男性が手放したくない床上手な女性!どんな魅力がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

床上手とはどんな女性のこと?

付き合った彼女が床上手でラッキーという経験をした男性はいますか?
床上手な女性というのは一般的に「 SEX が上手い女性」のことを指します。
 
セックスがうまいというのはとても抽象的な説明ですが、経験豊富で男性のツボというのも分かっている方を床上手と言うことが多いようです。
体の相性が良かったり自分の好みを体系をしているというのもセックスの満足度につながりますが、女性が男を上手というのもセックスライフをさらに楽しくする要素になっていきます。
 
男性としては下手なよりも床上手の方が嬉しいですよね。
 

床上手=ビッチというわけではない

床上手な女性のすごいところは、ただただ経験人数が多いというわけではない部分です。
むしろを経験人数が豊富でもセックスが全然上手くない女性はたくさんいます。
 
セックスが下手な女性は、主導権を全て男性に委ねているのでマグロ状態になっていることが多いようです。
その点床上手な女性は研究熱心で、自分が能動的に動くことを常に念頭においてセックスを進めていきます。
 
男性から一方的に享受するような受け身のセックスではなく、自分自身が相手を気持ち良くしようという気持ちから積極的にいろんなことをしてくれます。
これが床上手とビッチの違いです。
 
経験人数が多いことをステータスにせずセックスの技術をどんどん上げていろんなことを吸収していくのが、床上手女性のいいところでしょう。
 

ちゃんと恥じらい見せてくれるのが床上手

男性の中にはあまりセックスが上手いと、自分のプライドが傷つけられるんじゃないかと不安を抱くかともいるかもしれません。
床上手な女性のすごいところは、そう言った男性のプライドを傷つけるような行為を極力控えているというところです。
 
セックスしている間もガンガン男性を責めるのではなく、受け身になるところはちゃんと受け身になる…そして自分が能動的に動く時は動くというメリハリをつける。
そんなエッチをするのか床上手女性の特徴です。
 
痴女の様なセックスをするわけではなく、セックス中にちゃんと恥じらったり弱気になる部分も見せるので男性からするとより性欲を焚きつけられます。
 

キスがうまいのも床上手の特徴

床上手な女性はキスが上手というのも特徴として挙げられます。
キスが上手い女性は口の使い方や舌の使い方がとても器用で、これだけで男性をメロメロにするテクニックを持っているのです。
 
つまりベッドに入る前からすでに男性を虜にしてしまうということ。
セックス本番だけでなく、こうした事前準備においても抜かりがないのが特徴で女性の大きな特徴です。
 
キスが上手だったりキスの相性がいいと、興奮度がどんどん高まっていけますよね。
床上手な女性はこうしたクレッシェンドのような焚きつけが非常に上手です。
 

男性のエッチを褒めてくれる

男性でセックスが上手い人も多いですが、そう言った人たちは自分のテクニックを自慢する傾向にあります。
自分のセックスがうまいというのをステータスとして、女性に対しマウンティングをするような男性もいるようです。
 
はっきり言ってこういったセックステクニックの誇示はとてつもなくダサいです。
その点床上手な女性は、自分のセックスがうまいということを人に自慢したり…マウンティングの種にしたりすることは一切ありません。
 
むしろ男性のエッチのテクニックを褒めたり賞賛したりして、気持ちをどんどん載せてくれるような人が多いです。
人気のある風俗嬢の傾向見ていてもこれがいると思います。
 
ひっぱりだこの風俗嬢の方は、自分の熟練したセックステクニックをひけらかすのではなく、あくまで男性のエッチが上手いんですねという方向に話を持って行けます。
男性を萎えさせる所がどんどん気持ちをのせていってあげるというのが、床上手女性の素晴らしいポイントです。
 

床上手女性と付き合うことはメリットがたくさん

ここまで上げたポイントだけでも、床上手女性と付き合うことでたくさんのメリットがあるということが分かっていただけたでしょう。
特にセックスに自信のない男性は、床上手女性と付き合うと自分に自信が持てるようになるかもしれません。
 
少なくともセックスで不快な思いをすることはほとんどないでしょう。
どんどんセックスするのが楽しくなっていって、男性としては経験値を詰めるというのもいいところかもしれませんね。
 
床上手な女性と付き合うことで得られるメリットはあまりにもたくさんあります。
 

逆にデメリットはあるの?

床上手女性と付き合うことで、デメリットになってしまうポイントもありますので留意しておきましょう。
やはり一番心配なのは「浮気されるかもしれない」という部分。
 
床上手な女性は卓越したセックスのテクニックを持っているので、自分以外の誰かとも体の関係を持ってしまうのではないかと言う疑念が湧くこともあります。
ただ床上手な女性が性欲が強いというわけではないので、床上手=浮気症というのは誤った認識です。
 
むしろ男を上手な女性 は一途な人が多く、一人に対し深く愛情を注ぎたい気持ちいいセックスをさせてあげたいと思う蛍光にあります。
彼女が床上手だった場合、自分以外の男になびいてしまうんじゃないかと心配になる気持ちも分かりますが、そこは彼女を信頼してあげましょう。
 
また、いつもセックスで気持ちよくさせてもらっているということを感謝するようにしてください。
この感謝がなくなってしまうと、床上手の彼女もセックスに積極的になれなくなってしまいます。
 

他の女性じゃ満足できなくなるということも…

デメリットに含んでいいのか分かりませんが、一度床上手の女性と付き合ってしまうと別れた時に結構大変かもしれません。
それは床上手の女性とのセックスで大きな満足度を得てしまっているから。
 
次に付き合う彼女が床上手というわけではなく、一般的なセックステクニックの持ち主であれば、何か物足りなさを感じてしまうかもしれません。
決してその女性がセックスが下手なわけではないのに、満足できないというのはかなり不幸な状況ではないでしょうか。
 
男性としては一度床上手な女性と出会って付き合ったら、そのまま添い遂げる覚悟を持った方がいいかもしれません。
それだけ床上手というのは希少でありがたい存在なのです!
 

楽器演奏者は床上手が多い!?

ここまで来ると一度は床上手と付き合いたいと男性は思ってしまいますよね。
ただ床上手かどうかというのは、一度ベッドインしてみないとわからない部分でもあります。
 
セックスする前に床上手かどうか判断する術はあるのでしょうか?
一部で囁かれているのは楽器演奏者が床上手だという噂。
 
楽器を演奏する人達は指先が器用だったり口の動かし方を分かっていたりするので、床上手になる傾向があるんだそうです。
特にピアノ演奏者やベースの演奏者は指のテクニックが素晴らしいと言われています。
 
またフルートの演奏者はオーラルテクニックが凄まじいというのも一部で囁かれている噂です。
 

体が柔らかい女性も床上手ずかもしれない

これは男性にも女性にも言えることですが、体が硬いとセックスが下手なことが多いです。
体の柔軟性という名はセックスの技術に大きく関わってくる要素。
 
床上手と言われる女性の大半は、体がとても柔らかく関節の可動域が大きいという特徴があります。
ヨガをしている女性は体が柔らかく床上手なことが多いようです。
 
男性はこういった部分も、判断材料として床上手な女性を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*