないためには会話のネタが尽きない場所に行くのがおすすめです。
水族館なら展示を眺めて感想を言い合うだけで話題が尽きませんし、自分で頑張らなくてもロマンティックな雰囲気が演出されますよ。
人が少なく、すいていればゆったりした時間を過ごせますし、もしも混んでいても「はぐれないように」と手をつなぐことができます。
季節や天候に左右されず楽しめるのもポイントですね。

付き合う前のデートでおすすめの場所

公園

お散歩デートは付き合う前の二人におすすめです。
「会話が続かなかったらどうしよう」と思うかもしれませんが、自然を観ながら歩くと意外に話題は尽きません。
歩きながらの会話なら顔を合わせて話さなくて良いので、それほど緊張せず自然体でいられるはずですよ。
桜や紅葉の季節なら特に雰囲気が盛りあがりますね。

映画館

緊張してしまう二人におすすめなのは映画デート。
映画を見ているうちは緊張せずに済みますし、観たあとに感想を伝え合えば盛り上がること間違いなしです。
あらかじめ相手の好きなジャンルを聞いておいて、二人で楽しめそうな作品を選びましょう。
「微妙だった」と失敗しないためには、すでに世間でヒットしている映画を選ぶのがコツです。
映画の後に食事の予定を入れておくことを忘れずに。
映画の話題で盛り上がればお互いにリラックスできるので、趣味やプライベートのことまで話しを広げやすいですよ。

親密度アップするデートの場所

テーマパーク

すでに交際スタートしている二人が親密度を上げるには、テーマパーク・遊園地デートがおすすめです。
アトラクションの待ち時間にたくさん話しをしたり、お互いの楽しむ顔を間近で見ることができます。
何より一日二人で過ごせるので、親密度がアップしやすいのですね。
カップルが一日一緒にいられる時間は貴重なものです。
仕事や学校などでなかなか予定が合わず、長時間のデートができないと次第にお互いの熱が冷めていきます。
そんなときこそ相手を遊園地デートに誘って一日二人で過ごしてみてくださいね。

夜景デート

夜景やイルミネーションを見に行くデートは二人の距離をグッと縮めてくれます。
工夫しなくてもロマンチックな雰囲気を作ることができるので、付き合いたての二人でも容易に手をつないだりキスしたりできるでしょう。
夜景スポットはまわりがカップルだらけなのでお互いを異性として意識しやすくなります。
また、女性は暗がりの中で明るい場所を見つめると、精神的に落ち着きやすくなります。
そばにいる人に対しても安心感を感じるようになるので、一気に信頼度を高められるのです。
なかなか親密になれないとお悩みなら、一日のデートの締めに綺麗な夜景が見える場所を選んでみてくださいね。

マンネリ気味のカップルにおすすめのデート場所

プチ旅行

関係がマンネリ化してきたカップルにはプチ旅行がおすすめです。
温泉地で一泊したり、行ったことのない観光地へ出かけたりして普段とはちがうデートを楽しんでみてくださいね。
マンネリ気味になるのは、デートがパターン化していて刺激がないからです。
いつもと違う非日常デートをすることで、付き合いたての頃のようなドキドキ感を思い出せるはずですよ。

工場見学

一般的なデートスポットに飽きてしまった二人には、普段行かない場所でのデートがおすすめ。
工場見学ではカップラーメンやビールなど、日常で食べているものを作る過程を見ることができ、面白いですよ。
工場で作られたものを食べることもできますし、見学は無料であることが多いです。
普段行かない場所へ出向いてみれば、お互いに新鮮な気持ちを取り戻せるはずです。

アクティブデート

ボルタリングやサバイバルゲームなど、身体を動かすデートをするとマンネリ感を打破できます。
身体を動かすことでリフレッシュできますし、相手との間に一体感が生まれるのです。
夏ならボートを使わずに渓谷を滑り落ちるスポーツ「キャニオニング」や、スキューバダイビングなども良いでしょう。
新しいことに挑戦してみれば、きっと二人で笑顔になれるはずです。

まとめ

デートスポットは二人で盛り上がれる場所を選ぶのが鉄則です。
相手に合わせすぎても疲れてしまいますし、お互いの興味を無視しても上手くはいきません。
二人で楽しめるプランを立ててみてくださいね。