遅漏になってしまう原因は自慰行為?改善方法は?

あなたは大丈夫?遅漏チェック項目

セックス中に射精のコントロールができず 、ペニスを挿入してピストンしてもなかなか射精に至らないのが遅漏の症状です。
中には自分が遅漏だということを自覚していない男性もいるようなので、これを機会に自分が遅漏かどうかをチェックしてみましょう。

以下の項目に一つでも当てはまれば遅漏の可能性がとても高いです。

  • なかなか勃起しづらい
  • 挿入してピストンしても気持ち良さがあまりない
  • 数十分ピストンし続けても射精しない
  • ピストンしている間に中折れしてしまう

 

遅漏だと何が問題なのか?

遅漏の症状は男性自身というよりも、女性に大きな迷惑をおかけてしまいます。
挿入したのに何十分も腰を振り続けピストンしているという状況は、女性からすると気持ちいいものではありません。

早くセックスでエクスタシーを感じたいのに、男性がいつまでたってもイけない状況というのは女性も苦しいのです。
実際に遅漏が原因で気まずくなったり、別れてしまうというカップルも非常に多いと言います。

それだけ遅漏というのは無視できない深刻な症状です。
遅漏を自覚したら、できるだけ早めに改善するよう心がけましょう。

遅漏と EDの関係性について

セックスする際になかなか勃起しない、または勃起して挿入しても生きづらいというのが遅漏の症状になります。
これが悪化すると ED に繋がるので、遅漏はやはり早めに改善 するべきなのです。

ED は病気ではないので治療すれば治りますが、一度起こすと完治させるのに結構な時間がかかってしまいます。
ED になると全く勃起しなくなったり性欲が減退したりするので、そうなる前に…遅漏気味の時点で症状を改善するというのが望ましいです。

どうして遅漏になってしまうのか!原因はこれだ

ではなぜ遅漏 を起こしてしまうのか、その原因をしっかり見極めてください。
遅漏になる原因はひとつではありません、場合によっては複数の要因が複雑に絡まるやってるということもありえます。

遅漏の方は自分がどの原因に該当するのかを正確に判断しましょう。

遅漏になる原因①激しいオナニーのしすぎ

普段オナニーをするときにどんなものをおかずにしていますか?
男性は大抵アダルトビデオなどを見ながら自慰行為をすると思います。

それは結構なのですが、あまりにも過激なアダルトビデオを見てオナニーをすると遅漏を引き起こしやすくなるので注意しましょう。
アダルトビデオというのは過激な演出をする媒体ですが、そういった過激なものに脳が慣れてしまうと実際のセックスでなかなか興奮できなくなってしまいます。

セックスにおいて興奮度が年々下がってきてるという方は、もしかしたら過激なアダルトビデオの見過ぎかもしれません。
またアダルトビデオだけでなく物理的な刺激も関係しています。

オナニーで陰茎を激しくこすりすぎてしまうと、セックスで女性に挿入しピストンしてもその刺激ではなかなかイけなくなってしまうのです。
普段のオナニーで陰茎をこすりすぎないように注意しなくてはいけません。

遅漏になる原因②筋肉の衰え

実は勃起するのには性器周辺の筋肉の力が必要となってきます。
これを PC 筋と言いますが、この PC 筋が年々弱体化すると勃起もしにくくなり遅漏が発症するようです。

PC 筋はなかなか鍛えるのが難しい筋肉ではありますが、しっかりトレーニングを積んで弱体化しないようにすると遅漏も防げると言います。

遅漏になる原因③ セックス自体にプレッシャーを感じている

精神的な事が原因で遅漏を引き起こす男性も少なくありません。
特にセックスにプレッシャーを感じているような男性は、なかなか立ちにくくなったり挿入してもイきにくかったりするようです。

「セックスで絶対女性を気持ちよくしないといけない」という一種の強迫観念のようなものを感じている方はいませんか?
こういった心理的なプレッシャーは巡り巡って陰茎の勃起に返ってきます。

ちゃんとしたセックスをしないと…と思っている男性ほど遅漏を引き起こしやすいんだそうです。
また妊活している男性も遅漏には注意してください。

妊活においても「奥さんを絶対に妊娠させなければならない」、というプレッシャーを感じながらセックスをするという状況に陥りがちです。
セックスしたいという楽しみよりも義務感に駆られている場合、遅漏を引き起こしやすいといいます。

遅漏は改善できるの?解消方法をご紹介

それではどうやって遅漏を改善していくのかご紹介しましょう。
遅漏の自覚がある方は、今日からでもいいので改善を目指していってください。

病院へ行かなくてもセルフトレーニングで、遅漏を改善することができるのです。
誰でもできる簡単なものばかりなので是非実践してみてくださいね。

遅漏改善方法①オナニーを禁止する

いわゆるオナ禁というものをしてみてください。
オナニーをしないとそれだけ陰茎が刺激に敏感になっていきます。

敏感な状態でセックスをすると挿入とピストンでも十分イけるようになるでしょう。
とにかく陰茎を刺激から遠ざけることが最優先です。

特に普段から激しいオナニーをしている自覚がある男性は、しばらくおな禁をしてみてください。
かなりの効果が見込めると思います。

自慰行為をしないのか厳しいという方は、極力優しい刺激で陰茎をしごくようにしてみてください。
絶対に激しく擦ってはいけませんし、演出が過激すぎるアダルトビデオを見るのもNGです。

遅漏改善方法② スクワットで PC 筋を鍛える

勃起に関わるPC筋を普段から鍛えることで、遅漏は改善することができます。
一番簡単なトレーニング方法は「肛門を締めたり緩めたり」を繰り返すというものです。

椅子に座ったままでもできるので是非仕事の休憩中などに実践してみましょう。
一緒に下腹部もしまったような感覚になるかと思います。

またスクワットをするのも PC 筋を鍛える上でオススメできるトレーニングです。
スクワットのポイントは、膝がつま先より前に出ないようにするというもの。

膝を曲げるというよりは「お尻を真下にストンと落とすような感覚」で行いましょう。
スクワット10回を1日3セットほどすれば、弱体化した PC筋が鍛えられるはずです。

遅漏改善方法③ 薬に頼る

遅漏やEDを改善できる薬というのは実はかなりたくさんあります。
特に海外で製造されているジェネリック医薬品はとても効果が高いです。

一錠数百円するのでなかなか高い買い物ですが、飲めば大きな効果と即効性が期待できるといいます。
個人輸入サイトから購入してみてください。

また体質改善できるようなサプリメントをコツコツ飲むというのもおすすめの方法です。
滋養強壮効果や精力アップの効果があるサプリメントを飲み続けることで、遅漏体質を根本的に解消できるといいます。

ロングスパンで遅漏を改善したい方は、このようなサプリメントに頼るのもいいかもしれませんね。

遅漏で悩みすぎないのがポイント

「どうして遅漏になってしまったんだろう」、と悩むことがさらに遅漏を悪化させてしまいます。
遅漏はコンプレックスになりやすいので悩むなというのは難しいかもしれませんが、あまり気にしすぎると悪循環に陥ってしまうので注意しましょう。

またセックスパートナーに自分の遅漏を打ち明けることで、心が軽くなることもあります。
思い切って告白してしまうのも、遅漏を改善する近道になるかもしれません。

パートナーと一緒に改善できれば理想ですよね!