女性が男性に求める年収は?年収別の婚活攻略法を紹介

愛があればお金なんて!もちろん婚活を成功させるために一番大切なものは「愛情」です。しかし、世の中はモノで溢れているこの時代、やはり先立つものはお金です。
女性は、子育てをしたり家計を預かることが男性と比べて多いため、お金については男性よりシビアにお相手の年収について考える人が多いようです。
もちろんフィーリングが合う、一緒にいて楽しい、趣味が一緒なども大事な結婚の要素ですが、女性は優しく微笑みながら頭の裏でこの人に自分の人生を預けて大丈夫かを一時の感情に流されずにシビアに見ているはずです。
収入が少ないからやっぱり自分は婚活は無理かも・・・なんてそんな弱気な考えが頭をかすめていませんか?
ここでは、年齢別の男性の平均収入から世の中の男性がどれくらいの収入を得ているのかを確認します。
また、女性は結婚相手にどれくらいの年収を求めているものなのでしょうか?
そして、婚活にすぐに活かせる!年収別の婚活攻略法をご紹介します。

年齢別の男性の平均年収は?

国税庁が発表した「民間給与実態統計調査(平成28年度調査分)」をもとに年齢別に男性の年収を見ていきましょう。
20歳から60歳までそれぞれ5歳毎に算出された年齢階層別の平均給与は以下の通りです。

  • 20~24歳 275万円
  • 25~29歳 383万円
  • 35~39歳 512万円
  • 40~44歳 563万円
  • 45~49歳 633万円
  • 50~54歳 661万円
  • 55~59歳 649万円
  • 60~64歳 479万円

59歳までは年齢があがると共に年収も増えているのがわかります。階層別で最も高い年収は55~59歳の661万となっています。
自分の年収と比べてみてどうでしょうか?
ぴったり当てはまっていますか?悲しいかな、マイナス10歳の平均年収しかないと肩を落としている方も中にはいると思います。
業種や勤続年数によっても年収はだいぶ差が出ますので一概には言えません。これはあくまで給与所得者の平均値ですから一つの目安として参考にしましょう。

女性が結婚相手に求める年収は?

次に世の女性たちが結婚相手に求めている年収をみてみましょう。全国に結婚式場を展開するアニヴェルセルが行った調査結果です。

  • 1位 500万以上          36.2%
  • 2位 300万以上          30.0%
  • 3位 好きになったら年収は関係ない 15.1%
  • 4位 700万以上          13.1%
  • 5位 1,000万以上           4.3%
  • 6位 1,500万以上          1.3%

結婚する相手に求める年収が500万以上の女性は36%を超えるという結果になりました。次に多いのが300万以上で30%となっています。3位の「好きになったら年収は関係ない」を合わせると半数近くの女性が結婚する男性に対してあまり高すぎる理想を抱いていないことがわかります。これには少しほっとしますよね。
ちなみに、同時に行われた男性への調査では50%以上の男性が「好きになったら年収は関係ない」と回答しています。
結婚相手に求める年収の男女差はどこから来るのでしょうか?これは冒頭でも触れましたが、男性は学校を卒業してから定年退職まで自身のプライベートに関係なく一貫して就労し続けるのが圧倒的であることに対して、女性は結婚により発生する人生のイベントがあるからだと想像できます。
出産にあたり仕事を退職したり、パートナーの転勤に伴って引っ越しをしたり、親の介護をしたりと、女性は家庭の事情により働くことから一時的に離れることを余儀なくされる機会が男性より多いゆえに、一生を共にする伴侶選びの収入にはシビアにならざるをえないのでしょう。
その中でも今は職場環境が以前に比べ整っているため、男性にだけ収入を頼る女性は減少しているといっていいでしょう。
それを顕著に表しているのが2位の300万以上だと考えられます。
この数字は女性が「少なくてもやりくり頑張るわ!」と考えているわけでも「貧乏でもいい、ミカン箱がテーブルでも愛があれば大丈夫!」と考えているわけでもなく、
「私だって一緒に頑張って働くわ!」という共働きが当たり前になった現代女性の気持ちの表れではないでしょうか。男性は年収に愛情を左右されない自分に合う素敵な女性を見つけたいですよね。

