渋谷のおすすめラブホテル5選!料金やサービスなど比較しよう

渋谷のおすすめラブホテル①ホテルサカディドゥエ

どんなラブホテルなの?

ホテルサカディドゥエは外観が中国の建物のような赤を基調としたラブホテル、とても目立つ外観なので遠くから見てもはっきり分かると思います。
渋谷駅から徒歩5分程度で到着するとても立地のいいホテルとして、渋谷をよく使うカップル達には有名なラブホテルです。

どの部屋も均一の料金なので、かかる費用が非常にわかりやすいというのもメリットになっています。

サービスはどんな感じ?

アメニティがとても豊富で、女性用の化粧品屋各種シャンプーなども用意しています。
加湿器やくるくるドライヤーやヘアアイロンなど、他のラブホテルにはあまり見られないアメニティがあるのも注目すべきポイント。
またコスチュームの貸し出しなどラブホテルらしい設備も充実しています。

ルームサービスとしてドミノピザで注文ができるというのも、ホテルサカディドゥエならではのサービスでしょう。

ラブホテル内の部屋の雰囲気は?

色々な部屋の種類があるので写真を見ながら自分の好みのものを選びましょう。
オレンジを基調とした原色系の明るい壁紙が特徴の部屋や、モノトーンでシックな落ち着いた部屋も用意があります。

その時の二人の盛り上がり方に合う、ベストな部屋を選んでくださいね!
どの部屋にもペットと二人掛けのソファーが用意してあります。

ホテル情報

ホテルサカディドゥエは28部屋と言うラブホテルとしては平均的な規模。
渋谷駅のハチ公口から出て、道玄坂を登って右手に見える回転寿司屋を右折すると見えてきます。

3時間の休憩で4310円、宿泊すると7550円から14030円かかるようです。
土日祝日の前日は平日の2倍の料金が発生するので注意しましょう。

渋谷のおすすめラブホテル②ツーウェイ

どんなラブホテルなの?

内装が非常に綺麗でピカピカなのが、こちらのラブホテルの特徴です。
外観はおしゃれなホテルのような白い石造りで、あまりラブホテル感がないような建物…。

冬場はイルミネーションが飾ってあるのも雰囲気が出ていてとても素敵です。

サービスはどんな感じ?

アメニティは一般的なラブホテル程度と言っていいでしょう。
特にこのホテル特有のアメニティが揃っているという感じではなく、ドライヤーやヘアアイロンなど、女性が必要とするようなものがベーシックに揃えられているような印象を受けます。

ラブホテル内の部屋の雰囲気は?

ツーウェイの一番の特徴はパーティールームがあるというところです。
カラオケが完備されたパーティールームは、ベッドルームが二部屋あるので複数人での利用が可能。

複数人プレイしたい方にお勧めできるラブホテルと言えるでしょう。
他の個室も白を基調とした落ち着いてないそうになっています。

普通のデザイナーズマンションの一室のような清潔感のある綺麗なホテルです。

ホテル情報

ホテルは34部屋あって、規模としては少し大きめと言えるでしょう。
渋谷駅から徒歩15分あるので少しアクセスが悪く感じるかもしれません。

井の頭線の神泉駅からだと1分で到着します。
休憩は4090円から12000円、宿泊だと6000円から2万円と非常に幅広いです。

渋谷のおすすめラブホテル③ホテルカサノバ

どんなラブホテルなの?

渋谷の道玄坂を登ってすぐのところにあるのがホテルカサノバ、外観はいかにもラブホテルといった感じです。
ピンクや緑などのガーリーなカラーを使った外壁に、星をモチーフにしたバイトが飾られているようなラブホテル。

女の子が好きそうな見た目です。

サービスはどんな感じ?

ホテルカサノバではどの部屋でも映画が見放題で、それがリピーターに好評だと言います。
セックスする目的以外でも使えそうなのがいいですよね。

その他のアメニティは他のラブホテルとあまり変わりありません。
空気清浄機などは一部の部屋にしかついていないので注意しましょう。

ラブホテル内の部屋の雰囲気は?

外装がいかにもラブホテルな感じなので「部屋の中も個性的なのかな?」と思ってしまいますが、部屋の中は案外ふつうです。
基本的には白を基調としていて、そこに差し色としてレッドやブルーやグリーンが使われている感じです。

特に目立った派手さはなく、落ち着いて過ごせると思います。

ホテル情報

ホテルは13室しかないので週末などは混み合いになかなか利用しづらいかもしれません。
渋谷からは徒歩7分でそこまで遠い場所ではないです。

休憩はだいたい6000円前後、宿泊のプランはかなり細かく分かれているので、詳しくはホームページを参考にしてください。
6470円から14030円まで非常に幅が広いです。

渋谷のおすすめラブホテル④ホテルSULATA

どんなラブホテルなの?

おしゃれなサロンのような外観で見た目からはラブホテルとあまりわからないようなホテルSULATA。
現在一部の客室で浴槽をリニューアルしているので、使える部屋数が制限されています。

渋谷からのアクセスもよく利用したことがある方も多いのではないでしょうか。
14台止まる駐車場もあるので車で行くことも可能です。

サービスはどんな感じ?

アメニティは他のラブホテルと比べるとかなり豊富に感じると思います。
女性用のドライヤーやヘアアイロンはもちろん、化粧品も無料で使うことができるようです。

なんと男性用の化粧品も用意があるので、美意識の高い男性は使ってみてもいいかもしれませんね。
夜を盛り上げるためのコスチュームはレンタルがなく、販売のみのサービスとなっています。

一部で持ち込み用のブルーレイデッキもあるので、使いたい方はスタッフの人に声をかけてみましょう。

ラブホテル内の部屋の雰囲気は?

ラブホテルの部屋の内装はかなり凝っています。
アジア系のホテルを彷彿とさせる部屋や、シックで落ち着いた雰囲気の部屋など、その時の雰囲気に合わせて選んでみてください。

どの部屋にも観葉植物があり、とても癒される空間になっています。
ベッドの弾力のある厚みのあるものなので、セックスのし心地は抜群でしょう!

ホテル情報

部屋の数は48とかなり多め、週末でもそんなに遅い時間でなければ入室することができるはずです。
休憩は3時間というラブホテルが多いですが、こちらのホテルでは2時間のプランも用意されています。

2時間で3000円から8000円、3時間で3500円から9800円となっています。
宿泊の料金プランもかなり細かく分かれているので、料金はホームページを参照するといいでしょう。

渋谷のおすすめラブホテル⑤ホテルALLURE

どんなラブホテルなの?

2年前にリニューアルオープンされたばかりのとても綺麗なラブホテルです。
入り口はガラス貼りになっていて、とても入りやすい雰囲気があります。

サービスはどんな感じ?

特にこれといって目立ったサービスはありません。
ラブホテルとして利用する分には特に過不足のないアメニティです。

ルームサービスもあるので、基本に忠実なサービスを提供しているラブホテルと言えるでしょう。

ラブホテル内の部屋の雰囲気は?

ホテルの内装は少しパンクな感じですが、基本的にはデザイナーズマンションの一室のような雰囲気です。
そんなに広くはありませんが、セックス目的で行くならば十分な広さでしょう。

部屋のほとんどをベッドが占めていますので、セックス中はあまり移動したりできないかもしれませんね。
ソファーなどもなく、本当に最低限のものしか置かれていないいい感じです。

ホテル情報

休憩は4200円から5900円、宿泊は7000円から13500円。
宿泊料金があまり高くないのがホテルALLUREの特徴と言えるでしょう。