これってもしかして…彼氏とのマンネリ化を防ぐ方法

マンネリ化とは?

そもそもマンネリ化とはなんでしょう?
マンネリとは、付き合い始めのドキドキが落ち着いてきた状態と言えます。そのため、マンネリは悪いものというわけではありません。なかには、確かに付き合い始めのドキドキはなくなってしまったけれど、この安心できる感覚が好き!という方も多くいます。
しかし、やはりできることならマンネリ化は防止したいもの。どうしたらいつまでも付き合いたての気持ちを忘れずにいられるのでしょうか?

彼氏との関係マンネリしてない?簡単チェック!

  1. 彼氏に性的な魅力を感じなくなった
  2. 彼氏の前でおしゃれをしなくなった
  3. 彼氏に対しては恥じらいがなくなった
  4. デートやエッチがいつもワンパターン
  5. 彼氏の好きなところがすぐに思い浮かばない
  6. 彼氏よりも友達や仕事を優先しがち
  7. 将来について話し合わなくなった
  8. 彼氏に何か頼まれてもイライラしがち

上の8項目中、3つ以上当てはまったらマンネリ化気味かもしれません…。しかし、マンネリ化は一度なってしまったらもう2度と直らない訳ではありません。

もしマンネリ化を感じてしまっていても大丈夫。マンネリ化を一緒に解消していきましょう。

マンネリ打破のアイア

マンネリになりたくない!マンネリ対策を実践しよう

2018.06.03

彼氏の好きなところ再認識する

scottwebb / Pixabay

マンネリ化簡単チェックリストにも入れましたが「彼氏の好きなところが見つからない」のは大分危険です。本当に好きなところはありませんか?ゆっくりでいいので紙に書き出してみましょう。「この間飲み物を買ってくれた」「彼氏から手を繋いでくれた」どんな些細なことでもいいです。もし好きなところが見つからなければ、嬉しかったことでもいいでしょう。
そして可能であれば彼氏のかっこいい姿を直接自分の目で見ることをおすすめします。歌がうまい彼氏なのであればカラオケに行くのもいいでしょう。

野球がうまい彼氏であれば、バッティングセンター行くのもいいでしょう。
彼氏の好きなところを改めて再認識してみてください。

付き合いたての気持ちを思い出す

3194556 / Pixabay

付き合いが長くなると、付き合いたてのころのドキドキした気持ちを感じてしまうことは少なくなるでしょう。
しかし、マンネリ化をしていないカップルが全員いつでもドキドキしているかというと、そんなことはないでしょう。

相手を大切な人、手放したくない人だと思えばそれだけで、マンネリ化は打破出来でしょう。
そのために2人の付き合った場所、初めて出会った場所などに行くことで、付き合い始めのドキドキ感をお乱すことができ、改めて大切な彼を人だと再認識できるでしょう。

3.イベントを楽しむ

image4you / Pixabay

誕生日や、クリスマス、バレンタインデーなどのイベントを2人で楽しんでいますか?付き合いが長くなれば、イベントなどの行事ごとへの、興味関心も減ってしまうもの。
しかし、イベントは簡単に非日常を味わえるもの、同じことの繰り返しから抜け出すチャンスです!

ちょっとしたサプライズや、少し豪華なディナーをするのもいいでしょう。ちょっといつもとは違ったことをしてみませんか?
非日常を感じられるイベントはお互いの新たな魅力の発見にもなりますし、相手の大切さを改めて感じることができる重要な時間です。
2人ならではの楽しみ方を見つけて、大切な思い出の時間を共有してみましょう。

4.会わない時間を作ってみる

Basti93 / Pixabay

一緒にいる時間が長くなってしまうと、新鮮さが失われ、マンネリ化しやすくなってしまいます。
その解決法として1番効果的な対処法は、やはり会わない時間を作ってみることでしょう。
離れてみて相手に「会いたい」「愛おしい」そんな感情が生まれるのは本当に相手のことが好きだから。
会わない時間を作るとお互いの存在の大切さを再認識でき、また新たな気持ちでお付き合いをすることができるのです。

マンネリ防止法~マンネリカップルにならないために~

マンネリ化しないカップルにならないために大切なことは、いつでも新しいことに2人で挑戦し続けることです。やはりどんなに相性がいいカップルでも、時間が経てばマンネリ化はしてきてしまうもの。

そのようなことが引き起こらないようにするためには、新鮮さを大切にすることが必要です。
メイクやファッションは、季節やトレンドに合わせて変えてみたり、髪型もパーマやカットで
変えてみるのもいいでしょう。

デートも毎回同じ場所に行くのではなく、たまには遠出をしてみたり、他のカップルとダブルデートしてみるのもいいでしょう。

まとめ

マンネリ化をしてしまうから、相性が悪いというわけではありません。誰でもマンネリ化してしまう可能性があります。
しかしマンネリ化は防ぐことができますし、マンネリ化になってしまったとしても改善することができます。マンネリ化を乗り越えることで、より絆を深めることができるでしょう。

ただマンネリ化になってしまわないよう、お互いに思いやりの心を持って接して行くことが大切でしょう。