年収別の婚活攻略法

では次に、読んだらすぐに婚活に活かせる、年収別の婚活攻略法を紹介しましょう。
それぞれ年収によって攻略の仕方を意識することで、婚活成功率はぐっとアップします。ご自分の年収に沿った攻略法を早速実践してみてくださいね。

年収300万以下の人

「愛と行動力で勝負!マメさを武器に婚活しよう」年収が300万以下のあなたは女性の1.5割をクリアーしています。
そんな、好きになったら年収は関係ないと考えている心優しい女性を探しましょう。服装や髪形により磨きをかけると良いです。
お金をかけなくてもオシャレはできますよね。背伸びをしなくても自分に似合う服を清潔に着こなしましょう。
デートはお金のかからない公園や自宅デートをオススメします。女性からのメールにはなるべく早めに返信する方が高感度がアップします。

年収300万~399万の人

「発展途上人!等身大のあなたを知ってもらうフレンドリー婚活」
ここにあてはまるあなたは女性の約半数をクリアーしています。大らかにかまえて、素直な自分を相手に知ってもらいましょう。
転職も視野に入れている場合は、気になる女性にも正直に伝えてみた方がいいですね。
庶民的な居酒屋で楽しく一杯やるのも距離を縮めるのに最適かもしれません。等身大のあなたを相手により多く知ってもらうことで、背伸びをしないで一緒に人生を歩んでいこうという気持ちが女性に芽生えやすくなるはずです。

年収400万~499万の人

「目指せ!聞き上手な婚活男子!そばにいるとほっとする相手になろう」
上の年収300万円~399万の人と同様、女性の約半数をクリアーしています。ステップアップのために資格取得の勉強をしている場合などは、向上心が高いという良いアピール材料になりますので積極的な姿勢を心掛けましょう。
このグループの婚活攻略の最大の武器は聞き上手です。仕事上でも上司と部下の間に挟まれている中堅クラスな男性は、仕事で鍛えた聞き上手、付き合い上手さを武器に女性にとってなくてはならない人になれるはずです。
多くの女性は、はじめのうちは控え目でも本当は自分の話を聞いてほしい生き物です。女性から悩み事や大変だったこと、他の人になかなか言えない話を上手に聞いてあげることを心掛けてみてください。
女性にとってのホッとする相手をめざしましょう。

年収500万~699万

「謙虚さを失わずに頼りになる自分をアピール」
女性が男性に求める年収の大きなボーダーラインである500万を超えているあなたは、女性の約8割をクリアーしています。収入から見て責任ある立場の男性が多いのではないでしょうか。
仕事で責任ある立場とはいえ、婚活ではあくまで謙虚な姿勢で接することを心掛けましょう。女性は高圧的だったり自慢げな態度をとる男性は生理的にNGです。さりげなく頼りがいがある男性ということをアピールしてみましょう。
自分の仕事の話などもしてみると女性は案外興味を持って聞いてくれるものです。仕事の話が好きという女性は意外と多いです。

年収700万以上

「ハイスペック男子は女性を見る目を養おう」
95%以上の女性の希望年収をクリアーしているあなたの人生は、今のところ順調に進んでいるようですね。そんなハイスペックなあなたにはたくさんの女性がアプローチしてくるかもしれません。
多くの女性にとってあなたの収入は魅力的にうつっています。あなたの人柄よりもお金だけが目当ての女性ではないか?
気になる女性のお金の使い方はどうか、贅沢な食事やプレゼントばかりねだってこないか?あなたを心から大事に思ってくれる女性を見極める目を養いましょう。

まとめ:婚活を成功させるには?

女性が男性に求める年収をもとに、年収別の婚活攻略法を紹介しました。
いかがでしたか?少し婚活に自信が持てそうでしょうか?男性目線では男性が主観ですから男性が女性を「選ぶ」立場ですが、同じように女性目線では女性が男性を「選ぶ」立場なのです。つまりお互いが選び選ばれる立場であるということです。
婚活の目的はたったひとつ、結婚相手探しです。自分が一生を捧げるパートナーを選ぼうとしているわけですからお互い相手を思いやりながら、真摯な態度で臨みたいものです。
あなたの年収も性格も良いところも悪いところも、愛があればすべてが魅力になります。
自分に自信を持って楽しく婚活をすることが婚活を成功させる一番の近道ではないでしょうか。