セックス下手に朗報!セックスのテクニックを上達させる方法

セックスに起きるテクニックの重要性

男性の中で自分のセックステクニックに自信のない方も多いと思います。
セックステクニックがある方が、より女性を喜ばせることができますよね。

できることならテクニックを磨いてセックス上手になりたいと考えている男性のために、今回はテクニックを上達させる方法を中心にご紹介していきます。
もちろんセックスにおいて重要なのはテクニックだけではありませんが、テクニックを上達させることで女性を満足させお互いの相性が深まることにもつながります。

なので余裕があればどんどんセックステクニックを磨いていくのがおすすめです。

愛撫をおざなりにしないようにする

セックステクニックと言うと挿入とピストンがメインという発想に行き着きがちですが、実際にテクニックにおいて重要なのはそこだけではありません。
むしろその前段階の愛撫のテクニックを磨くことが、女性を満足させる上で大切になります。

特に女性は物理的な刺激よりも、脳内の興奮度か満足度に直接つながる生き物。
激しい刺激を与えれば興奮するという単純なメカニズムではないのです。

じっくり愛撫して女性の脳内の興奮度を高めてあげると、よりセックスで満足してくれるでしょう。
まずはキスからはじめて上半身を愛撫してあげてください。

愛撫する場所は胸を中心としてお腹や背中などもうどんどん触るといいでしょう。
この時手のひらでベタベタ触るのではなく、指先でぞわぞわと撫でるように愛撫するのがおすすめです 。

そして直線的なラインで触っていくよりも、小さな円を描くように触るのも女性がより気持ちよくなれる愛撫の仕方。
これはいわゆるアダムタッチと言われるもので、愛撫に重きを置いたスローセックスでよく実践されている方法です。

オーラルでの愛撫もきちんと時間をかける

上半身をアダムタッチで十分愛撫したら、今度は下半身の方に移行しましょう。
下半身にもアダムタッチをしてあげてほしいですが、それに加えてオーラルによる愛撫もプラスしていきます。

女性の太ももやお尻を唇で吸ってみたり、足の裏や膝裏など普段女性があまり触られ慣れてないところを舐めてみるのもいいと思います。
女性は男性よりも感じるポイントが多いので、オーラルによる愛撫によってパートナーの新しい性感帯を見つけることができるかもしれません。

全身を口で愛撫することができたら、今度は性器もオーラルで刺激していきます。
クリトリスを優しく舐めてあげると女性の脳内興奮度が高まるはずです。

指を使って G スポットを刺激する

クリトリスへの愛撫が終わったら今度は G スポットへ移行しましょう。
G スポットというのは女性の膣口から2~3センチの場所にある性感帯です。

ここはなかなか舌で届きづらいので、指を使って刺激するようにしましょう。
膣口から3センチぐらいの場所でおへそ側にあるのが G スポット、目視では確認できないので刺激しながら女性の反応を見て位置を明確に定めていきましょう。

刺激している最中に女性に直接気持ちかどうか聞いてもいいかもしれませんね。
Gスポットを上手に刺激できるようになると、女性が潮を吹くようになります。

この潮吹きという現象は女性がエクスタシーを感じた時に起こるものです。
尿や汗と似たような液体が尿道から噴射されることを潮吹きと言います。

もし G スポット愛撫して女性が潮を吹くようになったら、それはあなたのセックステクニックが向上している証拠!
自信を持っていいと思います。

とにかく彼女の気持ちいいポイントを見つけるのが最優先

セックステクニックを向上させる方法はいろいろありますが、まずは実際あなたがセックスするパートナーの気持ちいいポイントをきちんと把握することが重要です。
相手の感じるポイントを把握して、そこをしっかり愛撫したり刺激することでセックスの満足度というのは格段に上がっていけます。

なかなか番人に対するセックステクニックというのは磨きづらいです。
なのでまずは特定の相手を必ず気持ちよくできるという技術を磨いてみてください。

そうすれば自ずと総合的なセックステクニックというのは向上していくはずです。
ポルチオやアナルなど、女性の性感帯になり潤ポイントはたくさん存在します。

毎回のセックスですべてを網羅するのはなかなか難しいので、徐々に開発してあげるのがいいかもしれません。
いくら感じるポイントでも毎回同じようなところを攻められると女性も飽きてしまうので、色々な場所を順繰り順繰り刺激してあげるのかベストです。

セックステクニック向上のために今日からできること

愛撫すべき場所などを中心にご紹介しましたが、それらを把握する以外にもセックステクニック向上のためにできることはあります。
男性で「もっとセックスが上手になりたい!」「テクニックを向上させたい!」という方は以下のことを今日からコツコツ試してみるといいかもしれません。

テクニック向上のための方法①体を柔らかくする

男性はとにかく体が硬くセックス中でも 体が動かない方が多いです。
体に筋肉がついている男性でも、関節が硬かったりするので案外気持ちいいセックスに繋がっていない人が多々見られます。

セックスにおいて重要なのはパワーではなく柔軟性です。
特に色々な体位を試す時に柔軟性っていうのは非常に重要になってきます。

関節が硬いとなかなかうまくできない体位もあるので、男性は普段から体を柔らかくする努力をすべきです。
おすすめなのはお風呂上りにストレッチをすること。

お風呂上がりは体が柔らかくなっているので、通常時にガチガチの方でも関節をしなやかに動かすことができます。
お風呂上がりの可動域が比較的広くなっている体に便乗して、いたる部分をほぐしていくようにしましょう。

体が柔らかくなると挿入とピストンも非常にスムーズに行くようになります。
女性を満足させるだけでなく、自分の気持ちよさにも繋がるのでぜひストレッチは毎日実践してください。

テクニック向上のための方法②舌をうまく動かせるようにする

先ほどご紹介したオーラルテクニックを向上させるためには、やはり下が上手に動かせるようになるべきです。
舌を器用に動かせるようになると女性もより気持ちよさを感じることができます。

舌をスムーズに動かすためにはやはり普段から舌を動かすことに慣れることが重要です。
特に舌が短い方はオーラルテクニックを向上しづらいので、普段から積極的に動かしてセックス本番でもそれが発揮できるようにしてください。

口を開けて舌をどの方向でもいいので縦横無尽にランダムに動かします。
これを毎日続けていると、舌の可動域も広がり舌先がどんどん器用になっていくのです。

まずは雰囲気づくりから始めてみよう

セックステクニックを磨くのはもちろん重要ですが、エッチする時の雰囲気をよりムービーにするというのも女性を満足させる上でおすすめの手段です。
女性はシチュエーションに弱いので、雰囲気作りをされるとどんどんエッチな気持ちになっていきます。

家でばっかりするよりも、たまにはホテルや旅先になどでセックスするといつも以上の興奮が得られるようになるのです。
自宅でセックスする時も、アロマを焚いたり・ムードのある音楽を流したりすると、女性の脳内興奮とはぐんぐん高まっていきます。

シチュエーションにこだわることでセックステクニックの向上につながる可能性もあるので、是非実践してみてくださいね!