気持ちいいセックスをするにはどうしたらいい!?コツ4つをご紹介!

なかなか気持ちいいセックスができない…そんな男性はいませんか?

セックスで気持ちよくなりたいという思いは誰でも同じ、しかし一生懸命やってもなかなか気持ち良さがえられないということも多いでしょう。
そういった男性はおそらくセックスにおけるコツをまだつかめていないと思います。

今回はセックスでより気持ちよくなるためのコツをご紹介していきましょう!
どんなことに注意してセックスをすれば気持ちよくなれるのか、また自分だけでなく女性を気持ちよくする方法を伝授します。

コツをつかめば誰でも簡単に気持ちよくなれますので、「自分はセックスが下手だ…」と諦めずに精進していきましょう。

気持ちいいセックスのコツ①正常位での腰の振り方

どんなセックスでもまず基本は正常位になります。
正常位は一番ベーシックな体位です。

女性も男性も同時に気持ちよくなれるので、特にセックス初心者が正常位中心で進めるのがおすすめ。
正常位で挿入してから動くときに、ついつい腰を大きく動かしてしまいがちです。

「入れる」というのをメインに行ってしまうと、なかなか気持ち良さが得られないと言います。
正常位で気持ちよくなるには、「入れる」よりも「引く」ということを意識してピストンしてみてください。

引くときにだけ腰を動かせば、効率よくペニスに刺激が伝わるでしょう。腰の動かし方もぎこちなくならないのでおすすめです。

気持ちいいセックスのコツ②女性に騎乗位で動いてもらう

正常位は男性優位で行うセックスですが、逆に女性が能動的に動くような体位もあります。
代表的なのは騎乗位、騎乗位では女性が男性の上に馬乗りになり腰を振っていきます。

気持ちいいセックスをするためには女性に積極的に動いてもらうということも必要になるのです。
騎乗位をやってくれる女性は、一緒にセックスで気持ちよくなりたいと思ってくれているはず…。

より気持ちいいセックスをするためには、騎乗位がスムーズにできるようになりましょう。
ただ騎乗位は女性の体の負担が大きくなってしまうので、男性もしっかりサポートしてあげてください。

女性が上手に腰を上げ下げできるように、男性は手で腰を持ち上げるようにしてあげるとGOOD!

気持ちいいセックスのコツ③持久戦に持ち込む時は測位がおすすめ

長時間セックスをしているとだんだん疲れてしまって、惰性になってしまうと思います。
惰性になると気持ちいいセックスを追求することはできません、できるだけ長時間セックスを楽しむためには測位を取り入れていきましょう。

測位は男女が寝っ転がり、男性が女性をバックで突くというような体位です。
二人ともベッドに体を預けているので、体力の消耗が少ないというメリットがあります。

測位の時は余裕ができるので、男性は後ろから女性の胸を揉んであげたり耳元で囁いてあげたりしてください。
ピストン運動以外にこういった他点攻めを行うと、より気持ちいいセックスができるようになります。

気持ちいいセックスのコツ④女性に膣トレーニングをしてもらう

特定のパートナーがいる方は、相手に膣トレーニングをしてもらうといいかもしれません。
膣トレーニングというのは女性の膣の締まりをよくするような訓練になります。

セックスを繰り返していると膣がだんだん広がって締まりが悪くなるケースがあるのです。
また女性は出産をすると膣が広がり、男性がペニスを挿入しても以前ほどを気持ちよくなくなるということも多々見られます。

膣トレーニングをすることでそう言った膣の緩みを解消することができるのです。
具体的な膣トレーニングのやり方は以下になります。パートナーに教えてあげて、膣の締まりがよくなるように促してみてください。

  1. 両足を肩幅くらいに開く
  2. ゆっくりと息を吸いながら肛門を締める
  3. 限界を感じたら そのまま息を止めて状態をキープ
  4. 5秒間キープしたら今度は肛門をゆっくり緩めていく

これを1日5セットを目安に行ってみてください!

女性がセックスで気持ちいいと感じる瞬間はいつ!?

ここまでは男性がセックスで気持ちよくなるためのコツをご紹介しました。
今度は男性が努力して女性を気持ちよくしてあげるようにしましょう。

セックス中にどんなことをすれば女性は気持ちいいと感じてくれるのか!?
普段のセックスでパートナーを気持ちよくさせられているか自信がない方は、是非参考にしてみてください。

女性を気持ちよくさせる方法①うっとりするようなキスをする

女性は男性と違って物理的な刺激よりも、脳内の性的興奮を重要視する生き物です。
いきなり体を触っても気持ちいいと感じる女性は少ないでしょう。

まずはキスで相手の心を解きほぐし、精神的に気持ちよくしてあげてください。
キスも段階を踏んで徐々に深いものにしていくと、女性の脳内興奮度が上昇していくでしょう。

初めは啄むような軽いキス、そこから徐々に舌を絡ませて、女性の口内を舌で探ってあげてください。
歯茎を舐めたりするのも女性が気持ちよくなるキスの仕方。

慣れてきたらキスをしながら女性の耳を触ったりお尻を触ったりしてあげてください。

女性を気持ちよくさせる方法②一度に複数の場所を愛撫する

セックスで気持ちよくなるには、多点責めをしていきましょう。
一度に複数箇所を愛撫してあげることによって、女性の快感のボルテージはマックスになるはずです。

例えば胸を揉みながらお尻を触ってあげたり、ディープキスをしながらクリトリスを触ってあげたり…こうした2点責めからまずは始めてみてください。
同時に二箇所を触られることによって、女性の脳内は複雑な性的興奮を起こしていきます。

2点責めに慣れてきたら、キスをしながら両手で別の箇所を触るような3点責めにも挑戦してみてください!
これが出来れば女性はトロトロになって以上に気持ちいいセックスができると思います。

女性を気持ちよくさせる方法③ 口の中の性感帯を探してみる

男性によりも数多く、女性の体には性感帯が存在しています。
パートナーの新たな性感帯を見つけるという名もセックスの一つの楽しみではありますが…より気持ちいいセックスをするために女性の口の中の性感帯を見つけてみましょう。

もちろんキスで口の中の性感帯を責めることもできますが、フェラやシックスナインで女性の口の中を責めるのもおすすめです。
女性は男性のペニスをくわえることによって、自分の口の中にある性感帯を刺激することができます。

中には喉の奥に性感帯があるような女性もいるので、無理のない範囲でそういった部分も責めてみてはいかがでしょうか?

中出しセックスは気持ちいい!?科学的な根拠がある

男性にとって気持ちいいセックスといえば、コンドームをせずに女性の中に精液を発する「中出しセックス」です。
実は男性が中出しセックスで気持ちよくなるのには、科学的な根拠があります。

中出しセックスをすると男性の中には「征服欲」が芽生え、女性に受け入れられてるという安心感を覚えるんだそうです。
コンドームをつけないことでペニスに刺激が伝わりやすくなると言うだけでなく、こうした精神的な気持ち良さというのも男性が中出しセックスをしたがる理由になっています。

ただコンドームをつけないセックスは、女性が子供を妊娠する確率を高める行為。
子供を望んでいない場合は中出しセックスするのはやめましょう。

セックスで気持ちよくなりたいという考えも分かりますが、いっときの快楽に目が眩んで取り返しのつかない事になってしまってはいけません。